FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.192 「ついにBlackbird弾き方最終決着!」

みなさまこんばんは。
超超久しぶりのCBBです。なんと前回のNo.191は昨年5月13日でしたから、ほぼ1年ぶりです。
まずは100回書いてみようとしてスタートしたCBB。100回はすぐに行っちゃったけど、200回までがすごく長いです(^^;

今回はまさにタイトル通りです。
(5/5に書いた記事(録音も)ですが、トップに載せるほどではないので、5/1付けでアップしました。)
-------------------------------
ビートルズの通称「ホワイトアルバム」の1枚目にフィーチャーされているBlackbird。
ポールのシンプルながら奥深い生ギターとして(ファンには)有名な曲であり、多くのギターファンがトライしています。

この曲は音そのものの数は比較的少なく、基本は2音によるメロディー進行に、開放3弦(G)がオカズ的に鳴りっぱなし、という曲です。
僕は高校生でこのBlackbirdの耳コピを開始しました。「2音」のほうはすぐに音を取れましたが、問題は「開放3弦鳴りっぱなし」でした。

今では、アーティスト本人が弾くように正確な楽譜が出ているのかもしれません。
でも僕らの頃は楽譜というのはコードさえ合っていれば細かいところはテキトーなものでした。よって、オリジナルのように弾くには耳を鍛え、試行錯誤するしかなかったのです。
特に僕は今でも基本は楽譜を使うのが好きでないこともあり、この曲の弾き方の解明は一生の課題でした。もしかしたら死ぬまで解明できないかもしれないとさえ思っていました。

あの”ズンチャカチャカチャ”という「開放3弦鳴りっぱなし」は、つま弾きでもなければ、ピッキングでもなければ、ストロークでもないのです。
繊細のようでありしたかかのようであるあのズンチャカ。
最初はスリーフィンガーでやっていたけど全然違う。
後にツーフィンガーであることと、2013年のポールのコンサートで、「開放3弦鳴りっぱなし」は人差し指1本でやり、しかも最初はダウンから入る(つまり爪の甲から入る)ことがわかったのです。

しかし、だからと言ってなかなかあの感じならず大分苦労したのです。
そして、つい先月に「完成宣言」をしたのですが、実は完成していなかったのです。

そして、数週間前。
中指は全然使わないこと!
基本の2音は親指と人差し指で。そしてあのズンチャカは人差し指と、親指でベース音も一度弾くことが判明。
これによりスムーズさと本物感が一気に増したのです。

間違いなくこれで最終決着です。
しかし、録音するとなると結構ビビるのですわ。フルコーラスはまだ勘弁ください。
あとは練習あるのみです。


このソフトはPCのみで有効です(スマホでは聴けません)。また、イヤホンで聴いてください。
スポンサーサイト



テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

基本2フィンガーですか。逆に慣れていないので難しそうです。
ズンチャカ時の親指ベース音は全く気付かなかったですがこれはよさそうですね

面白半分さん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
つい先日までは、親指と中指の2フィンガーで、それプラス人差し指で開放弦のズンチャカ(つまり2.5フィンガー的)だと思っていたのですが、それだともつれちゃうんです。ならば、親指と人差し指の完全2フィンガーにしたらもつれから解放されました。親指のベース音も意外に効果大でした。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード