FC2ブログ

今こそ物事を定量的に示すべきです(コロナ禍に鑑みて)

みなさまこんばんは。

訪問者数のカウンター表示がここ数日おかしくなりました。
1日当たりの訪問者数が、3日前には正しい数の1割程度しか表示されませんでした。
一昨日は8割程度、昨日は9割程度となり、回復されつつはあります。

この異常が他の方でも起きているのかどうか知りたくて、いろんな方のブログを拝見しました。
まずはとても驚いたこと。訪問者カウンターってほとんどの人が設置しているものとばかり思っていましたが、そんなこと全然ないどころか、設置していない人がほとんどではないですか!
これにはめちゃ驚きましたね。だって、これまでそんなこと考えてもみなかったので。
(かく言う私も英文ブログの方には設置していません(笑))
正確には数えていませんが、カウンターを設置している人は大体2割くらいのようです。
その少ない方のカウンターを見させていただいたところ、約半数の方に僕と同じ異常が見られました。
(カウンターの上にカーソルを置くと、過去1週間の訪問者数の推移を見られます)

この訪問者カウンターの表示数というのは、そもそもが正しくありません。
少なくとも僕の場合は、今回のような異常がなくても、正しい数の8掛け程度しか表示されないようなのです。
例えば、訪問者履歴には1日300名程度記録されているのに、カウンターには240名とか。
ただ、その「8掛け」のような係数は毎日一定のようです。だから、多い少ないの推移は反映されています。

ま、いずれにしても絶対数そのものにはさほど意味はないので、一つの目安として、大体どれほどの方がいらっしゃったというバロメーターとして捉えています。
それにしても、訪問者カウンターそのものが大多数のFC2ブロガーさんには関係ない事柄であったのを10年間全く気付かなかったわけで、「やれ累計10万人ご来訪多謝」とか言っても空回りしていたことになりますね。にもかかわらず声をかけていただいた方には本当に感謝です。

さてさて。大変なコロナ禍です。
みなさま本当にお疲れ様です。
新型のウイルスですし、危険な面、未知の面があるので、国民一致協力の上、不便を我慢し、難局を乗り越えるべきです。
しかし一方では、問題点も確実にあると思います。今のままでは国民は疲弊してしまうでしょう。
では、僕なりに今の問題点を挙げてみます。

①小池都知事をはじめとするリーダーの要請には、データに基づく定量的な説明がないこと。
②マスコミは嘘は言っていないにせよ、一部のことを、さもそれが全てである如く歪曲して報道していること。

今現在、大事なポイントは次のような事柄だと思います。
・今回の新型コロナウイルスの危険なところ、危険ではないところは何なのか。どんな特徴を持ったウイルスなのか。
・何が分かっていて、何が分かっていないのか。専門家はこれから何を突き止めていこうとしているのか。
・感染者のうち、具体的にどのような人が他者に感染させやすく、どのような人がさせにくいのか。具体的にどのような状況が感染させやすいのか。
・なぜ日本だけが感染者数が他国に比べ極端に少ないのか。
・現在の日本の感染者数では、自粛をすることによる健康的リスク回避のプラス面よりも人々の困窮のマイナス面の方がはるかに大きいという判断もできる中、なぜ自粛を行うのか。さらにはなぜロックダウンの可能性があると判断できるのか。
・現在の自粛が意味があるとして、では今後どのくらいの期間でどのようにウイルスを抑え込む(あるいは長引かせる)のがよいのか。そしてその作戦は上記のウイルスのどの特徴によるものなのか。誰のどのような行いに基づくものなのか。
・健康面の戦略と共に、人々の生活を守るため、何をどうすれば最も損害が少なくなるのか。

現状では、これらのことは十分に説明されておらず、しかも定量的には説明されていないと思います。

オーバーシュート、ロックダウン、クラスター、さんみつ・・・。言葉遊びだけでは困ります。
多くの人が、検査の陽性数の累計数が毎日増えていくことをもってでしか感染拡大と言っていないマスコミの報道に翻弄されています。

全てのことが危険回避のために同じように作用するのなら、今のような説明で誰もに自粛要請さえすれば事足りるでしょうけど、いろんな事柄が複雑に入り組んでいるわけですので、「**が**であるから、**の期間、**の状態にする。そのために、**の人には**を要請し、**の人には**を要請する。」のような説明をするべきです。
しかもそれを、データに基づき定量的に説明すべきです。
できる限り多くの人が納得できるように、重要なポイントについてのプラス面、マイナス面を定量的に説明し、ゴールとその道筋をできる限り明確にすべきです。
分からないことがあり、難しいことがあるからこそ、定量的に説明すべきなのです。

ではこの状況に対しどうすべきなのか。
実は、僕なりに上記したことの一つ一つに考えを述べようと思ってある程度まとめていました。
そんな中、今朝友人より、京大iPS細胞研究所の山中所長(教授)の立ち上げたHPが大変興味深いので見てみたらどうかとのお話をいただきました。
https://www.covid19-yamanaka.com/index.html
早速見てみたところ、これはもう、まずはこちらをブログで紹介すべきと思い、急遽書くことにしました。
山中先生はウイルス学の専門家ではありませんが、同じ医学関係の研究者として、役に立てないかということでHPを立ち上げたとのことです。
何より、研究者として一流ですので、医学的問題を多角的に、そして定量的に解析し、問題解決法を提言することにおいては、一流であろうことは十分に予想できます。
そして実際HPを拝見したところ、全く期待を裏切らない構成と内容になっています。

今回の新型コロナウイルスは、多くは無症状または軽症で済むものの、感染力が強く、感染者の約5%の人は救命装置がないと助からないこと(別の研究者も言っていました)という危険な部分と、そうでない部分を分かりやすくまとめられ、分かっていることと分かっていないことをしっかり分けて示しておられます。
多くは自らの知見というよりは他の研究者の引用であるでしょうけど、多くの論文等を読んで、客観的にまとめていると思います。
何より定量的です。

そして具体的な提言もされています。
例えば、感染力のないまたは弱い感染者を受け入れる状況を作るべきだなどの方策など。

とにかく、訳もわからぬ説明で国民に漫然たる自粛を求めても仕方ありませんね。
その意味では山中先生の取り組みはとても光ります。

僕は、山中先生が示しておられることの中には、違うのではないかと思うこと、あるいは賛成できないこともあります。
でもこうして、体系的であり定量的である考えを一流研究者の方が、ネットで示すのは大変よいことだと思います。

テレビも、もっといろんな論点を多角的にきちんと報道し、国民がしっかり考えるようにしないといけないと思います。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

データに基づき定量的に説明

>しかもそれを、データに基づき定量的に説明すべきです。

〇まったく同感です。
 PCR検査の不十分、これが最大の問題と察します。
 草々

ささげくんさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
データベースと定量性についてご賛同いただき、ありがとうございます。
ちなみに、私は検査については、ウイルス検査の本質からして、本当は感染していないのに陽性が出る確率が結構あり、あまり多くの人が検査をどっとしてしまうと感染者数が膨大になり、真相がわからなくなる問題を指摘させていただきました。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード