FC2ブログ

僕の心の保ち方

2018-5-20 21:00 記事の最後に青字で追記しました。

みなさまおはようございます。
GW明けてから目まぐるしく天気が変わってきましたが、今日はよい天気です。
いかがお過ごしでしょうか?
いつもご愛顧をありがとうございます。

今日はノーヒントで生きます。
-------------------------------
「あなたは何をしたい人なのか?」
と問われれば、一言で言うと、「ゼロ成長の時代にあって人々はどう発展するのかに一石を投じたい」であります。
発展とは、職場であり社会であり、そしてもっと大きな単位でもあります。

ゼロ成長ですから、自分が伸していくには他者を犠牲にするという発想になりがちです。
そこが今の職場や社会でストレスが増し心の病が増えている原因の一つと考えています。

昔の日本のように経済的に発展するような国レベルでの大きな流れがあればよいのですが、なかなかそれが難しい今の時代。
職場単位でも、あるいはコミュニ単位でも少しでも骨太の考え(成長する図式)を持てるようになりたいものです。
少しでもその流れになれば、人々は他者を食うようなことにならず、他人の個性も尊重し、健全な努力をし合うようになるでしょう。

そのためには、常識的なことにだけとらわれているのではだめで、時には他者のマイナスを飲み込んで体内でプラスのエネルギーに転換し、吐き出すようなことも必要だと考えています。

そして、少し脱線しますが、僕の生き方としましては、「憧れるのだけれど、やりたくない」ということを敢えてやることにしています。仕事でも趣味でも。
先述した「成長の図式」というのは個人にも当てはまることです。
自分の中のマイナスのパワーをプラスに転化することもできるわけです。

僕は「軸」という概念を大事にしています。
集団でも個人でも、何かをやったり楽しむための軸を作る。
そうすると、人と人が触れ合う時に軸と軸の触れ合いになるので、より有機的になると思います。(数学的に言えばベクトルが合成されるように)
そうでないと、点と点との情報が行き交うだけで、発展しない気がします。
例えば、仕事面とか芸術面で「誰のようになりたい」という目標の人を見出すのも、軸を作る有効な方法かもしれません。

なお、申しているのは、危機管理に必要なネガティブ視点とか、自分の身の程をわきまえるような姿勢、とか言ったこととはまた別な次元のことです。

さて、このような取り組みをしていると、苦しいこともしばしばです。
僕は特別心の強い人間ではありません。
仕事でも毎日を過ごすのがやっとのことであり、1週間を過ごせることなど月曜には想像すらできないことを、友人はよく知っています。

趣味の世界でもいろいろなことがあります。

目標が大きくなると、目標達成のために一体どこまでやらなくてはいけないのかが、時として見えにくくなることがあります。
また、身にふりかかる困難に押しつぶされそうにもなります。

目標達成と心の平静を保つこと。それをうまくバランスを取るにはどうしたらよいのか。

自分をよく知りアドバイスしてくれる人がいることがまず1つでしょうね。

そしてもう一つは、「もう1つの自分」を持つこと。
ある目標が達成されなくても、「ここまで頑張れていること自体が意味がある」とか「今日はこれが勉強できたことだけでも素晴らしい」と言ったことを自分に言い聞かすもう一人の自分。
「今日はここまでにしよう!」と言い聞かすもう一人の自分。

実は今日、すごい困難がこれからあります。
すごく厳しいので、「挑戦できることが幸せ」と考えて楽しんできます。

昨日は、そんな挑戦できることにありがたく思う感謝として、学問の神様である千勝神社へ行ってきました。

20180519_150309 - コピー

みなさまにも幸せがありますよう。

2018-5-20 21:00 以下追記。

みなさまこんばんは。
「挑戦」から帰ってきました。
一応、”知的格闘技”ということにしておきましょう。
とってもしんどかったですけど、挑戦できたこと、喜びに浸っております。
当然今晩は🍶であります(^^)

今日は電車で都内某所へ行きました。
なんか、最近、っていうかここ数年、日曜の電車がとても混んでいるのが不思議なんですよ。
子供の頃から僕の頭の中では日曜の電車ってガラガラというイメージなんですよ。
だけど最近の日曜の電車は、区間や時間によっては平日のラッシュ時に迫るほど混む場合があるのです。
特に繁華街に向う電車が混みますね。

このストレスフルなご時世に日曜に一体みんなどこに行くの!?と言いたくなります。
でも、かく言う自分もその混雑を作っている張本人なので、何も言えないのはよくわかってるんですけどね。
日曜の混雑は経済活動が増えるからいいことですけど、平日にはラッシュでしんどい思いをするのですから、日曜は空いていてほしいと願いますね。

少し脱線しますが、僕は子供の頃は、日曜にはよく両親に連れられて都内に電車で行ったものでした。
京浜東北線の与野駅から都内各所に向うのです。
多かったのが、池袋のデパート。東京駅のデバートも多かったです。
時々、豊島園、上野動物園、多摩動物園なんかも連れて行ってもらいました。

さて、今朝書いた記事において書き切れなかったことをちょっとだけ書きます。
成長ゼロだから他者を貶めて自らをのさばろうという連中の一つとして、「既得権者」があります。
今の時代の「勝ち組」と言ってもいいでしょう。
マスコミなんかも勝ち組の一つと言えるでしょう。
マスコミは、大衆を”考えなくさせる”ような誘導をしているとも言えます。
自由競争によって真の訴えることを発する健全なマスコミは今はなくなってしまいました。

よいものはよい!と高らかに言い、こうしたいと思ったらわき目もふらずにやり、気になる異性に積極的にアプローチする。
そういった”人間らしい”リアクションを抑え込んで、「厳しい世の中である」という感覚を大衆(特に若い人)に刷り込もうとしているのを感じます。

今の若い人は、実は力があると僕は見ています。
頑張る力も、物事を楽しむ力も、遊ぶためのポテンシャルも高いと見ています。
しかし、世の中の要請から、”とてもよい子”を演じざるを得ない状況になってしまっています。

それは我々じいさんばあさんの責任ででしょう。
若い人が真面目に働くだけでなく、思いのたけを、そして遊び心を思い切り発してもらう環境を作ろうではありませんか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード