FC2ブログ

欧米の合理主義で行くべきか、日本の忖度主義で行くべきか

2018-4-8(日) 17:00に記事の最後に追記しました。
みなさまこんばんは。
新年度も早くも4日が過ぎました。
新しいお仕事や学年を迎えた方、あるいは長年のお仕事を終わられた方などいらっしゃるでしょう。いかがお過ごしですか?

ここ数日かなり暖かいですね。いや、暑いと言った方がよいかも。車では冷房をつけましたし。明るいうちに窓を開けてビールをいただくという無常の喜びもできるようになりました(^^)

今日の要約
・欧米人の新社長になって4日が過ぎた。今のところ順調だ。
・欧米流の合理的な考えは、英語という言語から発していると思う。
・日本的な忖度とか集団智の考えで会議をしたり、新社長に理解してもらうのはきっと難しいだろう。
・ならばどうするべきなのか!?
---------------------------------
昨日の日経新聞の記事で、「90億光年かなたの恒星 観測成功」という見出しが目を引きました。
これまで宇宙の観測として、すごく遠くの星を見る試みがなされてきたのは言うまでもありませんが、その多くは銀河として見ているのであって、単独の恒星(太陽のように自ら光を出す星)の観測という意味では、これまでの記録は約1億光年先というのが最遠だったと言うのです。
これまでは恥ずかしながらこの考えには及びませんでした。言われてみれば、1つの恒星のみを観測するのはものすごく難しいですね。

宇宙は137億年前のビッグバンで誕生しました。
宇宙に最初の光が放たれたのはビッグバンの35億年後です。
従って、我々が観測できる最も遠い天体は約100億光年先ということになります。

ですから、90億光年先というとかなり限界に近づいてきていると言えるでしょう。
一気に1億光年から90倍になったなんてすごい成果ではないですか。
東大、東北大などのチームがハッブル望遠鏡で観測したとのことです。日本の誇りですね。

ところで、宇宙は膨張していることはご存知の方も多いでしょう。しかも、その膨張の速さは加速しているのです。
今では、最も外側の膨らむ速度は光の速さを超えているのです。
「なんだって!? 光速より速く膨張!?」という声が聞こえてきそうです。
相対性理論ではあらゆる物体の速度は光速を超えませんもの。
しかし、「空間」の膨張速度は光速を超えてもいいのです。不思議ですね。
ですので、膨張している所から発した光は永遠に届かないのです。
現在の宇宙の半径は470億光年くらいと言われています。
宇宙の膨張の話を持ち出すととたんにややこしくなりますし、夜も眠れなくなりますので、このへんでやめますね(^^)

社長が外国人に替り4日が経ちました。
社長に関する具体的なことを書けないのが残念です。
一応、「欧米人」としておきます。要するに、一般的な欧米人の特徴を備えた人であり、英語は自由に操ります。
今日は新社長が出席する重要な会議が午前にありました。
今日の限りでは「まあまあ」ですね。
まあまあなんて僕が言える立場でもありませんが、実際まあまあです。

英語というものは、言葉の構造そのものが文化をもたらしているというのが僕の持論です。
すなわち、英語というのは、「誰が誰に何を何のためにやった」のかを合理的に論じる言葉なのです。
よって、ビジネスにおいてもこの合理性が徹底的に追究されます。

この合理性は意外なほどに自明の解を持ちます。つまり、行きつく先は自ずと決まるということ。
よって、欧米においては余計なことはやらなく、顧客も自らも合理性に則って仕事を進めるわけです。

ですから、英語の会議というのは、この英語の特徴が現れます。
合理性に則ってサクっと会議が終わるのです。
今日の会議でもそうでしたよ。
そして、だから欧米では仕事が5時にきっかり終わるのです。短時間労働でかつ高GDPです。

それに対して、日本人の忖度とか、お客様は神様ですとか、阿吽の呼吸とか、そして僕の言う集団智ですとか、そういうものは英語の会議ではほとんど表現できません。
これから先、会議でこういう要素が重要視されたら新社長はどう伍するのでしょうか。

これに対する考え方は主に2つあると思います。

一つは、会社の考え方は欧米流として割り切ること。
合理性に徹し、不必要なことはやらずさっさと5時で帰ること。
日本人の特性を生かした仕事はオフでやること。

そしてもう一つは、新社長に日本人の忖度性や集団智を理解してもらい、時と場合によりそれを採り入れてもらうこと。
欧米流の合理性と日本のよさをハイブリッドして相乗効果を生むこと。
これはきっと時間と労力を食うことでしょう。

さあさあどうすっぺかなあ・・・(最後は茨城弁で)

2018-4-8(日) 17:00追記

みなさまこんばんは。
今日は穏やかなお天気でしたが気温は低かったですね。
お元気でしょうか?

「サザエさんシンドローム」という言葉があるように、日曜の夕方は憂鬱な時間帯です。
思い詰めている方はいませんか?

仕事というものをもう40年近く続けているのですけど、晴れやかな気分で日曜の夕方を迎えられたことなどは数えるほどしかありません。

僕の両親は、僕の教育には金をかけてくれましたし、勤勉で実直な考え方は僕にも大きく影響を与えてくれました。
しかし、「世渡り」とかそういうものは教えてもらったことはほとんどなく、そのような意味での先輩にもあまり恵まれていなかったし、何より性格的なものにより、そういうものを体得するのにはずいぶん奥手となってしまったのです。

ですので、僕は結構利用されやすい性格であると自己分析しています。
実際、ずいぶん損をしてきた部分もあります。

日曜の夕方とか月曜の朝など、もうつぶれる寸前で、かろうじて1週間を生き延びる。そんな繰り返しがもう40年近くも続いています。
もがいて、もがいて、もがいて、かろうじてプラスが1%上回る。そんな感じでしょうか。

でも僕はそんな人生を悔やんではいません。
なぜなら、最後に笑うのは正直者だからです。

今日は昨日より1%だけ努力する。明日は今日よりも1%だけ努力する。
そんな地道な努力は、複利計算により、数年後には何十倍にも伸びます。
人を利用しようとしている人間の成長速度はゼロ。
そんな人たちは余裕でかわしましょう。

「サザエさんシンドローム」でお困りの方へ、少しだけアドヴァイスしましょう。
日曜には運動と芸術に触れるといいです。

僕の場合の運動はマニアックですが、特別なことは要りません。
2km先の神社かお寺まで歩くのでいいではないですか。
ポケットに百円玉を入れて、着いたらこれまで生きてきたことを感謝し、今週もまた努力できますように、と願います。

何か楽器を弾くことか歌とか合唱をすることをおすゝめしますが、特別なことでなくてもいいと思います。
音楽とか芸術に触れます。

どういうことかと言いますと、運動とか芸術は自分の中の「軸」を多様にする感じです。
すると仕事をはじめいろんな悩みが客観的に捉えられるようになります。
悩みを主観的に持ち過ぎると留まるところがなくなってしまいます。

その後軽く晩酌すれば、実に気持ちいいですよ。

では、おまけは録音です。
Man We Was Lonely(放題:男はとっても寂しいもの)です。
2015年の12月の録音のリバイバルで恐縮ですが、よかったら聴いてください。
この曲はボーカルのハーモニーを全面に打ち出している気がしたので、思い切ってアカペラでやってみました。


イヤホンで聴いてください。

ところでもしかして、この再生ソフトはたいていのスマホではサポートされていないかもしれません。
今やブログをスマホで見る人が半分はいる(もっと多い?)とすれば、こうやって録音を載せても聴けない人がほとんどなんですかねぇ。
youtubeとかで載せればいいでしょうけど。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。
久しぶりにST Rockerさんの宇宙の話題、大変興味深く
拝読させていただきました。
宇宙といっても話題となり馴染みのあるのは太陽系に話であって、
それでも銀河系の中では新しいといわれている太陽系。
宇宙はどれだけ広いんだってつくづく思います。

ところで、新社長さんに代わられて色々ご苦労もおありだと思います。
文化、慣習の違いは日本独特のものがありますからね。
欧米の合理性を重んじた、短時間労働、高GDPは取り入れるべきですね。
日本人の忖度は弱者に向けられるものはよいとしても、
理がかなっていなくても上司や立場の上のものに向けられる忖度は
欧米の合理主義を見習ってほしいものです。

がじゅまるさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
年度末は多分、かなりお忙しかったことと思います。
大変お疲れさまでした。
宇宙の話、ありがとうございます。
ほんとに、宇宙といってもどのスケールで捉えるのかですいぶん違ってきますね。
おっしゃるように、我々が具体的に思いを馳せられるのは太陽系でしょうね。
我々の生きている間に他の天体である月に人類が行けたのは何ともラッキーな生まれ合わせですし、おそらくは生きている間に火星にも人類が行けそうですよ。
90億光年というと、全宇宙の全体に迫るスケールなので、ほんとにすごいですね。
そんな先の恒星1個を観測したなんて。
これまでの1億光年だって立派なものです。
新社長の件もありがとうごさいます。
確かに、よろしからぬ忖度はいけませんね。
忖度もそうですけど、会社の仕事は欧米流でさっさとしのいで、その他の時間で自分のやりたいことをやるのか、新社長に日本のよい面も考えてもらうのかの大きな岐路で今、思案しています。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード