「おはよう-素晴らしいね-ありがとう」で人間関係も業績も10倍アップだ!

みなさまこんばんは。
カラ梅雨気味でしたが、突如大雨ですね。
お元気でしょうか?

今日の要約
・いわゆる「ダメ上司」「バカ上司」「卑怯上司」のことを思い切り書いた。
・ダメ上司の人は読んでもらいすぐに改心してほしい。そうでない人は自信を持ってダメ上司を駆逐しましょう。
・ 「おはよう-素晴らしいね-ありがとう」がキーです。
-------------------------------------
この世の中にはダメな上司がウヨウヨしている。
中でも典型的ダメ上司は減点思考の上司だ。
部下に対してダメな点を挙げつらい、部下を思考停止に陥らせて、自信をなくさせ、困惑に陥れ、その結果として自分が「相対的」に優位に立つことによりマネジメントポジションを維持させようという最も低級で単細胞で、しかも世の中に貢献をもたらなさい上司だ。
近年の低成長時代を迎え、この超ダメ上司がどんどん増えている。
生きる道、すなわち自分の保身をここに求めるわけだ。

ダメ上司は自分の後継役として、自分と似た減点思考のダメ部下を据えたがる。
この構図が余計に近年のマネジメント世界の問題を深刻化させている。
なぜそんなバカなことが起きるのか。

その理由の一つは、自分と似た部下は自分に帰依し、そのまた部下に対しても自分と同類のマネジメントをする。
すなわち、減点主義のマネジメントはワンパターンであり、それに同調する者は運命共同体であり、継承性があるからだ。

こうして考えると、減点主義のダメ上司を攻略するのはそんなに難しくないことにお気づきだろう。
連中は保身のことしか考えていないから、真の成果を出せば、連中など赤子をひねるほどに支配できるだろうというのがまず一つ。
もう一つは、幸いなことに「減点主義ダメ上司的」な人間はまだ過半数は超えていないことだ。
そんな卑怯な人間はまだまだ少数派。
そして、それ以外の本来のプラス思考的人間が多く、影響力の大きいダメ上司的人間の圧政にじっと耐え忍んでいるからだ。

ならば、本来はのプラス思考の諸姉諸兄らよ、団結しよう。
総力を結集してダメ上司、バカ上司、卑怯上司を駆逐しようではないか。

4年前に僕は「褒め言葉で語ると」という記事を書いた。
マラソンのQちゃん(高橋尚子さん)を育てた小出義雄監督は、Qちゃんを褒め言葉だけで指導したという。
もし小出監督が減点思考だったらどうだったか、そして小出監督は具体的にどうだったか、について勝手ながら書かせてもらった。
まんざら外れてもいないと思う。

要するに、「おはよう-素晴らしいね-ありがとう」を言えない小心な上司はすぐに辞表を書いた方がいい。

なおくれぐれも申し上げておくが、僕は、部下を甘やかすのがよいと言っているのではない。
指摘する時は指摘し、厳しく指導しないといけない。

でも、平素の言葉はプラス思考による誉め言葉だけでよい。
褒め言葉の濃淡だけでも、よい悪いを表すことができるし、相手の反省を促すことができる。

かくいう僕も、いろいろありながらも、仕事上関係するいろんな人たち、もちろんプラス思考の人たちとタグを組んで一所懸命やっている。そして成果が出つつある。
やはり減点主義のダメ上司、バカ上司、卑怯上司はお呼びではない。

結局、「おはよう-素晴らしいね-ありがとう」で人間関係も業績も10倍アップだ!
考えてみたら当たり前のことなのである。

プラス思考で仕事をすると、人の評価の規範が難しくなる。
当たり前だ。前例がないのだから。
だから保身を重視する上司には極めて都合が悪い。だからそんな奴は淘汰される。
自らもプラス思考で、新しくそして価値の高いアウトプットを創出しないといけない。

頑張りましょう、まだまだ多数派のプラス思考の諸姉諸兄。
「おはよう-素晴らしいね-ありがとう」。言いまくりましょうね(^^)/

先日6月18日はポール・マッカートニーの75歳の誕生日でした。
おめでとう、ポール!
今日のおまけは、ポールの名作の一つであるOb-La-Di, Ob-La-Daは、僕の耳では少しボーカルがフラットしているように聴こえたので、4年前に実験してみた時の記録です。

スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rocker様のおっしゃる通りでございます。
「おはようー素晴らしいねーありがとう」を言ってくれる上司に恵まれたら、私は今でもキャリアウーマンとして頑張っていたかもしれません。
ちなみに私は、褒め言葉は人だけでなくペットも育てると思って、飼い犬のそら太朗を育てています。

なんと認証用キーワードが7777でした。
ラッキー!!

そら太朗ママさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
いえいえ、今からでもお仕事でも何でもとても活躍されるに違いありません。
応援していますよ。
そしてペットにもプラス思考でお育てですね。素晴らしいです。

ところで、申し遅れましたが、そら太朗君の6歳のお誕生日おめでとうございます!

7777ですか! 絶対、いいことありますよ!

No title

こんばんは。
記事を拝見して今の内閣や官僚を思い浮かべてしまいました。
部下は保身のためにイエスマンになり、
モノを言えない空気が蔓延しているんでしょうね。

先日、あるテレビ番組で元官僚で今は大学教授という肩書の方たちの
発言を聞いて発言の内容のヒドさにビックリしました。
官僚の中にはきちんとした考え方の人もいらっしゃると信じたいですが、
少数派の卑怯なエリート官僚や国会議員たちに国政を任せていると思うと、
日本はこれからどういう方向に進むのか不安になってきます。
きちんと指導する指導者もいないわけですから。。。

れっきとした多数派プラス思考の私は
「おはよう-素晴らしいね-ありがとう」を
また明日も言ってると思います(^-^;

No title

おはようございます。

職場の上司のことはわかりませんが、
子供は褒めて育てろと言いますね。

なかなか実行できずにいます。

それが長男にはできず次男にはできている気がしますし、飼い犬に関しても褒めることしかしていません。

長男にできないのは無意識に期待してしまっているからか、悪いところばかりが目につきます。
いつも振り回されてきたこともあります。

いっしょにはなりませんが褒めて育てるということを意識してみようと思います。

いつも読んだ先から忘れてしまうアドラー心理学って役立つと思うんです。
読んだらこれはよい!と思うのに読んだ先から忘れます。
大事な点だけ、箇条書きにしてまとめたら心に残るかも


がじゅまるさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
返信遅れまして失礼しました。

僕の場合はこれまで民間でずっと来ましたので、公務員の状況をあまり知らないんですが、民間との共通点は多そうですね。
がじゅまるさんは僕よりは公務員や官僚のことが詳しいようですね。
確かに官僚ともなると、昔から保身的なイメージは多いですが、やはりそうですか?
もちろん保身ではない方もいらっしゃることでしょう。

加点主義か減点主義かという点は公務員や官僚ではどうなのでしょうね。
昔からあまり加点主義ということも聞きませんが、減点主義でもないのではないでしょうか?
そう簡単に人を切ったり採用することもできないでしょうから、人の悪いところをあげつらって相手を困惑させようとするマネジメントはあまりなかったのではないでしょうか?
(そうでもないのかな?)

たしかに、今TVに出てくる人や国会議員の方々は首をかしげたくなる方が多いですね。

がじゅまるさん、「おはよう-素晴らしいね-ありがとう」、ぜひ続けてください!

すてらさん

こんばんは。
コメントをいただき、どうもありがとうございました。

お子さんに褒め言葉で言えないというのはよくあることではないでしょうか。
特に最初のお子さんの場合はそうなのではないでしょうか。
僕もそうでした。
やはり、自分の子には間違ったことをさせたくないという強い思いがあるからではないでしょうか。

今からでも遅くないと思いますので、長男さんにもぜひやってみたらいかがでしょうか。

アドラーの心理学というのは僕は不勉強ですのでわかりませんが、そのように度毎に手応えを感じられるのなら、よいものではないでしょうか。
大事な点だけ箇条書きというのはいいかもしれませんね。

No title

ST Rockerさん こんばんは(^^)/

とても共感した記事でした!!

女性でも同じような人がいます。
職場に、、、。
そういう人は、ネガティブ思考なので
ものの考え方も間違っているようで残念です。

STさんの記事は、日頃桜ようかんも言いたいことを
代わって記事にしてくれたかのようで
読んだ後は、晴れ晴れとした気持ちでした(#^.^#)

STさんのOb-La-Di, Ob-La-Da聴くと元気でます!!
先日、ビートルズのコピーバンドの演奏を聴きに行きました。Ob-La-Di, Ob-La-Daがかかるとお客さんノリノリでしたよ~~(^^♪

桜ようかんさん

おはようございます。
少しご無沙汰でしたm(__)m
コメントいただきとてもうれしいです。

今回の記事が桜ようかんさんの周囲の状況にも当てはまり、そして晴れ晴れとした気持ちになられたことは何よりうれしいです。
今度、こうした関係のことでまとまって話してみようかとも思っています。

音源も聴いていただきうれしいです。
ビートルズコピーバンドですか。
それはよかったですね。
Ob-La-Di, Ob-La-Daでノリノリですか。いいですね(^^)/

お互いに大変なこといっぱいありますが、頑張りましょう!
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード