科学豆知識No.6 「多くが誤解している身近な科学豆知識7選」

みなさまこんばんは。
旧暦ではもう春ですけど、まだまだ寒いですね。
いかがお過ごしでしょうか?

今日は久しぶりに「科学豆知識シリーズ」です。
本文には項目毎にタイトルを書きましたので、ご興味のあるところだけ読んでいただけるようにしてあります。
よって、今回は要約はありません。
ただ一言。多くの人が誤解している科学のことを特集しました。
「えっ!そうなの! へぇ~!」というものを集めたつもりです。

おまけ・・・今日の弾き語り録音
-------------------------------
科学豆知識No.6とか言って、そんなシリーズあったの? と思われる方も多いことでしょう。
それもそのはず。No.5は2012年8月1日でしたから(^^;

今日お話しすることは、既に何度か書いたことを結構含みます。
おかげさまで最近新しい読者様がたくさんいらっしゃいますので、既出アイテムを結構書かせていただこうと思ってm(__)m
「なんだ、またか!」とご憤慨の方は、目新しいアイテムのみ読んでいただければ幸いです。

では始めます。順不同です。
そしてお断りですが、内容については頭の中にあるものだけで書きますので、一部は誤りもあり得ることもご了承ください。(おそらくは正しいと信じてはいます。)

1.国際宇宙ステーションやスペースシャトルのいる所は無重力ではない。

国際宇宙ステーションやスペースシャトルでは、宇宙飛行士がプカプカ浮いているし、無重力状態での実験とか言われるので、あの場所は無重力の状態と思っている人が多い。大気圏を外れて、あそこの宇宙空間まで行けば重力がなくなると思っている人が多い。
しかしそれは違う。
ステーションやシャトルが地球の周りを回っているので、遠心力が外向きに働き、重力と釣り合って、見かけ上Gを感じないだけだ。
だから、もしあの高度(地上400kmくらい)に物をポンと置けば(静止状態)、その物は地球に向け落下していく。
静止でなくても、周回速度よりも遅くなれば地球に近づいて行き、速くなれば地球から遠ざかって行く。
地球の引力圏を十分に外れた宇宙空間は、文字通り無重力の場所だ。

2.風邪ウイルスが体に入らない限り決して風邪は引かない。

昔からよく言われるのが、「そんな恰好で寒い所に長くいると風邪引いちゃうよ」。
しかし、どんなに寒かろうと、体力が低下しようと、風邪(インフルも含む)のウイルスが体内に侵入しない限り決して風邪は引かない。
だから、南極とか高山とか宇宙では決して風邪を引かないのだ。(パーティーの隊員が引いていれば別)
もしウイルスが体内に入ってしまった場合は、体温を高め、栄養をよくし、体力を温存することが風邪を発症しない、あるいは発症しても軽症で済ますことに効果がある。だから、「温かくしないと風邪引いちゃうよ」という助言そのものは効果がある。
風邪を防止するのに温かくすることには多くの人が関心があるが、体内にウイルスを入れまいという対策は、それほどは取られていない。
僕の意見では、ウイルスの侵入経路で気を付けるべきものは、せきやくしゃみなどのミストを吸い込むことや、ドアの取っ手や共用パソコンのキーボードに指を触れ、その指が口や鼻や目に入る場合だ。
昔からよく言うように、手洗いとうがいは大きな効果がある。
電車の中でもし自分がマスクをしていなくて、近くの風邪を引いた人がくしゃみや咳をしたら、しばらくは息を止め、ミストが空中に十分拡散して濃度が薄くなってから呼吸をすること。
オフィスで、前に座っている風邪を引いた人がくしゃみや咳をしたら、息を止めトイレに駆け込んでうがいをしよう。
ドアの取っ手や共用PCをいじった人は決して自分の鼻をほじったりしないこと。
また、不特定多数の人が利用するトイレではノロウイルスが浮遊している可能性があるので、マスクをしてトイレに入ろう。特に12月~2月の期間。

3.車は塀や壁に向かって駐車しよう。

この冬の時期、朝は車のフロントガラスに霜が付き、大変である。
特に車通勤をしている人なんかは大変である。
ブレードで霜を削ったり、お湯をかけたり、融氷剤のスプレーをかけたり、と大変であり。
少しでも霜が残った状態で車を発進させれば、危険である。
こんな悩みを一発で解決する方法。それは、塀や壁に車のフロントを向けて駐車することだ。そうすると霜がフロントガラスに付かない。
メカニズムはよく解からない。でもこれは現象としてはとても明確である。
ただし、駐車する場所がそのような状況になければ仕方ない。

4.全てのソメイヨシノはクローンである。

我が日本を象徴する桜の木であるソメイヨシノ。
この世にあるソメイヨシノの木は全く同じ遺伝子を持っている。
植物に限らず多くの生物は雄と雌(植物であれば雄花と雌花)が交配して遺伝子を組み替える。
でもソメイヨシノは接ぎ木でしか増えない。つまりクローンだ。
クローンであるがゆえ、その木としての体質は全てイコールである。
だから、ソメイヨシノの開花時期は、100%環境要因で決まる。
体質が全く変化しないので、環境の変化により強いものへシフトすることもない。
だからこそ、ソメイヨシノは美しいのだろうか。

5.本当は二千円札は消えるべきではなかった。

このアイテムは厳密には科学ではなく数学の話。
プレミアムイヤーとしての記念でさっそうと登場した二千円札だったが、あっと言う間に消えてしまった。
ところが、アメリカでは20ドル札が、ヨーロッパでは20ユーロ札が幅を利かせている。とっても使い易い札なのだ。
むしろ50ドル札や50ユーロ札は使いにくい。
多くの物やサービスの値段は20ドルまたはユーロの近辺に集中している。
おそらくは、物やサービスの値段は、足し算ではなく掛け算で決まっているのだと思う。数学的表現をするなら、線形ではなく対数である。
だから本当は、日本でも二千円札の方が便利なのに、日本古来の十進法の呪縛があって、桁の半分は5である、という観念があるからなのではないか。
スーパーでも、レストランでも、店でも、五千円札を積極的に出したいと思ったことはない。
沖縄ではまだ二千円札が出回っていると聞く。アメリカ的影響が残っているからだろうか。

6.寒いから雪が降るのではない。

雪というと寒いことの象徴であり、よく「寒いから雪になるね」のような話を巷ではよく耳にする。
もちろん、雪は冷たいものであるから、雪は寒いものであることには違いない。
しかし、寒さが増すほど雪が多く降る、という理解は正しくない。
雪とは、単に、雨が雪になっただけと考えよう。
地表の温度が概ね4℃以下なら、雨が雪に変わる。ただそれだけのことだ。
だからこの際、雪=雨と考えて、気温の程度だけをもってして温かいか寒いかを考えた方がいい。
そもそも、雨または雪の成分である水は、土よりも比熱が大きい。つまり熱しにくく、冷やしにくい。
だから、雨または雪が多いところは気温が高くなり過ぎず、低くなり過ぎない。
例えば、北海道は昔は雪が少なくて気温が低かったが、今は雪が多くて気温は昔よりも高い傾向にある。
雪が少ないから気温が低くなるのか、気温が低いから雪が少なくなるのか、ニワトリと卵の関係で悩ましいが、いずれにしても、雪がたくさん降ることは極寒ではない証拠だ。
なお、冬型の気圧配置が強まり寒気が押し寄せると日本海側で大雪になるのは、たまたま日本海から水蒸気が供給されているらに過ぎなく、水蒸気の供給のない関東地方や韓国などの大陸では雪は降らない。つまり、寒さが強まることにり雪が降るのではない。
また、上とは違う話だが、関東地方に雪が降る場合、つまり南岸に低気圧が進む場合は、茨城は雨である場合が多い。
茨城は冬は栃木や群馬と並んで寒いのだが、南岸に低気圧が進む場合は、相対的に他県よりも気温が高めになる。低気圧を取り囲む風向きの関係だ。
だから、雨だ雪だと言って、寒い場所か暖かい場所かということとは必ずしも関係がない。
要するに、雪というのは、その場所で雨が一定温度以下だったので雪になっただけのことだ。

7.現代人が短命だといのは嘘であった。

現代人は飽食であるので、粗食であった明治生まれや大正生まれの人に比べたら大幅に短命である、とされてきた。
1980年代だっただろうか、「49歳寿命説」なる本も登場した。昭和35年以降生まれの人の平均寿命は49歳になるというものだ。
しかし統計上、今のところ、そんなことは全くないのである。
たしかに成人病やがんは増えた。しかし、それは他の疾病が減ったからだろう。
成人病対策として様々な医療的指導がある。その必要性は多いに見直されるべきに来たと言えるだろう。
もちろん、適度なカロリー制限と運動は必要ではあるが。
過度な政策により既得権を生み出したのも事実なのである。

今日のおまけはThe Lond and Winding Roadの弾き語り。
いきなり弾き語りの即興です。音は編集していません。全くの弾き語りです。
今日はエレピの音を出してみました。
エレピと言えば、Don't Let Me Downのエレピもやってみたいですね。

スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ソメイヨシノがクローンだとは知りませんでした。
アメリカで咲いているソメイヨシノも、大阪で咲いているのと同じ遺伝子を持っているのかと思うと、不思議な気がしてきます。

No title

こんにちは、ミカンです。

2,000円札、見かけませんね。叔父の財布に入っているのは知ってますけど(笑)。
テレビで、日銀の人が2,000円札は沖縄で積極的に流通させているって言ってました。
やっぱり、ドルの使い勝手のイメージがあるんでしょうかね。

お邪魔しました。

声なき声さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
世界中に散らばっているソメイヨシノのあらゆる木は、人間の一卵性兄弟姉妹のような同胞意識は持っているのでしょうか。
少なくとも病気に罹りやすさとか環境に対する喜怒哀楽なんかは同じなんでしょうね。

ミカンさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

叔父様の財布の中に二千円札とは粋ですね。
沖縄は意識的に流通させているのですか。
やはりドルの感覚があるからなのでしょうね。
沖縄以外でも二千円札は絶対に便利だと思います。

No title

科学の豆知識を楽しく読ませていただきました。
身近な事にも科学が関係しているんですね。
風邪をひかない知識は、これから実行します。
ありがとうございました。

そら太朗ママさん

こんばんは。寒いですね。
いつもありがとうございます。
科学豆知識7選、お楽しみいただいてうれしいです。
身の回りにもかなり興味深い科学現象満載です。
風邪予防ノウハウ、ぜひご実行くださいませ。
でも、バレバレにならない程度にお願いしますね。
まだまだ寒いのでくれぐれもご自愛くださいね。

No title

ST Rockerさん、こんばんは!!
ポテ子はST Rockerさんのブログの割と古い読者なので
今回の内容はいくつか知ってました(^_-)-☆
でも、ST Rockerさんの科学の記事はいつも面白くて
好きです。(あ、バレンタインには一日早かった!!)

2000円札、あると便利ですよね。
1980円の商品とか、多いですもんね。
根付かなかったのは、よくわからないけど2000円に対応できる
スーパーのレジの普及が追い付かなかったからなのかなあ?(^-^;

ポテ子さん

こんばんは!!
まだまだ寒いですね。今週もまた始まりましたね。

科学記事のこと、ありがとうございます。
たしかにポテ子さんにはネタばれの感が強いです(^^;
でも楽しんでいただけたかな。

バレンタイン前日ですけど、いただきます!

二千円札はレジで扱いにくいという問題も確かにあるでしょうね。
僕は実は、本当は三千円札が一番ちょうどいいような気がしています。
千円札の3倍だし、その3倍が1万円。
5千円札は足し算だと半分ですが、掛け算だとすごく1万に近いでしょ。
物の値段の分布は掛け算ではないか、と。
ならば真ん中は三千円じゃないか、なんて。

寒いのでお気を付けくださいませ。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード