FC2ブログ

これからの解析方針

こんばんは。

今日は寒かったですね。
今日は東京ビッグサイトで行われた太陽電池関係の展示会に行って来ました。
りんかい線の国際展示場駅から歩きましたが、寒かったこと、寒かったこと。
ゆりかもめで行けばビッグサイトの目の前まで行けます。乗り換えは不便ですが、こういう寒い日はゆりかもめの方がよかったかもしれませんね。

病気をしてから、周囲から「この際だからもっと『薄め』に生きたら?」なんて言われます。
確かに濃い生き方をしてきましたから。そして人に何かを語るにも濃かったり熱かったりしましたから。
これを機にしばらくは少し薄くなってもいいかな、と思いました。
よって、このブログもここ数ヶ月はゆったり目でやってきました。

昨年の12月までは、ビートルズ中心の音楽の解析を、それこそ「濃く」やってきまして、”三角形理論”を打ち立てました。アインシュタインのやったような「思考実験」でした。 (なにも自分がアインシュタインのような才能の持ち主という意味ではなく、まずは頭の中で考えて理論を構築していくという意味です。)
大体アイディアはまとまりました。

そして1月の病床で読んだ素粒子や宇宙の基礎。そしてアインシュタインの相対性理論。
自分の中の両輪が築かれた感じです。

そこで、これからは実験を行い、仮説を実証していかないといけないと思います。
実証作業の中心は、心地よい音楽が三角形の周波数と密度スペクトルの関係を示していること、にあると思います。

まずは、フルバンドスコアから音符を拾い、各パートの周波数対出現頻度または出現パターンとの関係を解析することにあろうかと思います。

次の段階では、実際の音楽を音響的に測定して、その関係をじかに測定することにあると思います。しかしこれは専門家の力を借りないとできません。そのような展開力を自分が持てるかどうかです。

三角形理論が証明された次の予定を言うと鬼に笑われそうですが、一応野望的なことも述べておきます。
私の大きな目的の一つは、何故ビートルズの曲の多くは心地よいのか、を解析することにあります。
しかしそれで終わりではなく、ビートルズを超える音楽を作ることが究極の目的です。
ビートルズの既製曲の中でも実はアレンジの改良の余地のあるものをbrush up(例えば、低音を厚くすることによりSGTを超えるアルバムができないか、とか)することがまず一つ。
そして、J-POPやカーペンターズのように、場合によってはビートルズを超える音の構成を持っていそうな音楽とビートルズを比較するとどうなるのか、そこから見えてくる新しい音楽はないのか。そのあたりを考えて行きたいと思っています。

焦らず慌てず、マイペースで適当に頑張ります。(こういう言葉でさえ、昨年まではありませんでした。)

ST Rocker

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
スポンサーサイト



テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今晩は☆

お久しぶりです!
焦らず慌てず、マイペースで適当に頑張る。と、
宣言できることって、大切なことなのかもと個人的に思ってます。
とにかくがむしゃらに努力したり頑張ったりすることは
勿論大事なことですが、そういう風にできなくなる時期や
他人や自分自身を落ち着いた心で認めてあげることも重要ですよね。。
でも、野望や目標を的確に頭や心に留めておくと
いつのまにかがむしゃらになってる自分が嬉しかったりしますね♪

あ。不慣れであまりよく解らないのですが、
ST Rockerさんのブログをリンクさせて貰っても宜しいでしょうか?
U・ェ・U*★


No title

mae。さま

こんばんは!
こちらこそご無沙汰しておりました。
大変ご丁寧なコメントをありがとうございました。

はい、病気になって初めて見えてきた部分大きいです。
例えば、ごはんをおいしく食べられることがこんなに幸せだとか、人から小さな親切を受けたり、人に小さなお手伝いをさせていただくことがとてもうれしかったり、とか、人の痛みや喜びを本当の意味で共有したり、などなどいっぱいあります。

自分の夢は捨てないで、本当にマイペースで頑張ります。
これからもよろしくお願いします。

私のブログをリンクしていただけること、もちろん喜んで了解です。
ありがとうございます。

ST Rocker
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード