FC2ブログ

星と同じで、ブログにも一生がある

みなさまこんばんは。
いよいよ明日から師走となります。
寒いですね。
お元気でしょうか?

僕がこのブログを始めたのは2009年です。52歳になる年でした。
最初は何をどう書いてよいかさっぱりわからず、システムもよく理解していなかったために、その前に本の出版のために書き溜めていたビートルズのエッセイをたまに記事にする程度でした。
本格的に記事を書き始めたのは2010年からです。

ブログを始めるまでは、年間に数百冊、一番多い年は千冊近い本を読んできて、あらゆることに関心があり、自分なりの考える枠組みを作っていく時期でした。
ブログにおいては、多くのテーマを書こうと思っていたものの、散漫になるといけないのでまずはビートルズに絞って書いて行こうと考えました。

そして実際そのように始めていったのですが、いろんなテーマで書きたい欲望は抑えきらず、ビートルズでない記事の方がどんどん増えていきました。
既に頭にあったことを書くということと、毎日新たな考えが湧いたものを書く、という両方でやってきました。

2010年から2014年の秋くらいまでは、毎日毎日、書きたいことが溢れてきて、書くのが追い付かないほどでした。
また、書いているうちに新たな思考体系のようなものも芽生えたりしてきました。
この間に書いた記事は、今読み返してみてもワクワクし、我ながら躍動感溢れ独創的なものが多いです

そして、次第に書いたものをカテゴリー分けし、しかも体系付け、関連付けを行うようになりました。
そしてさらに、それらのエッセンスをイベントで発表していこうという構想が芽生えました。
そしてそれが実現を始めたのでした。

イベント稼業は将来的にはもっと発展させ、「部会制」のような構成(例えば、科学部会、音楽部会、ビジネスアイデア部会、生き方部会、社会問題部会・・・のような)にして、それぞれの部会ごとにイベントを開いていくようなアイデアを持っています。

ブログに書く記事も、どんどんどんどん新しいアイデアが湧いていけばいいですけど、さすがに2010年以来書きまくったので、自分が考えていることはほぼ出尽くしました。
一応、自分の手帳にはブログ記事のテーマ案が50件くらいあるのですが、2010~2014年の頃に書いた「爆発期」の記事に比べると、躍動感に欠け、記事にするのを躊躇してしまいます。
もうほとんど限界といった感じですね。
2015年以降も、それなりにオリジナリティの高い記事も書けたのですが、頻度が減りました。

というわけで、ブログは星に似ています。
誕生→成長→爆発的成長→安定期→円熟期→壮年期→
そして、星は最期には超新星爆発を起こし粉々になり、そしてそれは新しい星の源になるのです。

僕のこのブログはまさに壮年期。さじずめ赤色巨星といったところでしょうか。
そして遠くないうちに爆発を起こし、新しい形態でビジネスを始めることになるのでしょうね。

決して、年取ったから淡くなり活動が鈍るとかではありません。
物事は必ず終焉を迎えるということです。
そして終焉は必ず次の何かの始まりにつながるのです。

こう考えると1つのビジネスモデル、あるいは資本主義そのものも、星と同じく一生があるのでしょうね。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ある意味、とてもよく分かります

わたしも初期の記事は、着想が奇抜だったり内容的にも思い切りが良く、快感を覚えながら書いていたものが多いです。
大胆な省略もして清々しい気持ちも味わったりしていました。
ですが、この頃はまとめたり整理したり整合性など気にしてみたり、どうもいけません。書く面白みが薄れてきました。
更新するという強迫的な観念のもと、自閉的に書いている感覚は拭えません。今日を最後にもうやめようかなといつも考えながらも、見に来てくれる方々もいるので、そうも決断できずにいる日々です。
ただ、創作をする(自己認識)にあたって、言葉の上での確認~トレースは不可欠なので、このような場の保持として捉えなおし、続けています。謂わば赤色矮星として長期に渡り存続する可能性もある次第です(笑。
では、また、、、。

GOMA28さん

コメントありがとうございます!
先ほど返信コメの作文をしたのですが、なぜか文字化けになってしまい、ショックを受けています。
結構、よい返コメを書けたのに、回復することができません。
再度なんとか作文してみます。
GOMAさんがご自分のブログに感じておられることは、自分にそっくりだと驚きました。
記事には書かなかったのですが、実は僕も、現状維持のため、ブログを続ける考えもあります。
さて、どうなることでしょうか。
我ながら人体実験は続きます。
ああ、消えてしまった文字は惜しいなあ。

ブログの一生

>決して、年取ったから淡くなり活動が鈍るとかではありません。
 物事は必ず終焉を迎えるということです。
 そして終焉は必ず次の何かの始まりにつながるのです。

〇記事、拝見しました。
 ブログの一生、終わりの後に「必ず次の何かの始まりにつながる」とは感心しました。
 我がブログ訪問者の多くは、自然と消えてゆく方が多い感じです。いつまでも輝く星のごときブログ、そうありたいものです。

ささげくんさん

こんばんは。
コメントどうもありがとうございました。
物事は必ず生まれた以上、進化した後は進化し続けたり一定の状態を永遠に維持するよりも、星の如くに変化を遂げ、やがて壊れ、それが新しいものを形成する材料になる。そんな考えが好きです。
ブログをやめた方も、それぞれに何か形を変えて生まれ変わったものがあるのではないでしょうか。

No title

ST Rockerさん こんばんは(#^.^#)

ブログを読んで、今後がとても楽しみに♪
そして、今後のご活躍も期待大☆です!!
部会制の案、興味あります(*^▽^*)

『新しい星の源になる』と言う、表現がとても素敵です(*^▽^*) 

追伸
今日の地震は、大丈夫でしたか?

桜ようかんさん

こんばんは。
寒いですね。
コメントありがとうございます!
期待いただきとてもうれしいです。
結果がどうなるかわからないですが、そのようなことに意識するのはよいことじゃないかと、自分では思ってやってます。
「『新しい星の源になる』と言う、表現がとても素敵」とおっしゃっていただき、とてもありがたいです。
今回の記事で一番言いたかったことです。
このような考えで何事も頑張ることができると思っています。
地震、大丈夫でした。ご心配ありがとうございます。
しばらく安定していたのですが、このところ活動がやや活発になってきた感じで要注意です。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード