FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.8 「マルチプレイ」

ビートルズのすごいところの大きな一つは、自作自演とか何でもやるという、いわゆる「マルチプレイ」なところだと思う。
素晴らしき音楽の数々も、もし他人の作っていたのなら、あるいはビートルズのやれたことが限られていたなら、私はこんなにファンになっていなかったと思う。

ジョン・レノンは、音楽家であるとともに詩人であり、絵描きであり、俳優でもあり、そしてその全てがアーティストである。
ポール・マッカートニーは音楽的な様々な能力をほぼ全て備えている完璧に近いマルチプレイヤーであり、作曲家であり、編曲家であり、歌手であり、演奏家であり、プロデューサーである。
ジョージ・ハリスンとリンゴ・スターも、音楽はもちろんのこと、様々なショービジネスの才覚を持っている。

とりわけ、ポールの「完全一人録音のアルバム」には格別の興味がそそられる。
ビートルズ解散間近の1970年のMcCartney、そして1980年のMcCartneyⅡがそれである。
完全一人でなくても、それに近いアルバムもある。
加山雄三のAll by myselfも完全一人だ。
究極の夢として、私もやれる機会があればいいなと思っている。

マルチプレイという意味では、私の人生の大きなテーマとして多いなる影響を受けた。
私は基本は理系人間だけど、理系にありがちな偏った人格から脱したくて、芸術や運動や人とのコミュニケーションに努力した。
楽器もピアノ、ギター、ベースとこなしてきた。歌も頑張った。
仕事以外にも、家族のこと、地域との交流にも努力した。
そして毎日、心技体のバランスに努めている。


アフィリエイト・SEO対策



スポンサーサイト



テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード