「美女と野獣」を観ました

みなさまこんばんは。
毎日蒸し暑いですね。
まだ真夏も序の口だというのに、寝る時に冷房を欠かせなくなってしまいました。
子供の頃は扇風機だけだったのに。
この夏を乗り越えられるか心配です。

みなさまはいかがですか?

ここ最近の仕事(本職)も趣味も、これからの起業的な準備も、どれもわりと快調ではあります。
もちろん、いろんな問題とか人間関係の難しさというものは常に付きまとっていまして、それなりに苦労も絶えないのですけど。
でも、総じて快調と言えましょう。

にもかかわらず、最近、なんとなく漠然とした不安感にかられることも多いのです。
そして仕事においても、ごく最近集中力が落ちてきました。
なぜだろう?とずっと考えてきたのですが、どうもよくわかりませんでした。
そんな中、今日、はっと気付きました。
「こりゃ左脳を駆使し過ぎとるわい!」と。

日頃、「心技体」の重要性を強調し、実践はしているつもりです。
でも、左脳、右脳のバランスを取ることは時として疎かになってしまうのです。

とにかく僕の場合は左脳を使うことのほうが好きなので、右脳は意識的に使うようにしないと、自然に使うことはどうしても左脳に後塵を拝してしまうのです。
そこで今日は、帰宅してから、左脳使いを一切やめ、映画を観ることにしました。

5/19にTVで放映した「美女と野獣」の実写版を録画していたので、一気に観ました。
すごくよかったですよ~!
そもそも美女と野獣ってあんなストーリーだとは知りませんでした。
単なるユーモラスなアニメかと思っていました。

これはもう、人間の性(さが)奥こそまで描き切った傑作に他ならないと思いました。
そして右脳がビンビンに刺激されました。

なんか今日は得るものが大きかったですね。
明日からは仕事に集中できそうです。

次回の記事は左脳を駆使した内容の予定です。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード