FC2ブログ

絶対音感獲得へいよいよ動き出す(+クイズの答)

(予約投稿です。)
みなさまこんばんは。
まだまだ各地で大雪や寒さが続きます。
どうか引き続きお気を付けください。

今日は音楽のお話しです。
タイトル通りの内容ですので、要約は省略させていただきます。
---------------------------
先日、アメリカの技術者が最大の素数を発見したとのニュースがありました。
素数というのは、1と自らの数以外には約数を持たない数のことです。例えば7とか13とか17とか。
今回発見されたのは何と2324万9425ケタの数だというのです。
そんなとんでもない大きい数なのに約数がないなんて!
素数というのは無限に存在することが既に証明されているそうです。
もし人生が10回くらいあるのなら、1回くらいは数学者になってみたいものですね。

では、クイズの答えを書きましょう。
問題は、ご面倒でも2つ前の記事「聞き上手のすゝめ」の最後の方をご覧ください。
ヒントとして、「写真をいくら見ても答えは出ない」と「僕の車のすぐ後ろにもう1つの交差点(四差路)がある。つまり、ふつうの交差点(四差路)が至近距離に隣接している」を書きました。
ご解答いただいた方、本当にありがとうございました。
残念ながら「僕の答え」とピッタリ同じ方はいらっしゃいませんでしたが、部分的に合っている方がほとんどでした。また、なるほどというお答えもいただきました。
ここでなぜ「僕の答え」と言ったかといいますと、あの交差点がある自治体とか警察に正解を確かめた訳ではなく、あくまで僕の私観だからです。この点をどうかご容赦ください。

では僕の答えです。
「2つの交差点の間に取り残された車や直角方向から進入してきた車が迷うことなく速やかに交差点外に導くと共に、本線を通過しようとする車が交差点内に侵入しないようにするため」

本線というのは、あの写真で僕の車の向きの道路です。
本線に対して直交する道路がたて続けに交差するので、カタカナの「キ」の字のような状態です。

「キの字交差点」の本線方向の信号が全部青の(普通の青信号)の時もあります。その時は本線方向は普通に通過できます。
あの写真を撮った時、僕の車はキの字の2本の横棒の間、すなわち2つの4差路の間で止まりました。
するとキの字の前の横棒から車が曲がります。
そして問題は次。
今度はキの字の後ろの横棒の交差点が青になります。そしてこれが赤信号に3本矢印なのです。
僕の車はめでたく交差点外に出られます。そしてキの字の後ろの横棒から入ってきた車もそのまま3方向のどの向きへも行かれます。
この時、本線のキの字の横棒の外側の信号は普通の赤信号です。

もしこれが、赤信号に3本矢印でなくて、普通の青信号だったら、本線のキの字の横棒の外側から来る車は赤信号と青信号が連続していることになり、頭が混乱し通過してもよいと判断してしまう危険があります。

要するにですね、赤信号に矢印が出ているのは「基本は赤信号」なんです。
矢印は特別な状態にある車のための標識なんです。
普通の右折信号もそうですね。基本は赤だけど、右折動作に既に入っている車だけを進ませるためですね。
3本矢印も右折信号と同じことであって、基本は赤だけど、特別な状態にある車に対してだけ「安心してキの字から出ていいですよ」というメッセージを与えるためのものなのです。

いかがでしたでしょうか?
たぶんに説明が悪く分かりにくかったことでしょう。すみません。

では今日のお題の「絶対音感」です。
絶対音感とは、どんな音を聴いてもその音が何の音であるかがわかる能力のことです。
相対音階は、ある音を仮に「ド」とした時にそこからドレミファを歌えるような能力ですが、絶対音感は、その音自体が絶対的にドなのかレなのか、のようなことがわかることです。

僕は残念ながら絶対音感はありません。
小学校低学年までの母親に強制されての音楽教育に反発してロックの道に走った僕です。
その道は全く悔いはありませんが、絶対音感を得るにはやはり小さい時にトレーニングを受けるほうが有利でしょう。

僕は相対音階はある程度わかります。
そして、ロック屋ですので、相対コード音感はあります。
例えば、C、F、G7の関係とか、E、A、B7の関係とか。このような相対関係をI、Ⅳ、Ⅴ7のように書きます。
相対コード音感があり相対音階がわかれば、頑張れば耳コピできますし、いろんな演奏にも役に立ちます。

でも、絶対音感があれば、あるメロディーをぱっと聴いた時に、その場で間違えることなく演奏できますし、作曲的なことにも有利でしょうし、なにかと音楽を楽しむ上で役に立つことは多いでしょう。

子供の時にトレーニングを受けることに対抗して、なんとか大人の知恵で絶対音感を得られないかな、というのが僕の挑戦です。
2015年1月18日付記事「絶対音感の謎に挑む」では、音の知覚と色の知覚を比較してみました。
色というのは誰でも「絶対色感」を持っています。
特別「あの色は何色だ」などと論理を巡らせなくても、立ちどころに認識できます。
ですから、音においても、余計な知識を一旦は振りほどいて、自然体で音を感じてみよう、と思いました。

あれから3年経ってしまいましたが、思うところがあり、再び火が着きました。
そこで少し練習の仕方を考えてみました。
手あたり次第に音当てクイズを繰り返すのも芸がありませんから、少しだけ頭を使うことにしました。

みなさまはビートルズのThe Long and Winding Roadをご存知ですか?
いきなりボーカルから入る曲です。
最初のTheの音はレです。

この曲の弾き語りをもう何千回も弾いたのですが、ある時から最初のレの音が自分で考えて出せるようになりました。
音から全く遮断した状態でしばらく過ごしてからこの曲を弾き語っても、今では百発百中で合います。
まあ、絶対音感の入り口でしょうか。
だからと言って、他人がもしランダムにレを発したとしても、それがレだとはわからなかったのです。

「わからなかった」と過去形で書いたのは、実は、今はわかるようになってきたのです。
どうやって練習したかといいますと、例えば、キーが何であるかを知らない曲を聴き、何でもいいから1つの音に注目し、その音がThe Long and Winding Roadの最初のレの音より高いか低いか、はわかるようになりました。
その問題の音を一旦頭にインプットし、その状態でThe Longを口ずさむのです。
すると、あっ、これより低いな、とかわかるのです。

それがさらに進んで、もっと素早く「あの音はレより高いな」とか、2つの連続した音を聴いて「あっ、レを横切ったな」などが、少しずつですがわかるようになってきました。
相対音階はある程度わかりますので、レとソの関係とかレとラの関係とかから、すぐにソやラも検知できるようになってきています。

さあどうなるかなあ。
ぼちぼち頑張りますね。
スポンサーサイト



テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

クイズの答え。
私のは非常にシンプルに答えてしまいましたが、これが言いたかったんですってのはちょっと負け惜しみですね。
実は近くの街に、このような短い距離で連続して信号がある道路があり通りにくいのですが矢印標識はないです。
ここは改善ポイントですね

面白半分さん

おはようございます。
承知しました。
実は、「そうかな?」と想像もしておりました。
おっしゃるように、このような3本矢印は、連続した交差点でもまだあまりみかけないですね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード