FC2ブログ

1年の計(ぶっちゃけ編)

みなさまこんばんは。
松の内もあっという間に終わりました(^^;
全く早いですねぇ。
そして今年は、仕事が月曜始まりというしんどさです。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

弊ブログへの累積ご訪問者数が間もなく444444人になります。
楽しみです。
もしピッタリ踏んだ方は、是非教えてください。

渦中の人、カルロス・ゴーン。
今夜10時から記者会見とのことですが、どんなことを話すのか注目されます。

さて、前回の記事で書いたように、我が職場では新年早々、人々は「勝ち」に急ぐ行動を取りがちであった。
足の引っ張り合いというほどでもないが、人に情報を与えず、人を出し抜き、スタンドプレイで自分の勝ちを急ぐ。
無駄なことは一切したがらず、安易で小手先の経路で結果を出したがる。
そして、それをやるほうもやられるほうもストレスが溜まる。
単にメンタルがしんどいだけでなく、個人も組織も真の成果を上げられなくなる。

僕の考えでは、そうした最近の傾向は単に流行とかではなく、社会の必然だと思う。
それを解決するには、局部的にでも伸びるビジネスを見出すことで職場の意識をプラス思考にするとか、あるいは大西つねきさんの提唱するような国家経営の根本的な考え方を変えるとか、などがあるけど、そのことは今日は置いておいて、まずは職場の人間の気持ちの持ち方として何をすべきかを、今週、考え、実行してみたので、その一例を紹介してみたい。
これが全てだというのではなく、ほんの一例である。そして、若干冗談めいたぶっちゃけ話であることをご了承のほどを。

とにかく僕は職場では最年長。
だから、年の功で、人の言動に振り回される前に、件の人間に言葉をかけてみた。
年の功があるはずだから、自分より若い人よりも余裕をもって処する技があるはずだから。
「なんか最近しんどいこと多いよねぇ。君も大変だね。オレもほんとにしんどいよ。」
と、まずはしんどさの共有が大事。

そして、相手が僕のことを出し抜こうとしているのが見えたとしても、そこは余裕をもって構えて、相手のやりたいこと、なしたいことを聞いてみる。
そして、具体的に相手へアドバイスも話す。
さらに、正直者は一瞬バカを見るけど、結局は一番成果が出るということをさりげなく話す。
すると相手は次第に胸襟を開いてくる。
こうなれば、スタンドプレイで相手を出し抜くよりも、真の努力へのいざないができる。

そしてもう一つは、さらにぶっちゃけ話。
僕は62歳なので再雇用なのだが、40代の人間などに負けてたまるか、というマインドでやってきた。
要するに、全く再雇用のじいさん然としてやってこなかった。
それどころか、40代の人間には挑戦的なことばかり言ってきた。
これがどうも気に入られなかったようだ。
なので、ちょっと反省して、表面だけでもじいさんらしく振る舞うことにした。
こんなことも職場の無駄な行いを減らすことに役立ちそうだ。

ともあれ、しんどい1週間なので、今日は飲み曜日だから、ゆるゆるモードで飲みながら過ごそうと思っていた。
ところが、帰宅したら、あるメールが入っていた。
僕が属す起業家の交流の会(既に起業した人、そしてこれから起業しようという人)のイベントの案内だった。
この会は、メチャメチャ大事なのだけど、一方ではメチャメチャ気後れする。
すごく志の高い人たちの集まりなので、かなりビビるのである。正直逃げ出してしまいたい。
でも、もし出たらメチャメチャ背中を押されるのである。
そして、瞬間的に数週間後のイベントに出ることに決めた。
気後れしたものは出る。これが僕の人生の哲学だ。
これまでの人生でずっとそうしてきた。
理屈はない。気後れするものは自分に必要なことだ!

PS
今、「新婚さんいらっしゃい」の録画を観ていたところ、東京出身の夫と大阪出身の妻の新婚さんが出演していました。
そして言葉の理解のトラブルがよく起こるという話の中で、大阪弁の「知らんけど」(何かを話した後に付け加える言葉として)の意味が伝わらずに苦労した、ということを言っていました。
これを観て僕も初めて知ったのですが、話の後に付ける「知らんけど」は好意的な意味だったんですね。
僕はこれまで、この言葉は感じの悪い表現(「なんかこんなこと言ってる輩がいるけど、いい加減そうなのでどうでもいいわ」みたいな)かと思っていました。
本当に62年生きてきて初めて知ったことです。
あと、大阪弁で「ようせんわ」という東京弁にはない言葉の深みも知ったのは大分後になってからでした。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード