さあ、これからどうする?

みなさまこんばんは。
60歳の誕生日から早くも4日が過ぎました。
とても多くのお祝いの言葉、励まし、激励、ご評価などいただき、どうもありがとうございました。
おかげさまで素晴らしい誕生日を過ごすことができ、また、これからの人生への思いを新たにしました。
実は、英文ブログのほうでも同様の記事を掲載していました。

さて、暑いですね。
さんざん酷暑を乗り越えたのだから、これくらいの暑さなど平気だ、の逆で、夏の終わりは暑さには辟易して、むしろ耐える力が減っている気がします。
体調にはぜひお気を付けください。

これからのことを書きましたので、今日も要約は省略させていただきます。
-----------------------------------
数日前に会社のロッカールームにて、私同様今年末に定年を迎える人から声をかけられました。
部門が違うし、たまにしか話すことがない人です。
僕は彼の仕事とか考え方をそれなりに知っているつもりですが、彼は僕のことをほとんど知らないようです。

彼がやんわり訊きます。「STさん、来年どうするんですか?」
僕は微笑みながら控え目に答えます。「ま、一応まだいますけどね・・・。」
すると彼は、ややトーンを上げて感じよく笑いながら言います。「いくら趣味とかがあってもねえ・・・。」
つまり、意味するところは、悠々自適に生きる選択はいくらでもできるけど、働かない生活は生き甲斐がない、ということでしょう。

正直、僕は大変戸惑ったのですけど、彼に合わせました。そして、「そうですよね~」と、微笑みながら返事をしました。

彼のような発想は当たり前なのでしょうか?
僕には「働くか、働かないか」のような発想は全くありません。
これから人生の終盤戦に入り、これまで蓄積、準備してきたことを形にして世の中に還元しないことには、死ぬに死ねません。
もうすでに大分前から突っ走っているので、そのベクトルと勢いを変えることなんてできないのです。
当然そのことは、これからもずっと働くことを意味します。

もちろん、会社は今年で定年になりますし、来年以降もいるならば契約社員として働くことになるので、そのような現実的な意味での「どのように働くか」という検討はしないといけません。
しかし、60になったのだから働くのをやめるとか、趣味に生きるとか、そもそもそんな発想はゼロであるし、そんなことを考えている暇もないのです。

これからの僕の目標を書かせていただきます。
仕事としては、既に書いていますように、大きくわけて3つのことを考えています。
いずれも詳細をここでは書けないことをお許しください。

1つ目は既にスタートしていて、技術に法律が関わる分野です。
この仕事に関し、ある専門家とタッグを組み、戦略的なことを展開しています。
僕自身もその法律に関して仕事的にも個人的にも研鑽を重ねており、また、ある準備もしています。
さらに、法律の同好の士とともに勉強会もやっています。
仕事的には主に今の会社を舞台にします。
これだけで既に、普通の大学受験生より忙しいと思います。

2つ目は、言ってみれば、このブログを発展させて仕事にしたようなものです。
手探りの感触を得るために、前哨戦としては既にスタートしています。
会社とは全く関係ありません。

3つめは、全く新しいビジネスモデルであり、このブログや英文ブログで、限定記事ではありましたが、紹介したことがあります。
こちらの市の起業応援の仕組みを活用させてもらいながら、勉強し、かつ、交流をしながら、ビジネスの感覚を養っているところです。
もちろん、会社とは全く関係がありません。

僕がこれからの人生でやりたいことを一言で言えと言われたら、「人々が『考える軸』を形成するのをお手伝いする」ことです。
このような乱世に、『考える軸』をもつこと。それは個人の生活を大変潤いあるものにし、職場や家庭でのメンタルヘルスを向上し、ひいては国が強まる、と考えています。
そのためのいろいろなアイデアは、このブログでほぼ出尽くしました。
これからはそれらを体系としてまとめ、人々に示すための体制を作りたいと思います。
なお、余談ですが、他人が言った(書いた)ことを引用しそれをそのまま自分のものにする人が結構いらっしゃいますが、自分の軸をもって自分の考え方をもっている方が、ずっとずっと幸せな生き方をできます。

従って、僕の名刺の肩書には「アクシス・デザイナー」(Axis Designer)と印刷しています。(axisは軸の意味)

音楽においては、これまでの多重録音はマイク録音でしたので、インターフェースを購入して、ライン入力とレベルバランスの最適化等を行って、もっともっと改善を目指します。
また、クリスマスソングのような楽曲も聴き取って、多重録音をできればなあ、と思っています。

山の関係はすっかりご無沙汰です。道具が泣いています。
地の利を生かして、計5kgの重りをまとって野山を歩くトレーニングはいっぱいやってますけどね。
ボルダリングのジムの会員にもせっかくなっているのに、こちらもご無沙汰ですので、やらないと。

では、これからもよろしくお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード