FC2ブログ

震災に際して(その5 - 買占めについて)

今なお食料品やガソリンの買占めが続いています。
買占めは是非控えていただきたいと思います。

まず、当たり前のことですが、物品には供給量が限られているのですから、誰かが買い占めれば誰かが物を買いそびれます。
要するに、買占めは他人の犠牲の上に成り立っている利己的な行為と言えます。
これだけを考えても、今の異常な買占めは緩和されるのではないかと思います。

次に、今後、何日分もの食糧を買い込まなければいけない事態が訪れるのかどうかを考えてみます。
余震や放射線の予想に関する考え方は、私の私見であります前回、前々回の記事をご参照ください。
ライフラインとか物流が寸断される事態が起る確率はゼロではありませんが、比較的少ないと思えます。

それよりも重要なことは、仮にそのような事態が訪れた場合は何が起るでしょうか?
まずは急場を凌ぐ食糧は確かに必要ですが、その後は地域での連携が主体になります。
避難所の設営や食糧などの確保、自衛隊等による支援。
要するに、非常事態発生後は速やかに「共同体」が結成されるわけで、個人世帯が独立して生活を営むことはありません。
食糧はじめ必要なものは皆でシェアすることになります。
もし自分の家に大量の食糧があるならば、提供すべきでしょう。
今カップラーメンなどが多いに買い占められていますが、壊滅状態の中で自分の家の中だかでカップラーメンを食べている光景は異常です。第一お湯も出ないでしょう。

ガソリンは少し事情が異なります。
製油所の被災により日本国内へ供給量が2割減ということと、被災地や医療機関への供給が優先されている事情があるので、確かに供給不足は否めません。
しかしそれを考慮したとしても、現状のような何時間も並ぶ状況は異常です。
おそらくは満タンよりもずっと少ない給油量の車もたくさん並んでいるのでしょう。

被災した製油所のうち、念のため運転休止していたところが復活するとのことで、まもなく供給量は1割減程度に復活するとのことです。
遠出や外出をなるべく控える程度で十分だと思います。
それでも改善しないのなら、ナンバーの数字による日割り交代のような制限を加えたらどうでしょうか
スポンサーサイト



テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「みんなで分け合えば、できること。」買い占めやめよう運動、始まる―【私の論評】買占めは、被災地だけでなく被災地以外の弱者にも大きな影響を及ぼします、絶対にやめましょう!!

ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」

こんにちは。現在、被災地以外での買占めが問題になっています。この買占めをやめようという運動がはじまっています。最初は、ポスター、次は動画もつくられています。日常を維持するために買い占めてしまうと、すでに非日常な状態にある被災者の方々に、いつまで経っても物資が届きにくい状況が続くと考えられます。また、被災地以外でも迷惑をかけることにもなります。当面は、過度な買占めは慎むべきです。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

No title

こんばんは。

アクセスおよびコメントどうもありがとうございました。
おそらく基本的に同じ主旨の方でいらっしゃると思います。
かなり精力的に活動されているご様子ですので、これからも頑張ってください。

ST Rocker
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード