FC2ブログ

日本と韓国の違い(僕なりの体験談)

みなさまこんにちは。
お盆休みに突入しました。
西日本の方は台風が心配ですね。
お元気にお過ごしでしょうか?

今回の記事は英文ブログ(←クリック)でも同内容で同時公開です。
(ちなみに、英文ブログは現在トップに固定記事を掲載していまして、通常記事は2番目に更新していますので、ご注意ください。英文ブログでは、どうもみなさま2番目に通常記事を更新していることに気付いておられないようですので、ぜひよろしくお願いします!!

今回は、僕が前の会社で半導体高集積回路用の材料の開発と技術サービスに従事していた時期、1991~2003年、に感じた日本と韓国の違いについて書いてみる。
あくまで僕なりの体験談である。

当時は、日本の半導体王国としての時代が終わり、バブルも弾け、サムソンをはじめとする韓国の企業が台頭を始めかけていた。
僕は、アメリカ系の企業にいたこともあり、アメリカ人、韓国人、その他の外国人との付き合いが多く、彼らの考え方を直接的に知る機会が多かった。

韓国は日本に似た文化や風習があるため、企業人としての考え方が似ていることも多い。
しかし、僕が半導体業界にいた時代は、まさに日本と韓国の差が如実に出て、そしてそれがその後の両国の運命にもつながって行ったと考える。

日本が半導体王国であった時代には、日本の半導体製造企業は、まさに日本人のよさを100%開花して優れた品質の半導体製品を作った。
その機動力となったのが、「お客様は神様です」という風土と、集団で連携してよい仕事をするスタイル(僕はこれを”集団智”と呼ぶ)、だったと考える。
半導体製品を作る会社も、その会社へ原料の材料を納める会社も、一様にこの日本人の特性を生かして、高品質のものを作ったのである。
最近、韓国への輸出をストップしている高純度のフッ化水素などもその一例である。

このような高品質の材料や製品を作る力は、やはり日本が長けていると言わざるを得ない。
日本人はそのことを誇りに思ってよい。

しかし、日本のバブルが弾けるころ、この構図が変化を見せ始める。
韓国人は日本人と似た特性を持っているとはいえ、日本人ほどの「お客様は神様です」の精神はない。
韓国の人口は日本の半分もないので、国内市場は限られている。
従って、製品を輸出することに主眼を置かなければならなかった。
そこで、高品質一辺倒の日本とは異なり、外国へ目を向けマーケティングを強化し、リーダーシップやグローバリズムを強化した。
アメリカの強いところを徹底的に学んだのだ。

僕はその頃、アメリカサイドが開発した半導体層間絶縁材料を国内外に売り込む仕事もしていた。
そのアメリカの材料は新しいコンセプトであり興味深いが、半導体製品に組み込んだ場合の歩留まりが今一歩だったのと、半導体工場にとって新しいプロセスの導入になるので、日本の半導体製造企業からはなかなか受け入れられなかった。

そこで、アメリカが目をつけたのがサムソンを筆頭とする韓国企業。
韓国企業は、多少歩留まりが悪くても、リスクがあっても、新しいコンセプトのこの材料を積極的に導入した。
これをきっかけに、韓国企業の破竹の勢いが始まるのである。

韓国企業の強みは、高品質というよりも、グローバル思考であり、マーケティングであり、リーダーシップであり、リスクテイクであると言える。
日本人は、このことを冷静に評価しないといけない。

そして蛇足だが、1990年代には日本の多くの半導体技術者が小遣い稼ぎのために、韓国企業のために内緒で技術を教えていた事実がある。
週末ともなると行き帰りの飛行機の中は、知った顔でいっぱいだったと言う。(これは実際に聞いた話)

我々日本人は、過去の反省すべきところは反省し、韓国のよいところは冷静に評価し、過去の強みに固執せず、そして、今後我々は何ができるかを真剣に考えなければならない。
スポンサーサイト



テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なるほど、と思いました

韓国企業の強みは、高品質というよりも、グローバル思考であり、マーケティングであり、リーダーシップであり、リスクテイクであると言える。

これについてじっくり考えたいと思います。
とても重要なご指摘です。

GOMA28さん

ありがとうございます。
今回をはじめとする日韓問題は、多くの人は感覚のみで捉えていると思います。
考え方を直接捉える機会のあった自分のような人間は、ぜひそれを紹介すべきだ、いや、紹介する義務があるはずだ、と思いました。

韓国人には日本人にない優れたものがある

>我々日本人は、過去の反省すべきところは反省し、韓国のよいところは冷静に評価し、過去の強みに固執せず、そして、今後我々は何ができるかを真剣に考えなければならない。

〇たいへん興味深い記事でした。
 韓国人には日本人にない優れたものがある。具体的でなるほどです。お互い長所を生かし、協力しあえば、いい関係になること間違いなしでしょう。

ささげくんさん

コメントありがとうございました。
記事にご興味いただきありがとうございます。
今回書いたことは一部の分野に過ぎませんが、象徴的なことだと思いました。
近いうちに補足編も書いてみたいと思います。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード