FC2ブログ

「41歳寿命説」は誤りだったと言わざるを得ない

みなさまこんばんは。
まだまだとても寒いですけど、このところやや気温が上がってきましたね。
平年より寒いにもかかわらず、少し暖かく感じるのですから、人間はすごいですね。
皆既月食見えてますか?
こちらでは今、7部欠けくらいですよ。

今日の要約
・現代を取り巻く環境の悪さと西洋型食事によるカロリー過多と飽食に対して警鐘が鳴らされ、日本人の寿命が著しく短くなるという意見もあった。
・しかし、事実はそうならなかった。警鐘には意味があったにせよ、昔の質素な食生活よりも栄養がよい方が、少なくとも寿命を伸ばすことにおいては効果的と言わざるを得ない。
・さらに、今の健康問題として再考すべき項目を掲げた。

※前回記事で出しましたクイズの「大ヒント」も書きました。
-----------------------------------
まずはクイズのヒントを書きますね。
今日答えを書こうとも思ったのですが、もう1回考えていただきたいと思いまして。
じらしてスミマセンm(__)m

あの写真は僕の車の中から撮ったものです。
実は、僕の車のすぐ後ろにもう1つの交差点(四差路)があるのです!
つまり、ふつうの交差点(四差路)が立て続けに存在するのです。
解答を100%とすれば、このヒントは大体70%ですよ。だから「大ヒント」です。
わかった方は鍵コメでお知らせくださいマセ。

さて、前回記事で書いたさいたま市の超低温がさらに更新され、なんと-9.8℃を記録しました。
1977年に観測を開始以来、最低記録とのことです。
調べてみましたら、観測所はさいたま市桜区にあります。
旧浦和市の西の方で、荒川の河川敷に近いあたりです。
さいたま市全体から見れば南西に位置します。

日曜(28日)に用あって、姉の住んでいるさいたま市中央区に行きました。
びっくりなのは、雪がすごくたくさん残っているのです。まるで前日に降ったみたいに。
気温が低いので融けにくかったのでしょう。
姉によると、-9.8℃を記録した日はもうしばれるような寒さだったとのことです。
でも姉曰く、もし77年よりも前に観測していたら同等ないしそれ以上の寒さもあったのではないか、と。
それは同感です。僕らの子供の頃のさいたま市の朝の冷え込みはすごかったですもの。

では今日のお題へ参ります。
みなさまは西丸震哉氏をご存知でしょうか?
旧農林省に所属した研究者で、「食生態学」という考え方を拓き、現代の食や生態に警鐘を鳴らした方です。何年か前に亡くなりました。
とりわけ有名なのは、1990年に発表した「41歳寿命説」という本です。
現代の環境の悪さと、カロリー過多と飽食により、昭和34年以降に生まれた日本人の平均寿命は41歳になる、と断言したのです。
つまり、日本人が寿命が伸びたのは戦前の質素な食生活と、きれいな環境のおかげだ、と。

なかなかしっかり研究されていた先生でしたし、豊富なデータを元に論じておられたので、僕は若い頃にはかなり西丸先生を注目していました。
そして「41歳寿命説」にも大きな衝撃を受け、僕ら世代あるいは僕らより下の世代の日本人はどうなってしまうのだろう、と戦々恐々として生きてきたのです。

そして今。
我々を取り巻く健康問題はどうでしょうか。
がんや成人病の増大はありますね。
でも、日本人の平均寿命は着々と伸びています。
西丸先生の言うところのマイナス因子があるとしたら、もはや平均寿命は伸びるはずはないですね。

僕は昭和32年生まれです。今60歳です。
西丸先生の言う「昭和34年以降」ではないものの、ほぼイコールです。
ならば僕の同い年の人たちも平均寿命41歳に近くなるはずです。
もしこれが事実ならば、僕の高校の同窓生で生き残っているのは少数派のはずですが、まだ大多数が生き残っています。
僕らの世代が先輩方の世代に比べ短命だということを示唆するデータは何一つありません。

西洋型の食事の増加により心臓や血管の病気のリスクが増えるのは事実でしょうけど、総じて言えば、寿命は短くはなっていない、ということになります。
このことは、人間の寿命というものは質実な食事により成人病を減らすよりも、栄養を上げる方が効果的である、と言わざるを得ないのではないでしょうか?

西丸先生の警鐘が誤りだったっというのではなく、総合考慮として、栄養を上げることのプラス効果を抹殺してはならないのではないか、というのが僕の今日の提言です。

肥満にならない程度で栄養をしっかり摂り、よく噛んで食べ、適量をわきまえて、運動も適度にする。
これこそが現代の我々の最も賢い生き方ではないでしょうか。

西洋型の食生活を諸悪の根源だとしてしまった我が国のオピニオンリーダーに修正を促したいです。
それと同時に、戦後これまでの健康常識と言われた部分にも今や、いくつかの再考の議論が起きています。
単なる思いつきではなく、もちろん、データーベースでの議論です。

例えば次のようなことです。
・塩で血圧が上がる人は少数派でしかない。
・血圧は年齢とともに上がるほうがよい。
・低い血圧は別の病気を招く。
・タバコを吸ってもあまり肺がんとは関係ない。
・副流煙はあまり害がない。
・動物性油脂はあまり害がない。むしろ植物性油脂よりもよい。
・コレステロールは適度に高いほうがよい。

これらのことについては、僕なりの見解はあります。でも、今日の段階では控えておきます。
もっと勉強してから、しっかりした見解を得てからまた書きたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2/1 21:40の鍵コメさん

おはようございます。
クイズへのご回答、ありがとうございます。
3矢印信号の一般的な目的の一つとしておっしゃることは利用されていると思います。
しかし、本件の場合(四差路がたて続けに隣接している)は、他の目的が主であるように思います。

No title

41歳寿命説、懐かしいですね。
もうとっくに寿命が来ているはずなのに
幸か不幸か生きながらえています。
そう、超高齢化社会なんて来ないはずだったのに。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

咲姫さん

おはようございます。
コメントありがとうございました。
かなり衝撃を与えた本でした。
考え方によっては、あの本が出たからこそ皆真剣に考えるようになり、工夫したからこそ、寿命の低下が起きていないのかもしれまぜん。
よくよく考えるべきことだと思います。

2/2 22:56の鍵コメさん

おはようございます。
ご丁寧にありがとうございました。
運転免許の件、そうでしたか。
クイズの件もありがとうございます。
確かにそうですね。
そしてこの件はさらに意味がありまして。
次回の記事で解答を書きます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2/3 23:50の鍵コメさん

おはようございます。
再度ありがとうございます!
1番はもしかしたら関係しているかもしれません。
2番は、申し訳ありませんが、意味がよくわかりませんでした。
変な問題ですみません。解答は多分今週水曜に書きます
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード