FC2ブログ

僕が新聞を好む理由

みなさまこんばんは。
大分ご無沙汰してしまい、大変失礼しました。
それにもかかわらず、コメント、ご訪問いただき、ありがとうございました。
どうにかPC活動が元に戻りつつあります。
この1週間、もがきつつ、とても勉強になりました。
幸い、データはほぼ壊れていないようです。
電子時代の情報媒体の脆弱さを改めて思い知らされたとともに、日頃のメンテの重要性を痛切に感じました。
この1週間の顛末記は後で機会があれば書くかもしれません。
みなさまのブログへもまたお邪魔してまいります。
よろしくお願いいたします。

今日の記事の要約
・僕が新聞を好きになるきっかけ、なぜ新聞を読むことに意味があるのかについて、書いてみた。
------------------------
僕は、日経と読売の2紙を毎日読んでいる。
新聞大好き人間だ。

ひと昔前には通勤電車の中は日経新聞を読むビジネスパースンでいっぱいだった。
ところが今は、新聞を読んでいる乗客を見つけるのが大変だ。
替わって、半数くらいの人がスマホを見ている現状だ。

満員電車の中で他者に迷惑がかからず、かつ自分も読みやすい新聞の折り方がある。そう、縦に細長く折って、右回しに折り進めるアレだ。
日経などはそのために段組みをしているかと思えるほどだ。

僕は14年前に転職する前はずっと研究・技術職だった。
営業の人間と一緒に仕事をしたこともたくさんあったので、営業の仕事の大体はわかっていたつもりだった。
ところが、転職して技術営業をやり、生粋の営業畑の部下も付いた。この仕事を数年続けた。
技術営業とはいえ、値段交渉もしたりする。

タヌキオヤジ的商社の人間などに随分いじめられた。
そんなオヤジはよく言う。「STさん、今朝の日経に***の記事が出てましたね」。
すると僕はわからなくて、「そうなんですか」などと答えてしまう。
オヤジは、理系人間で営業的な話ができなかった僕を思い切りいじめるのだ。

そのな時、部下がよく言った。「STさん、日経くらい読まないと営業は勤まりませんよ。」
僕が日経を読み始めたきかっけである。前から読んでいた読売に加え、日経も読むことになったのだ。

きっかけはこんなだったけど、このことで僕は新聞の魅力にはまっていくのだった。

最近の風潮としては、ニュースはネットで見られるので新聞は必要ない、とよく言われる。
また、新聞は古い人間が好む、とも言われる。
でも僕は、両方とも疑問に思う。

今の時代、必要な情報は一応、ネットのどこかには存在する。
しかし、それを有機的に個人が取捨選択するのは事実上とても難しい。

一言で言うと、新聞の魅力は、全体を見ることができる点にある、と僕は思っている。それこそが僕が新聞を好きな最も大きな理由だ。
毎日の朝刊は、新聞社という意見集団が民衆に向け、その日を総括している。
世の中全体の一部のニュースだけ、あるいは興味あるニュースだけ書いているのはない。
世の中全体のことを、毎日毎日、真剣に総括しているのである。

だから、1つのニュースはその全体の中でどんな意味を持っているのかがわかる。
また、民衆には興味ないかもしれないニュースでも、敢えて取り上げた方がいいと思うものも書いてある。

ネットの場合は、こんなことはできない。
読者は自分の関心のあるニュースのみを読む。
そして、そのニュースの意味することは自分の感覚で咀嚼するしかない。

新聞のおもしろさは、メイン記事以外にもたくさんある。三面記事とか。
一見ささいなニュースや記事でもとても興味深いものや、示唆に富んだものがある。

だから、新聞は全体をくまなく読むことで意味が大きくなる。
全部を精読する必要もない。見出しだけでも十分だ。

また、新聞を毎日くまなく読むことは、一般教養の向上に確実に役に立つ。
一応、世の中の民衆のために全体を総括している新聞社であるから、勉強にならない訳はない。

ただし、新聞社には問題がある場合もあるし、バイアスがかかっている場合も少なくない。偏向していている場合もある。
しかし、だからと言って新聞を否定するよりも、新聞から得られるものの方が大きいと僕は考えている。

新聞の問題をなるべく回避するためにも、複数の新聞を読むほうがよい。

最近、テレビも問題がある場合が大きいが、だからと言って、テレビを完全に見ないのもどうかと思う。
一応、世の中の中枢にある媒体の一つをことさら否定するのは、人々とコミュニケーションを取りにくくなると思う。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

おはようございます。
ご丁寧にありがとうございました。
よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2/4 19:07の鍵コメさん

こんばんは。
素敵なコメントありがとうございます。
鍵コメではもったいないですね。
新聞に関する素晴らしいお話、いただきました。
またぜひお聞かせください。
おかげ様でPC活動復活しつつあります。
これに関してはいろいろありまして。
また機会があれば。

No title

ST Rockerさん、御無沙汰をしております。
しかも以前の記事にコメントすみません。

≫今の時代、必要な情報は一応、ネットのどこかには存在する。
しかし、それを有機的に個人が取捨選択するのは事実上とても難しい。

これは本当にそうですよね。
一見知りたい事の答えが載っているように思われても、それが正しいかどうかはわかりませんものね。

≫新聞の魅力は、全体を見ることができる点にある

なるほどな、と思いました。
なんというか自分の知りたいことだけを知るというのではない、世の中の全体的な流れみたいなものを要約して載せてるわけですものね。
ざっとでも目を通すことは良い事なんだなと思いました。
(しかし我が家ではもう20年程前から新聞をとっていないのです…残念…)

ね~み♪さん

こんばんは。
こちらこそご無沙汰しておりました。
コメントいただいてとてもうれしいです。
新聞についてのコメントをありがとうございました。
おっしゃるように、新聞は全体の流れをつかむのに最適だと思いますし、一つの「完結した」塊のように捉えることができると思います。
すると、何かの組織全体に与するとか、人と相対するとか、そういう時のための考え方を形成するのに役立つ気がします。
三面記事も一種のニュースの宝石箱でもありますね。
再び新聞をとられるのもいいかもしれませんよ。
まだまだ寒いのでお気を付けくださいませ。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード