FC2ブログ

メールこそ人間性を重視すべきでは?

(予約投稿です)
みなさまこんばんは。

このところずっと寒いですね。
お元気でしょうか?

今日の記事の要約
・今回は読みやすい話だと思いますので、要約は省略させていただきます。
---------------------
山手線と京浜東北線に久しぶりに新駅が登場します。
「高輪ゲートウェイ」という駅名です。
最初は「何じゃこりゃ!」と思いましたが、だんだん「いいのではないだろうか」と思ってきています。

これに関して、そして山手線と京浜東北線のことなどについて、かのぼんさんが素晴らしい記事(←クリック)を書かれました。ぜひご覧ください。
ちなみに僕も5年近く前に「永遠のライバル「京浜東北線vs山手線」」という記事を書きました。よろしければどうぞ。
(この記事では「今では京浜東北線も山手線も同じく10両編成」とありますが、今では山手線は11両です)

高輪ゲートウェイは、山手線内の新駅誕生としては昭和46年の西日暮里駅以来のことです。
僕は西日暮里駅の恩恵を直接的に受けた人間の一人です。

京浜東北線ではさいたま新都心がわりと最近できた駅として有名です。(とは言っても、もう大分経ったかな?)
もっと前では、南浦和駅(浦和駅と蕨駅の間)を建設している様子を幼少期におぼろながらに覚えています。
そのもっと前は西川口駅、さらにもっと前は北浦和駅ができましたが、これらは全く記憶にありません。
総武線では、幕張本郷駅とか東船橋駅が割と最近ですが、もっと昔では西船橋駅を作っていたおぼろげな記憶があります。
東北線(今は宇都宮線と言うべきかな?)は、昔は大宮の次が蓮田でしたが、僕が小さい頃に東大宮駅ができ、そしてわりと最近に土呂駅ができました。
内房線は、五井駅と姉ヶ崎駅の間に新駅ができるという計画が大分前からあるようですが、頓挫してしまったのでしょうか?

新駅はたいていの場合、プラスのもたらす効果が大きいと思いますけど、通過に時間がかかるようになってしまうことだけはマイナスですね。

前置きが長くなりました。(って言うか、これだけで記事1つにしてもよい分量でした)

メールというものが世の中の一般的なコミュニケーション手段になってから高々20年くらいです。
すごく便利な手段ではありますが、一方で問題点がたくさんありますし、マナーや文化としてまだまだ全然完成はされていないと思います。
にもかかわらず、完成されていると思っている人が多いことで人々のストレスを生んでいると、僕は思います。

これらの話を気合を入れて書くとしたら、1冊の本くらいの分量になるのではないでしょうか。
今日は、僕が考える主な点を2つ挙げさせていただきます。

1点目は、メールというものは送ったらそれでコミュニケーションが完了したと思っている人が少なからずいることです。
一方的に連絡だけするためのメールなら、それでいいこともあるでしょう。
しかし通常は相手とのコミュニケーションが目的です。

よくこんなことはないでしょうか?
相手が休みだろうが、遠隔の地にいようが、忙しかろうが、とにかくまずメールを送っておく。
まずは自分の責任は果たしたので無罪放免。後は相手の返事を待つのみ。

「とりあえず送れる」というのはメールの最大の特徴でもあるので、もちろん利点もあります。
けれど、これに任せて様々な人とのコミュニケーションをこの延長線でやってしまったら混乱が起きます。
もしかしたら、現代人が抱えているストレスの大半はこの問題によるものかもしれません。

媒体は電子であっても、一つ一つは血の通った人間同士のコミュニケーションであることを忘れてはいけないと思います。
例えば、相手が休みだったり出張中だったら、「**さん、まずは本件を送らせていただきます。お休み中ですので、もしお時間ができればざっと目を通していただけるだけでも幸いです。お返事は出社後にお願いします」とか書きたいものです。
1件1件、相手の様子を慮れば、メールの連絡でパンクしたり、対応のタイミングが不適切になってしまうことなどによるトラブルもずっと減ると思います。

もう1点目は、メールは視覚情報だけですので、よほどうまく表現しない限り、相手に真意が完全に伝わるのが難しい点です。
会話や電話に比べてメールが劣っていることの典型的な点です。

メールは即時通信できるのと情報の劣化がないので、優れたコミュニケーション手段だと思っている方が多いかもしれませんが、真意の伝わりにくさは結構問題だと思います。
声や表情であれば言葉の背後にあるものを感じることができる場合があるかもしれませんが、メールの場合、「行間を読む」というようなことは通常できないと思います。

ですから、書く方はTPOをわきまえて要領よく相手に誤解を与えぬように書き、かつ、会話よりもむしろ相手の立場に立つような書き方をし、受け取った側はこまめな返信をし、書いてあることのどれに同意でどれに同意でないかを示し、そしてやはり相手の立場に立った返信をするべきである、と僕は思います。

要するに、相手とのコミュニケーションの一切を考察した上でのメールのやり取りとするべき、と僕は思うのであります。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

メール、確かに一長一短ありますよね。
私はどちらかというと、電話よりもメール派です。
電話だと余計な事を長々と話す人もいて、作業が分断されがちですから。

メールだと、用件を端的に伝えられるような気がします。
が、文面がキツくなりがち。
相手にちゃんと用件が伝わるかどうか、文章を吟味しながら書き直したりするので時間がものすごくかかる。

結論。どっちもどっちです(笑)

No title

このところ、いい事ばかり書いていますね、感心しきりです。期待してます。

マラどーなさん

こんばんは。
いつの間にか今年も終わりに近づいていますね。
日本酒のおいしい季節ではありますが。
さて、メールですが、
マラどーなさんのように相手を慮り十分に吟味した上でメールを送る人ばかりであれば、世の中のストレスも減ると思うのですが。
まだまだ歴史の浅いメール。
あと何十年かかけてしっかりマナーや文化を確立していければいいのではないでしょうか。

ソムチャイさん

こんばんは。いつもありがとうございます。
実体験をベースに以前から思っていることをまとめています。
少しでも世の中に役に立てればと思って書いています。
よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

こんばんは。
本当によかったです!
ご連絡ありがとうございました。
先ほどお邪魔してコメント書きました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

おはようございます。
再度とても丁寧なコメントありがとうございました。
全て了解です。ありがとうございます。
またじっくり訪問して書かせていただきます。

No title

旅ブロ・ネットの駅のかのぼんです。
ご無沙汰しております!
この度、拙い私の記事にリンクを貼ってくださりありがとうございました!(^-^)
「高輪ゲートウェイ」賛否両論あるようですが
結局「高輪」とか「高ゲー」って呼ぶことになるんでしょうね(^^;)

かのぼんさん

こんばんは。
こちらこそお久しぶりです。
ひと足お先に還暦にならせていただきました(笑)
今回の記事も本当に素晴らしいと思います。鉄道ファンのみならず必見だと思います。
なるほど呼び方ですか。
そうかもしれませんね。
今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード