FC2ブログ

この実社会で何かをなすために

梅雨ですね。
そして、昨日から寒いですね。
お元気でしょうか?

今日の記事の要約
・またしても若い人への渾身のメッセージとなりました。
-----------------------
大河ドラマ「いだてん」を観ていると、酒を銚子で飲むシーンがよく出てきて、しかも味わいのあるシーンが多いので、その度に「いいなあ」と感じます。
実は今、銚子酒を飲みながら書いています。
僕の好きなぬる燗でです。
同ドラマでは、酒には黒豆が最高ということで、周囲の人間に黒豆をせがむシーンもありました。
僕が若い頃に、正月に父と黒豆を肴に酒を飲んでいたことを思い出しました。
ただし実家の黒豆は、やや辛めの味付けでした。そこが酒と合ったわけですが。
その後、世間標準の黒豆は甘い味付けと知り、ショックを受けたものです。

高齢者の運転する車による悲惨な事故のニュースが相変わらず強調的に流れています。
各テレビ局の思惑は、老人に免許を返納させること。
とんでもない! そんな人間の尊厳を否定するようなことをテレビ局が誘導するなんて。
むしろ、いかに老人にも安全に車を利用できる仕組みを作るか、が大事であります。
立花さんの「NHKをぶっ壊す」は一理ありますが、Nスぺのような視聴者に考えることを訴える良質な番組も存在します。
TBSにもかつて「夢の扉」という良質な番組が存在しました。でも、今は見当たりません。
本来、日本をいい意味でリードすべきテレビ局、そしてNHK。
現状がこうだからネットでいい、というのではなく、テレビ局を改めるべき、というのが僕の意見です。

ところで、車のアクセルもブレーキも、ともに「踏む」という動作である以上、本質的に踏み間違えは起きると思います。
これらの全く正反対の目的は、異種の動作であるべきです。
あるメーカーの改造装置は、踏むことはブレーキ専用にし、アクセルは右に回転するようにしており、とても頷けます。

さて、本題に入ってまいります。
趣味や孫のことなどを書いて、ハッピーな記事でも書けばいいのかもしれませんが、どうしても若い人へのアドバイスを優先したくなってしまいます。

僕はたまに、「順風満帆な人生でしたね」とか、「ST Rockerさんのような方でも苦手なことがあることを知りほっとしました」とか、言われます。
多分、好意的に言ってくれているのだとは思います。
しかし、僕の実情とは180度違います。

あるブロガーさんが、「人間が生きていくにあたっては、自己肯定が大事である。そして、自分に最も近い人(例えば親)に認められることこそ自己肯定にとって最も有効なことである」のようなことを書かれていました。
これについては僕も全く同感です。

逆に僕などは、親から認められるということが乏しかったでした。
親は親の作る価値観で僕を常に縛り続けてきましたので、親はさぞかし僕のことが不満だったはずで、事実、心から肯定的なことを言ったことがありませんでした。
(なお、このことは、僕が親に感謝を感じていないとか、親は僕に愛情がなかったとかいうことでは全然ありません。親が若干の研究不足ゆえ、子の自己肯定への助けには至らなかった、ということに尽きます)

僕は成人してからは、親のせいになんかできませんし、いろんな人の影響を受けて大分助かりましたけど、それでも、親の影響は大分引きずりました。
そこで、自分なりに努力して、自己肯定の道を模索してきたのでした。

何か大きな悩みをした時に「そんなの大したことないよ」とか、何か努力をした時に「すごいね」という人がいないのですから、自分なりの客観的な判定基準を作らないといけません。しかも心から信頼できる基準を。
そうでないと、不安に駆られて、悩みはいくらでも膨らんでしまいます。

そんな僕が、自らの体験の基づき確立したことは、悩みというのものは決して無限大であってはならない、ということです。
悩みは「得体のしれないもの」であってはならなく、その実態を正しく把握しなければなりません。
少し難しく言うと、悩みは定量化しないといけません。
悩みは「せいぜいこんなものだ」と自覚できることにより、悩みから脱却できるのです。
このことは、僕が毎年主催するイベントにて、去年プレゼンしました。
もし興味のある方はご連絡ください。

さて、自己肯定は重要ですけど、それだけではいけません。
人は、社会において何らかの活動をしないといけないからです。
結果として活動ができなくても仕方ありませんが、その努力はすべきだと思うのです。

そのためには、場合により、困難も乗り越え、自己を成長する必要が出てきます。
自己を肯定し、自分を客観的に捉えることができれば、社会で活動できるための大きなドライビングフォースを獲得したと言えるでしょう。

以降、僕の提案になります。
自己肯定とは別の事柄として、社会で活動できるにはどうしたらよいのか、ということも大事になってくると思います。

僕の意見としては、あまり自省的にならなくていいような気がします。
分かりやすく言うと、ナンパに積極的な男ですよ。
つまり、当たって砕けろ、の精神です。
こういう男らは自らの本当の実力を卑下したり、必要以上に悲観していません。
とにかく前向きなんですよ。

この調子で社会でも活動を打って出ましょう。
そもそも、世の中のいろんな人なんて大したことないんですよ。

そもそも世の中なんて、心配してどうにかなるものでもないです。
やってみてから、こんなものになるのです。
もっと言うと、世の中は、やろうと思ったことはほぼそうなります。

あれこれならないかと悩むより、こうすると決めてから悩みましょう。

世界一悩みの大きい男より。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード