FC2ブログ

実は考える人はいる

みなさまこんばんは。
梅雨ですが、涼しい日が続きましたし、また晴れの日があったりして、気分転換にはなりますね。
お元気でしょうか?

以前、Kの音で始まるブログタイトルの方は、真っ白な画面しか現れないと書きました。
今でもそれが続いています。多分、私の訪問履歴も付いていないでしょう。
他のPCや環境からアクセスすればちゃんとつながるのかもしれませんが、なかなかそこまでできませんので、しばらく訪問できませんので、ご了承ください。
なお、お名前はTさんです。

前々回には、日本人は考えなくなった、と書いた。
でも実は、考える人、考えるのが得意な人、あるいはしっかり考えることのできる人がいるのだ。
(ただし、研究職のような考えること自体を職業にしている人は除く)

それはどういう人かと言うと、引きこもっている人、何らかの障害がある人、何らかの理由で職に就けない人などである。
こういう方々は、よく考えている人が多い。
人により考える対象や考え方は様々だ。
でも、たいていは自分の考えを持っている場合が多い。

しかし、そのような方々は、前回書いたような、社会に自らを打ち出して活動することが必ずしも得意ではない。
内省的な方が多い。

一方、世の中では相変わらず旧態依然たるリクルーティングシステムにより支配されている。
正規社員も派遣社員も、型にはまった制度だ。

これでは激動の現世において、企業や役所で突発的に発生する特務的なプロジェクトを成功裏に成し遂げるなんてできない。

そこで僕が数年前から考えているのが、上記したような、考える力のある、ポテンシャルをもった方々に活躍いただくことだ。
こういう方々の様々で、かつ奥深い能力を発揮していただいたなら、おそらく日本の競争力は軽く2倍は増えるに違いない。

ただし。
そういう方々のどの能力をどのように編成して、どのようにプロジェクトに当たるのか。
そこは、かなり高度なマネジを要する。

僕が今いるところは、日本のシリコンバレーと思うほど活気に溢れている。
そこの半官半民の起業家養成の仕組みがあり、僕も参加しており、何とかこのビジネスモデルを実現できないか、画策中だ。

いきなり人を登録するのは難しいので、まずは自分一匹でいろんな企業の特務的な事柄に対応するビジネスがあり得ないか、検討している。
今自分が属す会社もクライアントにならないかも検討している。
スポンサーサイト



テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード