FC2ブログ

「人間関係」というより「人間そのもののぶつかり合い」

みなさまこんばんは。
ここ数日寒かったですね。
お元気でしょうか。

会社の行事から帰りました。
取りあえず少しだけほっとしました。
まだまだこれからですけどね。

今回の記事もまた、前置きがすごく長くなってしまいましたm(__)m
要約は省略させていただきます。
---------------------------------
今週の月火の1泊2日の会社の行事についてざっと書きますね。
研修というより合宿です。
研修とは個人のスキルを高めるための訓練ですが、今回の我々のは、管理職全員(40人弱)が集まって、会社の業績をどうすれば上げられるか、業務の効率と質はいかに向上できるのか、若い人を育てるには何をどうしたらよいか、を集中して話し合うものです。

これ自体はよいことだと思います。
ただし、管理職全員が丸々2日間業務から離れ、非管理職の人に任せるのですから、かなりの賭けではあります。(もっとも電子時代ですから、文明の利器を利用して管理職も仕事を少しできてしまうのです。)

新社長は外国人ですので、当然、合宿中の公用語は英語です。
もちろん、日本語の方が便利には決まっていますが、当社の管理職はおしなべて英語は問題なく、むしろ英語の方が議論が合理的になり好ましくさえあります。

場所は、ある山にあるロッジです。
山と言っても標高はそれほど高くはないのですが、しっかり山の地形の所です。
日常の環境を離れ、気分一新して、気持ちを一つにして、大事なことを考える。
それはよいことだと思います。

当社は欧州の会社と日本の会社の合弁企業です。
両親会社は超巨大企業ですが、当社自体はとても小さいです。
ですから、当社は大企業にはない思い切ったことができますし、やります。
この合宿もその一つです。

では、今回の合宿でしんどかったことは何だっだかと言いますと、
まずはプライバシーがないことですね。
2日間全てにおいて皆と一緒なんですよ。寝る時も相部屋。
これ自体、特別珍しくもないことですけど、歳を取ってくるとプライバシーはないってとても耐えがたいです。特に僕がそうなのかもしれません。
若い時はあまり苦にならなかったですけど。

せめて寝る時とかその前後は完全に一人になりたいです。
60歳の人間は、トイレ、洗面所、浴室、などを10歳や20歳下の人たちへの気遣いをしながら共用するのはエネルギーが要ります。
下の人たちを卑下しているのではありません。そういうことに気を遣うエネルギーが歳とともに落ちてくるようなのです。
健康上などの理由からも歳を取るほどに特別なことも増えてきますし。

もう一つのしんどかったことはチームアクティビティ。
チームワークを高める実習の意味で、チーム毎に対抗して競い、いかに優れた結果をもたらすかを頑張る企画です。
山の中で、いわばオリエンテーリングのすごく厳しいようなものです。頭も体も両方かなり使うものでした。
今回そのチームアクティビティを企画して準備してくれた幹事さんは大変だったと思います。

この企画自体はおそらく意味のあることだと思います。
ですので、ここから先はわがままなしんどさかもしれません。
僕はアウトドアのアクティビティは好きですし、頭を使ったり体を動かすことも好きです。
でも、人から強制されるアウトドアのアクティビティは好きではありません。
しかもそれをチームでやろうとするとさらにしんどいです。
やるからには勝ちたいですし、自分のやり方でやりたいです。でもそうはいかない。そのせめぎ合いです。
・・・とここまで書いて、ふと思ったのは、この企画って僕みたいな人間を諭すのためにあるのかもしれないと思いました(^^)

親睦のBBQ(バーベキュー)も楽しかったです。
でも超寒かったです。
僕は火を起したり肉を焼くことにこだわりがありますけど、こういう場で我を出すのはよくないので、皆に任せました。
だって、どう焼いたってそうそう変わるものではないでしょ。

とにかく、外で活動する時間帯だけでも雨が降らなかったことは何よりでした。
すごく憂鬱だった合宿ですけど、こうして書いてみると、僕自身が自分のわがままを一考するための場であったのかもしれません。

このように合宿は無事乗り切れたものの、まだまだ仕事上はしんどいことが続きます。
それは「人間関係」なのでしょうか?

僕の意見としましては、「人間関係」という概念は数十年前まで有効であったと思います。
すなわち、職場においてやるべき仕事とその仕事をどうやるべきかがは決まっていた中で、中には性格のよろしくない人がいて苦労をしたのでした。

でも今は、職場においてはやるべき仕事は決まっていないと思います。
ですから、仕事は何をやるのか、どのようにやるのかは、まさに人間の考え方そのもののぶつかり合いであると思います。

この低成長で混迷の時代。
仕事は人間そのものではないかと思います。

今回も前置きがほとんどになってしまい、すみません。

次回は「ゼロの不思議」を書きますと言っていながら、このところのしんどさでペンディングになってしまいました。
近いうちに必ず書きますね。
スポンサーサイト



テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
合宿お疲れ様でした!!

正直、私も相部屋は苦手です。
仲の良い友人同士の旅行での相部屋は楽しいですが、
できれば寝るときだけは個室にしてほしいと思っているタイプです(^-^;
ましてや職場の人たちとの合宿であれば、尚更個室にしてほしいですね。

人間である以上、仕事においても普段の生活においてもコミュニケーションは
必要ですが、協調とぶつかりあいの上に成り立っているのかもしれませんね。

ちなみに、4/22の記事の「human being」素敵な言葉ですね。

がじゅまるさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
合宿のことありがとうございます。
がじゅまるさんはさすが同年代ですから、気が合ってよかった!!
絶対に一定時間はプライバシーを得たいですよね。
人と人とのぶつかり合い。僕の仕事環境が特にそうなのかもしれませんけど、どのように仕事をやっても大体は成果が伸びるという時代は終わった気がします。
相手をへこませた分、自分が浮き上がる、みたいな。
「human being」は素敵な言葉。ありがとうございます。まさに僕が言いたかったことです。
まさに存在する意義ですね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード