FC2ブログ

年を取ったら気を付けていること、大事なこと

みなさまこんばんは。
台風はいかがでしたか?
台風が去り晴天がやっと訪れたかと思ったらまた雨ですね。そしてまた台風ですね。
そして選挙。
何回か前の記事で「『国難』には騙されるな、かといって政権交代は時期尚早」と書きましたことは、ほぼ間違っていなかったと感じました。

今日の要約
・年を取ったことで自分が気を付けることと、大事だと思うことを挙げ、最後にまとめてみた。
-----------------------------
月日の経つのは早いですね。
60歳になってからもう1月半が過ぎました。
まもなく61歳になることでしょう。
そしてすぐに65、70歳となることでしょう。
もはや名実ともに立派な老人になっていきます。

年を取ること自体にむやみに逆らってはいけないと思うし、積極的に後進に道を譲ることも大切でしょう。
しかし、もし自分がある程度頑張ることにより、自分の力がまだまだ発揮でき役に立つなら、そして、多くの場合に相手に不快感をなるべく与えないようにしたいのなら、「老人化」に対し抵抗するのもよいのではないかと思っています。

果たして自分ができているかどうかは別として、自分が努力していることを挙げてみます。

<夢を持つ。攻めの姿勢>

とにかく、まずは、年を取ること=引退とか委縮のイメージ。これを100%払拭しよう。
逆に、年を取った分だけ、若い人よりもプラスが大きいと考える。
だから、年を取った方が夢が大きくなると考える。
それと、守りに入らないこと。
年を取るほどに攻めに入ること。
最期は坂本龍馬のように前のめりで死のう。

<掛け声、独り言>

「よいしょ」「よっこらしょ」のような掛け声とか、ぶつぶつ言う独り言は老化のバロメーターである。
なぜ年を取るとこれらを言うようになるのかは定かではない。
でもわかっていることは、掛け声、独り言を言うのにどっぶり浸かると老化は加速され、そしてそのことがさらに掛け声、独り言が増えるという悪循環に陥ってしまう。
実は、掛け声、独り言は言わなければ言わないでも済むのである。一種の麻薬のようなものである。

<死語や言葉の変化には敏感に>

僕らが若い頃に覚えた故事成語やよい言葉はいっぱいある。
今でも、ここぞという時にはそういう言葉を使うことは大事だと思う。
でも、その言葉が死語になっているかどうかの感覚には疎くなりたくない。
例えば、「理科系」「文科系」と言う言葉は、それが正式な言葉とはいっても、今や慣用的には100%「理系」「文系」に置き換わった。
40代以下の人に対しては「理科系」「文科系」と言っても通じないのだ。
にもかかわらず僕より上の人は9割以上が未だに「理科系」「文科系」と言っている。
「高等学校」を慣用的に「高校」と呼ぶようになったことよりもずっとドラスチックな変化なのだ。
漢字への変換を正しく行うことは大事である。でも、漢字をやたらに使わないことである。
このあたりでも年がバレることが多い。
「有難う御座いました」など要注意。

<速いテンポの話について行く・・・・っていうか、会話をリードする>

年を取ると、相手と会話のキャッチボールをする時、2往復目くらいから、もうそれ以上相手の話を受け付けなくなる。
思考がそこで止まってしまい、その止まった枠内だけで話を始める。
一応相手の話には相槌は打っているのだが。
これも訓練次第ではそんなことにならないようにすることができる。
会話のキャッチボールが速いスピードでポンポン往復しようとも、100%ついて行けるようになりたい。
もちろん、支離滅裂に話が発展するような相手に無理に合わせることはない。
さらに、年の功による聞き上手と、ありとあらゆる相手・話に合わせられるという人間性の幅、度量。そういったものを加えれば、会話というものは年を取るほどにむしろ質は向上するはずだ。
本来こちらがリードしよう。
それと、言うまでもないけど、同じことを何度も言わない。

<その他>
肉体的にある程度年を取るのは仕方ない。
でも、なるべく背筋をまっすぐにし、筋トレに励もう。
スポーツにも音楽にも、なんでも大きな挑戦を行おう。

<まとめ>

要するに、まとめると、老化を少しでも遅らせるためのキーポイントがいくつかある。
そして、年を取ることはすなわち能力が増えること、という基本的考えに立つことが肝要である。
年を取ることは向上することなのである。

おしまい。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

年を取ることは向上することなのである。

私もそうありたいけど…
独り言は多いし
(言い訳するなら昼間一人で仕事してるから~)
子供には「その話何度も聞いた!」と言われるし
(これについては言い訳もできない)

今年始めた事は
覚えが悪くて苦戦中
ひとつだけ成長したと思えるのは
新しい人間関係で苦手な人に対して
気持ちの中で「嫌だ」という感情を
大きくしないで済んでることかな…

ぷにゅ2さん

こんばんは。いつもありがとうございます。

実は僕自身もなかなか思うようには行かず、自戒を込めて書きました。
必ずしも実行できなくても、意識するだけでもいいと思うんです。
世の中にはびこっている「年を取る=劣る」のイメージに甘んじているともったいないと思います。

「新しい人間関係で苦手な人に対して気持ちの中で「嫌だ」という感情を大きくしないで済んでる」。
素晴らしいです。僕も見習います。
「嫌だ」という気持ちはいつも押し寄せてきます。
その人が与えてくれている素晴らしいものを感謝したいですね。

今日は晴天でしたが、不純な天気が続きます。
どうぞご自愛ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

おはようございます。
大変ご丁寧なコメントをいただき、どうもありがとうございました。
先ほどお邪魔して返信させていただきました。

No title

私もそれなりに老化対策はしているのですが、掛け声はつい言ってしまっていますね💦
それで気合を入れているつもりなんでしょうが・・・・
同じことを2回言っていることもあり、それも改善しないとと思いました。
でも、たしかに、歳をとって大らかになれた部分もあるので、加齢を良い方にとらえるようにもしていきたいです。
これからも、できる範囲で頑張ろうと思いました。

utokyo318さん

コメントありがとうございます。
僕は、掛け声とか独り言というのは、なぜ歳を取ると言いがちになるのか、ということをずっと考えてきました。
なかなかその原因は自分なりに解明できませんし、それを研究している人にも出会ったことがありません。
でも、一つわかったことは、掛け声、独り言は、言わない習慣を保っていると全然言わないですむのです。
そして逆に、言うようになるとどんどん老化が進む気がしたのです。
たばこなどの習慣性のものと同質の気がしたのです。

老化は人間を向上させること、老化の兆候に逆らうこと。
これがよいことかどうか、本当はよくわかりません。
でも、大変興味があり、これからも自らの人体実験を続けます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

10/30 14:29の鍵コメさん

こんばんは。
コメントをいただき、ありがとうございました。
承知しました。
また伺いますので、よろしくお願いします。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード