FC2ブログ

あなたの「***道」を記事にしてください

みなさまこんばんは。
毎日寒いですね。
雪の多い所の方は大変ですね。
腹回りがすごく減っちゃって、太っていた時に買ったズボンがゆるゆるになってしまい、大変です。

今回の記事の要約
・人が面白いというのは、その人の「道」を知るからである。
・毎日の記事においても、道を示せば、自分も読者もワクワク感が増すのではないか。

2017-12-17(日) 9:15 末尾に青字で追記しました。
----------------------------
車のナビの地図を更新した。
更新のためのSDカードを買ったので、ただそれを入れて簡単にセットアップするだけだと思っていた。
ところが大違い。
ナビの製造番号、お客様登録時の情報(実はこれをやっていなかったので新たに登録した)、その他複数の12~16桁にも及ぶ英数の記号をやりとりさせられ、更新のためのパスワードをもらった。
要するに、複数の装置に1つのカードで更新されないように、そして確実に本人が更新するように、という目的のなせる業なのである。
まあ、時間的には短かったが。
PCもスマホもいろんな通信もそうであるように、ナビも便利ではある一方、その運営管理は複雑怪奇の様相を呈している。
1980年頃に世の中に家庭用ビデオデッキが出現した時、アナログ技術の理解をするのに手間取ったのも懐かしい。今や各種機器を取り巻く複雑怪奇さはどんどん増している。
これについていくのが果たしてよいことなのか。

少し前にTVで、ある人が「池上さんの番組というのはついつい観ちゃう」と言っていた。
僕も全く同感だ。
歴史認識などの重要なテーマが多い。
純粋な事実の部分と解釈の部分を池上さんはあまり区別しないで話すので、全部を鵜呑みにしまうと危険だと思う。
あくまで参考意見として聞き、「私ならこう考える」ということを常に心がけたい。
しかしとにかく、池上さんの解説は分かりやすいし、視点はさすがなところも多い。
もちろん、間違ったところも、賛同できないところもある。

ごく最近の番組で、池上さんが「なぜ数学を学ぶことがよいことなのか」についておもしろい見方を示していた。
例えば、因数分解を学んだことで、日常生活でも知らず知らずのうちに活用している、と。
たけしさんが映画を撮る時、殺人が3回あるとしたら、3回を同じようには描写しない。1回目は一部始終を撮るが、2回目、3回目といくに従い、部分だけを示すのである。これは因数分解を学んだからだ、と池上さんは説く。

ま、因数分解という解析が適切かどうかはわからない。僕だったら、「軸をもっている」と説く。
殺人でも何でも、何かの現象なり考え方を示すには、1点1点を全部示していたら非合理的だ。
軸を示して、「こういう基本的約束事のもとに起きるものだ(あるいは存在しているものだ)」と、相手に説明する。
後は、その軸に従う個別の点を示すには、座標点の情報のみ示せばよく、いちいち全体を説明する必要はない。

もっと平たく言うと、その人の持っている「***道」を示すことだと言ってもよい。
例えば、料理道、酒飲み道、仕事道、子育て道、....などなどである。

人の話が面白いと思うのは、単発的なことを脈絡もなくいくつも聞くことよりも、その人がどんな「道」を持っているのかを知ることだと思う。
そして、人と人との交流の極意は、道と道とのぶつかり合いであると思う。
互いに刺激し合って、道がさらに成長し奥深くなれば、なおよいではないか。

ブログの記事においても、ぜひあなたの「***道」を示されたらどうかと思う。
例えば、毎日、お弁当とか庭の花の写真をアップされていらっしゃる方においては、毎日同じように示されるのではなく、あなたの「道」を示されてはいかがでしょうか?
お弁当とか花とかの、決まったイメージに固定しなくてもよいと思います。
あなたは毎日どういうことにワクワクするのか。その「道」を示してみる。
すると、今日は、明日は、明後日は・・・という風に、道に沿って何が起こるのか、読者もワクワクになることだろう。

2017-12-17(日) 9:15 追記
みなさまおはようございます。
寒いですね。
よい週末をお過ごしでしょうか?

昨日、医者で血液検査の結果を聞き、1か月で5kgの減量が効いてか、結構な改善が見られました。
でもまだまだ要改善です。

金曜に東京駅近くで全社忘年会があり、そこでも定年のお祝いをいただきました。
大きな花束や記念グッズ、その他(?)をいただきました。
いろんな方から思いがけない言葉をいただき、すごくありがたかったです。

僕の年齢を初めて知った人が結構多かったのです。
皆異口同音に言うのは、「STさんの定年なんてもっとずっとずっと先だと思ってました。すごくびっくりです」と。
どうも、大体50歳くらいに見えていたようです。

そういえば、今思い起こしてみると、僕のことを若い人のように相対する人が随分いました。
僕はそのこと自体は全く不快には思っていなかったのですが。
今回僕の定年を知って、態度がガラっと変わった人も結構いるのです。

こうして見ると、若く見えることが果たしてよいのかどうか? という向きもありますね。
でも、そんなことはどうでもよいと思っています。

大事なことは、60過ぎこそ自己責任、自己発案、自己設計、自己実現。
20歳の人の成人式以上に、真の成人式なのです。

スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

前にも何度も言ったことがあると思いますが  STさん、本当に実年齢より相当若く見えます!
年より若く見られることほとんどの女性にとっては非常に嬉しいことで、そのためにお金や努力を費やす人も多いのですが(私はズボラで貧乏なのでそうではありませんけどネ)・・・
男性だって実年齢より若いのは素晴らしいですよ!

>ブログの記事においても、ぜひあなたの「***道」を示されたらどうかと思う。
⇨「***道」などという立派なものではありませんが、うちのブログは「ワールド」とタイトルにもあるように、独自路線は貫いていると思います。笑
いかがでしょう?笑

私はタワシさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。

今回もコメントありがとうございます。
よい意味で若く見えるといいんですが、おそらくは精神年齢の低さの現れではないか、と(笑)
タワシさんこそ、お若いし、エネルギッシュですよ。

タワシさんはもちろん、「道」を極めていらっしゃるし、さらに新たな道を形成されようとしていらっしゃいます。
生きるための軸足とか、ものの捉え方とか、喜びや楽しみ。そういうものも感じることができ、読者をしてワクワクさせる「タワシワールド」のブログだと思います。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード