FC2ブログ

「人類は皆兄弟」はウソではない

みなさまこんばんは
早くも4月も半ばですけど、しんどいことは多いですね。
お元気でしょうか?

今日の要約
・前置きのおしゃべりが中心です。
(ノーヒント)
-----------------------------------
新入社員が入ってきました。
実にういういしいです。
自分の孫の世代とは言いませんが、子の世代よりずっと若いです。

僕は30歳くらいまでの若い人とはよく話せると思っていますが、20歳前後の人たちはどうかなぁ?
いずれにしても、新入社員の人たちがこれからも働きやすい職場であるよう、あと何年いられるかわからないけど、ガンバらなくちゃ。

女性の方のブログをいろいろ拝見していますと、ある「定型」を見出すことができます。
ご家族のためになるべくよい料理を出してあげたいという中で、興味深いというか意外なのは、すごく頑張って料理を作るかというよりも、いかに手抜きをして、しかもその手抜きがわからないほどに(一見)素晴らしい料理を作ってあげられるか、とういうようなお話が多いです(^^)
完成品ではなく、材料、というかキットのようなものの写真が多いですね。

中でも「モラタメ」という言葉を見かけます。おそらくは、通信販売のようなものだと想像します。
時々「モラタメさん」という「さん付け」で書いてあるので何のこっちゃ、わかりにくいです。
昔、生協のことを「生協さん」と呼んでいたのと同じノリでしょうか?

男の料理の発想からすると、なるべく原生に近い素材を準備し、自らの手1本でクリエイティブな料理を提供することこそが醍醐味です。
そんな「モラタメなにがし」の力なんて借りたくもないですよ~!
とかいって、モラタメさんを利用したら思わぬ幸せが待っていたりして。今度マジでやってみますか。

もう一つ、女性の方のブログをいろいろ拝見して思うことを書きます。
それは、読売新聞の人生相談などを見ても同様に思うことです。

それは、男ってとんでもなくひどい奴が多いですね。
男の方が女より悪いということではありません。
男はばらつきが大きいのです。
すごくよい男もいます。普通の男もいます。そしてすごく悪い男もいます。

女性にとって男とは、夫であり、パートナーであり、父であり、息子であり、友人であり、上司であり、同僚であり、部下であり...と対象は様々ですが、どの場面でもひどい男は必ず一定の確率で存在します。
男は基本的に、前述の「モラタメさん」的な情報を共有して互いの欠点を補強するような生き物ではなく、基本は一匹狼で自らの信念のみを信じ邁進する生き物です。
ですから、男はすごくばらついてしまうのです。

いろんなお話を拝見(聴)すると、ひどい男がいますね!
日本人の教えとして「耐え忍ぶは美徳」というのがあります。
けど、あまりにひどい男に耐え忍ぶより、さっさとバイバイし、新しい男に賭ける方が得策と考えます。
もちろん、再びひどい男に当たる確率もあるわけですけどね。
でも、やらずに悶々とするよりやった方がベターと考えます。

それにしても、なぜ女性は皆となるべく同じになりたいと思うのでしょうね。男はなるべく人とは違うようになりたいと思います。

さて本題です。
いろいろ問題の多いNHKですけど、こと「NHKスペシャル」(”Nスぺ”)については一定の評価を与えられると思います。
今回の人類のお話もいいですよ。
我々ホモサピエンスはどのように生き延びたかをすごくわかりやすく興味深く解説してくれます。

ホモサピエンスは、一時期、全人口が1万人を割ったことがあることがわかっています。
ですので、70億人を超える現人類の遺伝子は共通点が多いのです。
これだけ違うように見えて戦争もやっているのに、実は我々は皆、近いのです。
「人類は皆兄弟」。ウソではありません。

あと何回か続くようですので、是非観てみてください。

あれれ、こんなに短い本題になっちゃった。
ST Rockerブログ史上、最も短い本題ですねm(__)m

次回は「ゼロの不思議」についてです。(珍しく予告です)
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは

先週でしたね“Nスぺ”の 人類誕生のお話しは・・・
以前から興味があって、楽しみにしていましたので
シッカリ録画をしておきましたが案の定、不思議な
経過を辿っていました。
歴史はスッカリ塗り替えられてしまいそうです。

次回もとても楽しみですよ。

そらまめさん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
コメントありがとうございました。
Nスペご覧になったのですね。
Nスペは以前から企画力とか編集力はすごいですね。
おっしゃること、同感です。
多くの人に観てもらい、改めて同じ種の意識を持ってもらうといいと思います。
そうすれば、大事なことが見えてくる気がします。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード