FC2ブログ

ある2名のブロガーさんの記事から

みなさまこんにちは。
今週は4日とはいえ、乗り越えるのは難産でした。
またまた3連休です。
みなさまはいかがお過ごしですか?

ごく最近、ある2名のブロガーさんの記事で興味深いものがありました。
そして、即座に4回前の弊記事「”And”は足し算ではなく掛け算である」が再燃しました。

まずはお一方目の記事です。
エジソンの有名な言葉である「天才は1%のひらめきと99%の努力である」(Genius is one percent inspiration and ninety-nine percent perspiration.)を「努力こそが重要」と解釈されていることが多いが、それは誤りであり、本当は「いくらどんなに努力してもひらめきがなければだめなのだ」と解釈すべきである、と。

なるほど、”and”がキーですね。
やはりエジソンは英語の基本に則って、andを掛け算の意味で使ったのですね。
彼は次のような数式を頭に描いたことでしょう。

G = (0.01 x i) x (0.99 x p) (iはひらめき度、pは努力度、Gは天才度 を表す)

いくらpが大きくても、iがゼロならGはゼロになります。

もしエジソンの言葉が、Genius is one percent inspiration plus ninety-nine percent perspiration.であったなら、足し算ですから、仮にひらめきがゼロでも努力さえすれば天才になれる、と解釈できます。

ところで、perspirationは汗の意味です。
Inspirationとperspirationとで韻を踏んでいます。詩人ですね。

Perspirationを努力と訳してもいいとは思いますが、本当は、発明家であるエジソンが言いたかったのは、発明というのは発想だけではだめで、それを実証したり役に立てるかどうかまで装置を試作しないとだめだよ、と言いたかったのではないでしょうか。
さらに言うと、発想があまり得意でない人でも、実証の部分が熱心なら、その逆の人よりも天才度は上がる場合もある、などと言いたかったのではないでしょうか。

さらに、訳としては「天才は1%のひらめきかつ99%の努力である」が正しいでしょう。

ではお二方目の記事です。
ある有名な美容整形の院長さんが、ある男性のプサイクタレントの目が完璧に美しく100点であり、キムタクの目をも超える、と評していた。
しかし院長曰く、そのタレントの顔全体の評価としては0点である、なぜなら美顔度というのは顔の各パーツの評価の掛け算だから、どれか一つでも0点であれば顔全体で0点になる、と。

これもなるほどであります。
確かに人の顔が美顔かどうかは、目、鼻、口、...の各パーツを総合勘案して判断しています。

人によってどのパーツを重要視するのか、どのパーツとどのパーツを特に組み合わせて考えるのかなど、脳の中での評価回路は様々でしょうけど、足し算ではなく掛け算であることは間違いないでしょう。

このことは料理のコースなどでも言えますね。
一つ一つのディッシュの良し悪しを掛け算していると思います。

車で考えると足し算と掛け算の違いが分かりやすいと思います。
車1台の重さは何かと言われたら、タイヤの重さ、ボディーの重さ、エンジンの重さ・・・の足し算ですね。
では、車の走行性能は? 安全性は? 美しさは? と言われたら、掛け算でしょう。

稀に、美顔度や料理を足し算で捉える人がいるかもしれませんね。
例えば、おいしさや栄養は関係なく、腹が膨れさえすればいい人にとっては、料理の重さの単純な足し算になるでしょう。

スポーツは圧倒的に足し算の世界です。
でも、フィギュアスケートや体操のような美観を争うスポーツは掛け算を導入するのはどうなのでしょう?

野球やサッカーは点数の足し算のみで勝敗が決定します。
もし掛け算を導入したらどうなるでしょうか?
敬遠しまくって勝ったり、時間稼ぎをして勝つことなどに割り切れない人も多いのではないでしょうか。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

話題を取り上げてくださって、ありがとうございます。

>野球やサッカーは点数の足し算のみで勝敗が決定します。
>もし掛け算を導入したらどうなるでしょうか?

サッカーの場合、

1ゴール目が1点。
2ゴール目も1点。
1点×1点で1点。
3ゴール目も1点。
1点×1点で1点。

これでは相手チームが同点に追いついた時点で、即PK戦ですかね。

野球の場合、3ランホームランでは3点入りますが、それを3点とみなすか1走者につき1点とみなすかで大きく変わりますよね。

かんたさん

こんばんは。
コメントどうもありがとうございます。
どういたしまして。

サッカーの得点をそのまま掛け算したら、たしかにそのようになってしまいますね。
そこで、もしサッカーに掛け算を導入るのだとしたら、ゴールを一律に1点とするのではなく傾斜をつけるか、あるいは得点とは別にフェアプレイ度を判定して得点に掛けるとかでしょうね。
野球の場合は、一人のバッターに3回以上敬遠したらヘアプレイ度が0点になるとか。

どんなゴールであれ、どんなホームインであれ一律に1点というのは、何となく割り切れない気がします。
ゴルフのハンデというのはある意味合理的かもしれませんが、これも足し算ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

こんばんは。
大変ご丁寧なご連絡をありがとうございました。
こちらこそ光栄です。
これからこれでメシを食っていきたく考えておりますので、機会はいくらでもあると思います。
ぜひよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

9/26 11:04AMの鍵コメさん

こんばんは。
もう寒いくらいですね。
再度ご丁寧なコメントをありがとうございました。
また後ほどお邪魔します。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード