FC2ブログ

季節もようやく移ろうようですね

2020-9-13(日) 20:50、記事最後に「バス通り」録音を載せました。

みなさまこんばんは。
ようやく少しは涼しくなってはきましたが、まだまだ暑いですね。

今日は脈絡もなく、思ったことを書きます。

少し前に63歳になりました。
この歳ともなると、当然、容姿や体力は衰えますし、健康上の問題点は山のように増えます。
しかし、感覚は10代のままです。
達観とか厭世とかが降臨しているわけではありません。

自分の性格上、困難を自ら背負い込むようです。
これまでの努力で自分自身は確実に成長していると思うけど、歳を追うにつれ、背負い込む困難はどんどん大きくなっています。

会社でも大きなバトルです。
派閥争いとかじゃないですよ。是々非々で訴えてるだけです。

そしてつくづく思うことが、大きな困難の中でも必ず強い味方がいてくれる方がいることです。何回か前の記事で書きました。
あなたよ、ありがとう!

前回の記事では、韓国は日本に比べて断然、自然災害が少ないことと、ミリタリーサービスのおかげで逞しい人が多い、と書きました。
ならば、日本の方が不幸なのかと言えば、全然そんなことはないと思います。
日本は自然は厳しい部分があるにせよ、ふんだんな自然の幸に恵まれています。
また、歴史的には、一時的にかなりな試練に見舞われこそしたものの、すぐに復興し、健全な思想のもと、明るく進歩を続けてきています。
(ただし、少し前の記事に書いたような、戦後の欧米化に伴う日本らしさの欠如の問題、現代社会の問題がありますが、ここでは省略します)

それに比べ、韓国は日本に比べ、歴史的に国として、民族としての大きな悲惨に見舞われました。
朝鮮戦争が象徴的な例です。
同じ民族同士で戦うという悲惨、多くの犠牲者とともに民族が分断するという悲劇に見舞われました。
また、対外的には非健全な論法をもって主張しないと生きていけないような部分もあります。

読者様の中には、個人レベルにおいても韓国人や中国人とは仲良くできない、という方もいらっしゃいます。
僕の場合は、国レベルでは構えますが、個人レベルでは仲良くします。

40歳頃のことですが、香港人でアメリカミシガン州に駐在している人が、僕と、韓国人と台湾人を家に招待してくれました。
アオウオのような魚の切り身と中国版小松菜(何て言ったっけ?)をバーベキューで振る舞ってくれました。
それを食べながら、4人は飲みながら英語で談笑します。
それぞれ異なる文化的背景を背負っている4人だけど、箸を使う点においては共通であること。その喜びをかみしめたひと時でした。

国の考え方が合わないとしても、個人レベルでは友情は存在し得る、と僕は考えています。

いよいよ本格的な秋を迎えるような気配ですね。
お元気でお過ごしください。

2020-9-13(日) 20:50追記
やはり、音楽のことを少し書かないと寂しいので、追記します。
甲斐バンドの甲斐よしひろさんは左利きで有名です。
が、甲斐さんが奏でるギターは右利き用に張ってあるってご存知でしたか? びっくりでしょ。
小さい頃、兄弟が多くなかなかギターを買ってもらえず、お兄さんたちの右利き用のギターを弾くしかなかったそうです。
そこで、「バス通り」を甲斐さんのように、1弦から6弦へ向けてストロークしてみました。ただし、4年前のGWの時の録音です。
少しは甲斐サウンドぽく聴こえるでしょうか?
バス通り(←クリック)

スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード