FC2ブログ

究極の目標に挑戦することこそ最高の趣味

みなさまこんばんは。
あいにくのお天気模様の彼岸中日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

今日の要約
・そんな大それたことでなくてもいいので、自分自身にとっての究極の目標を持とう。
・その実現のイメージができたらしめたもの。実現に向かうプロセスは快感ホルモンが分泌され、目標は必ず達成できるばかりか、全てが好転する。
----------------------------------
NHKワールドによる英語の勉強、とってもとってもよいですよ。
無理をせず、1日30分とか決めて聴く(観る)のがよいです。
とにかく、「英語を聴く」ということが特別でも何でもない日常のできごとの一つという感覚になってきたのがいいようです。
例えば、車を運転するのに特別なことではなく日常の当たり前のことだという感覚になれば、運転の際に脳がタイムラグを設ける必要はなくなるでしょう。
先日、外国人の英語のスピーチを聴いいた時、脳で処理する時間が前よりもずっと短くなっているのを自覚できました。
この時間をゼロにしたい。頑張ります。

京大で原子力の研究をしていて数年前に退官した小出裕章さんが、福島原発に伴う放射能の問題をとてもわかりやすく解説している講演会の映像を見つけました。
https://www.youtube.com/watch?v=-vM0OXmYiF4
放射能の量の問題をとてもわかりやすく解説していましたので、ぜひご覧ください。
僕がこのブログでとても強調していることの一つは、通常文系の方は量、因果関係、仮説と実証の関係等の把握が弱いので、理系の人間はこうしたことをリードして発信しないといけないということです。
そうでないと、政治的に強い文系の人に社会を牛耳られてしまいます。

小出さんは僕の学校の先輩でもあるので、小出さんの評論には注目しています。
ただし、政治的な考え方はやや極端過ぎると感じます。上記講演でも現れています。

僕が休日によくやることの一つが、手足に錘(おもり)をまとって長時間歩くことです。
片手首に1kg、片足首に1.5kgの錘を巻くのです。
ゴム状の覆いの中に錆びた鉄粉が入っている錘です。
計5kgをまとって歩くのです。

これって最初のきっかけは、三浦雄一郎さんをマネしたのでした。
あの三浦さんがやっていることに憧れ、即マネをしました。
この”即”がいいですよ。
五感を刺激するものを得られたら即実行!
これが僕の生きる是です。

みなさまは究極の目標をお持ちですか?
ここで言う「究極」とはあくまで自らの究極であって、社会の基準によるところの究極ではありません。

例えば、ある競技でオリンピックに出ようと思っても、生まれながらの才能と恵まれた環境がないとかなり難しいでしょう。
でも、「私の究極」ならば十分実現可能です。

僕の場合の「私の究極」の一つは、フルマラソン完走であり、”地形の走破”でした。
”地形の走破”とは?
房総半島を走って横断したり、炎天下の最険部を東京湾から太平洋まで歩いて走破したり、あるいは田子の浦の海岸から富士山頂までを自分の足で制覇することです。

こんなことはとても自分ではできそうにありませんでしたが、創意工夫と努力次第では十分達成できることを見積もりました。
考え方の根幹は、いやなことをいやいややるではなく、楽しいことを楽しみながらやる、です。

ゴールの自分の姿を描くことができたなら、大抵の場合既に成功は約束されています。
無理をせず、1日1日確実にステップアップ。
自分自身のプロジェクトですね。
マイルストーンも立てましょう。
本当の仕事と違って意地悪をする輩もいません(^^)

こうして確実にステップアップする道程はとても快感に満ちたものです。
きっと脳内にドーパミンが分泌されていることでしょう。
するとさらにやる気と計画が研ぎ澄まされる。

そしてついにゴールを成し遂げた時。
三浦さんやゴールドメダリストのような大それたことではなくても、「私の究極」を成し遂げた喜びは何物にも代え難いです。
そして、その効果は自分のあらゆる事柄に好影響を与えるのです。

究極の目標に挑戦することこそ最高の趣味だと思います。
スポンサーサイト



テーマ : 毎日を楽しむ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ゆるゆると申します。

ゆるゆると申します。
いつもありがとうございます。

今日もすごく勉強になりました。
ありがとうございました。

ゆるゆるさん

こんばんは。
毎日ご訪問ありがとうございます。
そしてコメントをいただきありがとうございました。
僕の書きました記事が少しでもお役に立てたなら本当にうれしいです。
そして、こちらこそ勉強させていただいています。
これからも頑張って書いていきますので、よろしくお願いします。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード