FC2ブログ

TXについて思い切り語る

みなさまこんばんは。
夏本番となりましたね。
台風はそれほどでもなさそうですね。
お元気でしょうか?

今日の記事の要約
・TXについて・・・ノーヒントですm(__)m
-------------------------------------
TXはつくばエクスプレスの略である。
TXは首都圏新都市鉄道㈱が運営する鉄道であり、2005年8月に開通した新しい鉄道である。
通過する県や市が主な株主である。

僕はこのTXを主につくば⇔秋葉原間を頻繁に利用している。
元々鉄道好きであるのに加え、TXには魅力が多いので、こよなく愛しているのである。
今日はローカルな話になってしまい申し訳ないが、TXを全然知らない人にも興味を持ってもらうように書きたいと思う。

このTX、茨城県の筑波研究都市と都心との連絡、そして、常磐線の西側の鉄道がなかった地域の利便性を増すために、新たに構想された路線ということで、最近の首都圏では珍しい存在である。
要するに、何もない所に線路を引いて、その後に沿線が栄える構図である。

実は、このTXの正式名称は「常磐新線」だということをご存知だろうか?
「つくばエクスプレス」は通称名に過ぎないのである。
にもかかわらず、あたかも正式名であるが如くに使用されている。
ま、確かに常磐新線じゃ乗る人はぐっと減るだろう。

ちょっと脱線するが、茨城県はとうに人口減少県になってしまった。
そんな中、唯一つくば市だけが毎年すごい勢いで増えている。(あと、守谷市がわずかに増えている程度だと思う)
「つくば」というのは今やネームバリューであり、車のナンバーも人気が高い。
つくばナンバーは土浦ナンバーから分かれたご当地ナンバーなのだが、あまりに多くの市町村が手を挙げ、茨城県の西側の広域がつくばナンバーになってしまった。
親(土浦)より子(つくば)が大きくなってしまったわけで、つくば地域とは到底言い難い古河市までがつくばナンバーに編入されてしまった。

閑話休題。

ではまず、ご存知ない方のために、TXの駅を書いてみる。
秋葉原、新御徒町、浅草、南千住、北千住、青井、六町、八潮、三郷中央、南流山、流山セントラルパーク、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、柏たなか、守谷、みらい平、みどりの、万博記念公園、研究学園、つくばの20駅である。
電車の種類は4種類あって、快速(45分)、通勤快速(49分)、区間快速(52分)、普通(57分)がある。(カッコ内は秋葉原⇔つくばの所要時間)
快速の停車駅=秋、新、浅、南千、北、南流、流山お、守、つ
通勤快速の停車駅=秋、新、浅、南千、北、六、八、南流、流山お、守、研、つ
区間快速の停車駅=秋、新、浅、南千、北、八、三、南流、流山お、柏の、守、みら、みど、万、研、つ
普通の停車駅=全駅

通勤快速は開通時にはなかった。
通勤ラッシュ時にも快速を走らせていたが、回せなくなったか、利便性を向上するためだろうか、途中から通勤快速ができた。
ここで、注意深い読者様はお気付きだろうが、区間快速は三郷中央に停まり六町は通過するのに、通勤快速は六町に停まり三郷中央は通過する。
多分、公平性を考えてのことだろうと思うが、他線ではこんなのは見たことがない。

TXの特徴や魅力を書いていこう。
まずはその速さである。
最高速度が130km/h! 
首都型通勤電車では全く群を抜いて速い。普通電車でもこの速度に達する。
JRや他私鉄とは異なるTX専用車両を開発したことと、直線の多い線路がこの高速を可能にした。

あくまで僕の私感だが、本当は所要時間はもっと短くなるはずだ。
もし、秋葉原、新御徒町、北千住、南流山、守谷、つくばしか停まらないような特急を作れば、35分くらいで行くに違いない。

秋葉原-北千住間の全駅に快速以下全ての電車が停まるのは停まり過ぎだ。
だって、浅草と南千住は、ラッシュ時でもほとんど人が乗り降りしない。この2駅は普通のみの停車で十分だろう。
きっと、現状ではこの区間では全駅停車する以外にどうにも回せないのだろう。
北千住以遠でも区間快速以上の電車の停車駅は多過ぎる。
普通しか停まらない駅は、青井、流山セントラルパーク、柏たなかの3駅しかない。

将来的には(一部)複々線化になれば、所要時間はもっとずっと短くなるだろう。
都心からの直線距離がつくばとほぼ同じの久喜、八王子、海老名あたりへ鉄道で行く場合の最速の時間に比べ、現状のTXの最速時間(45分)は、わずかに短いに過ぎない。

次は安全面について。
TXは全て、高架または掘割または地下である。すなわち、踏切が全くない。
そして、全駅に開業時からホームドア完全設置である。
従って、脱線あるいは落下物でも来ない限りは事故は起きない。
人身事故は起きえない。
安全面は他線より完璧に優れている。実際、これまで大きな事故はなしで来ている。
そして、大幅な遅れというのも基本生じえない。

ただ、最近はドア故障とか電力供給の不具合などが目立ち始めた。
開業して14年経ったので、車輛の老朽化が進んできたかもしれないし、安全管理体制にマンネリ化が起きたかどうかが心配だ。
知り合いの鉄道通の人の話だと、TXの開業からしばらくは、JRや他私鉄から技術者が何人か出向してきて、鉄道技術や安全体制を指導していたそうだが、それらの人が戻ってしまったので、心配だと言う。
何か大きな問題が起きないとよいのだが。
出発より20秒早く出発してしまったことをHPで詫びたことが、世界で話題になったTXだが、毎朝のラッシュ時には5分くらいの遅れは常態化している。

次は技術的な話。
電力の供給は、秋葉原-守谷間は直流だが、守谷-つくば間は交流である。
秋葉原-守谷間のみを運行する電車は直流専用車輛だが、秋葉原-つくば間を運行する電車は、直流でも交流でも対応できる車輛である。
交流の場合、整流器を介して直流に変換してからモーターを回す。
本来なら全行程を直流にしたいのだろうけど、事情があるのだから仕方ないだろう。
TXは全電車6両編成で、ワンマン運転(車掌はいない)だ。
軌道は狭軌。

次は快適性の話。
TXの座席は他線よりもほんのわずか広いかもしれない。
でも本当に誤差程度の違いだ。
今の日本人の体格に対しては全然十分でない。
通勤する人の場合、男性は肥満の人が多い。なぜか女性の通勤する人は痩せ型が多い。
TXはボックス席が2両あった。
席の幅が7人掛け席の幅よりも断然広いし、前に人が立たないので、すごく快適だった。
しかし、混雑を理由にボックス席は撤去され、今は全て7人掛け席の車輛になってしまった。何とも残念!

TXは開業したばかりの頃はそれほど混んでいなかった。
しかし今ではかなりの混雑だ。
6両のうち1両が女性専用車が占めているので、他の5両はかなり混む。

平日夕方のラッシュ時の下り(つくば方面)の場合、以前は南流山か流山おおたかの森では必ず座れ、運がよければ八潮あたりでも座れた。
守谷では完全にガラガラになり、7人掛け席に1~2人しか座っていないほど空いたものだった。
しかし今では基本、守谷まで行かないと座れなくなった。
そして守谷を出発しても7人掛け席には空席が生じない。
下手すると守谷でも座れないことがある。
沿線で宅地開発が進んだためと思われる。

秋葉原で乗車の際、何本か待って座ればよいのだが、どうしても時間がもったいなく感じてしまう。
そんな時は、普通で守谷あたりまで行ってから通快に乗り換えるとかすれば、混雑をかなり回避できる。
TXは専用軌道を敷いたせいか揺れが少なく、概して快適と言える。
しかしモーターの音が少し特殊であり、何か金属がこすれるような、やや不快な音の成分がある。

最後に種々雑多な話で締めくくることにする。

TXの車内アナウンスの音声は低めでドスの効いた女性の声である。
日本ではかわいらしい女性のアナウンスの声が多い中、少数派だ。
でもTXの方が世界標準である。
TXの車内アナウンスの英語は完璧で洗練されている。
JRの英語は多分日本人が訳したものらしく、変な英語が多い。

よく外人を連れてTXに乗ることが多い。
ある外人は車内に貼ってある20駅のローマ字名を見て驚いていた。
Aoiという3文字の駅名もある一方、Nagareyamaなんとかという、読むことも難しいほどたくさんの字数の駅名があるとは何事なの? と
これには返答を窮してしまった。

TXは沿線の開発も順調に進み、乗客も増え、累積赤字も解消した。
成功している路線と言えよう。
学園都市や筑波山へのアクセスとか、人気の住まいの守谷へのアクセス。
柏の葉キャンパスでは、東大や種々研究機関、ベンチャー企業で活気を呈している。
八潮、三郷、流山といった地域の発展も進んでいる。
北千住も今や人気の街となっている。
浅草は乗り降りが少ないと書いたが、本当はもっと活用のし甲斐がある駅かもしれない。
あと余談だが、つくば市の中心地域が、つくば駅周辺から研究学園にシフトしている。
公共施設、商業施設が次々に移転してしまい、今やつくば駅前はゴーストタウンになってしまった。
逆に研究学園はすごい勢いで発展している。若者を中心に研究学園の人気は高まるばかりだ。

先日新聞に、TXが8両化の検討を開始したと書いてあり、うれしくなった。
しかし、実現は2030年代前半が目標とのこと。
ありゃりゃ、何とまあ。
東京駅への延伸はあり得る話だが、土浦への延伸は難しいかもしれない。

TXができる前はつくばへは東京駅から高速バスが出ていた。
今でもバスは走っている。僕も結構利用する。
楽ちんである。
でも唯一僕的にはいやなところがある。
皆、自分の横に人が座られたくないから荷物を置くのだ。
僕はそんなこと嫌いなので、荷物は網棚か膝の上に置く。
すると人は必ず僕の横に座る。つまり僕の所だけが2人掛けとなるのだ。
2人掛けはしんどい。
だから、最近バスに乗りたくなくなっている。

長々とTXについて語った。
やはりTXは素晴らしい。
これからは安全面には気を引き締めていただいた上で、さらに便利で速くなってもらいたい。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

茨城空港にも。。。

こんにちは。
土浦が可哀想な状況になっていますが、、、TXは完全に研究学園都市用ですね。茨城空港も含めて、全面的に鉄道路線を見直してもらいたいと思ってます!もう少し、政策に地元目線が欲しい?!

yokoblueplanetさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
確かに茨城全体の鉄道計画は大事だと思いますが、今回の記事とは別のテーマだと思います。
まずは、TXのいろんな特徴についてご関心いただけるとありがたいです。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード