FC2ブログ

”老害”を訴えるあなた、ちょっとだけ耳を貸してください

みなさまこんばんは。
今日は暑かったですね。
ただし、フェーン現象(太平洋側では)なので、湿度が低い分だけ、やや楽ではありました。
夏に太平洋側がフェーン現象というのは珍しいです。
長年、40.8℃という国内最高気温を誇ってきた山形は、日本海側のフェーン現象でした。
いずれにしても、今年の猛暑はこれで最後でしょう。
いよいよ明日から本格的な秋ですね。

さて、新内閣のメンバーの年齢が高過ぎる、という批判が多いです。
そこで今日は、私的に老人というものの見方について、ちょっと意見を言ってみようと思います。

ブログなどで、新内閣の”老害”を強烈に批判している方もいます。
私は、こういう方をバッシングしようというのでは全然ありません。
言論の自由は保障されなくてはいけませんし、その方のカラーでもあるからです。
そこで、「参考意見」として少し聞いていただきたい、ということです。

この記事では仮に、「老人」とは大体60歳以上の人のことを指すことにします。

言うまでもなく、人間は、歳を取るにつれ、体力は落ち、脳細胞は次第に死滅して行き、健康上の問題は増していきます
政治の世界だけでなく、会社をはじめ色々な組織では、老人はネガティブな評価をされ、若い人ほど重用されるのが現代の主たる考え方です。
特に、高度成長以降、欧米の考え方がすごい勢いで浸透してきて、重要なポジションはとても若くて潜在能力が高い人材を充てることこそが競争力のように考えられています。

若い人に積極的に機会を与えることや、後進に道を譲る、ということはもちろん大事です。それは全く否定しません。
今日は、そのことは一旦置いておいて、人間は、歳を取るにつれ能力が本当に衰えるのかどうかについて、私なりの見解を述べてみます。

まずですが、歳を取るほど能力が上がると私が考えていることは、次のようなことです。
知識、考える枠組み(その種類の豊富さ、その1つ1つの体系の完成度)、経験、人格、そしてそれらに伴う判断力。
一方で、上で赤字で示した衰える点もあるわけですので、結局のアウトプットは、青字×赤字となると思います。

ここで私の意見ですが、青字が成長していく程度の方が、赤字が衰えていく程度よりもはるかに上回ると思います。
しかしその掛け算は、さすがにどこかの時点では下降に転じるのは明らかです。
それは人にもよりますが、90歳くらいではないでしょうか。
つまり、90歳くらいまでは人間は価値が高まっていくと考えます。(単なる方便とかでなく、客観的な価値判断として)

そして、ここからがさらに大事なのですが、
好奇心とか冒険心とか、リスクを取る力などは、若ければ若いほど優れている、あるいは若者の特権と捉えられているのが一般ですが、私は多いに疑問です。
確かにこうしたことの優れた若い人はいますが、ふつうは若者というのは経験がない分、世の中に不安を感じ、怯える場合の方が多いと思うのです。
むしろ、いろんなことに鍛えられ百戦錬磨だからこそ、こうした力がついてくるのだと思います。

事実、60代、70代で、とても新しい感覚で世の中の改革のために挑戦している人がたくさんいます。
その卓越した考え方を政治にもぜひ利用してみたら、と思う老人も結構いらっしゃいます。
社会的な貢献が期待できるなら、老人も、というか老人こそ積極的に登用すべきではないでしょうか。

しかし、中には、世間からの老人の迫害に打算的になり、努力を忘れ、私利私欲に走ってしまっている老人もいるのかもしれません。
ですから、やはり、個人を見て判断してほしいですね。
閣僚についても、年齢だけで判断するのではなく、一度、個々人の評価を年齢とは関係ないところでしていただくのはどうでしょうか。

最後になりますが、私は、「後進に道を譲る」という考え方は、そんなには好きではありません。
世の中というものは”枠”のようなものがあって、誰かを追い出さないと存続しないような考え方だからです。

そうではなくて、足せばいいではないですか。
若者も老人も足して、共に能力を発揮して助け合いながら頑張る。
老人は老人で、世の中に付加価値を与えるポテンシャルがあるのだから、GDPを上げられますよ。

以上、63歳の老人からでした。

今日のおまけは、ちょうど1年前の多重録音で、森田健作のTVドラマ「俺は男だ!」の主題歌「さらば涙と言おう」です。
1971年、中2の時、このドラマに憧れましたね。あんな青春時代を送るぞ!と。
今や森田さんもすっかり変わってしまいましたが(^^;
さらば涙と言おう(←クリック)
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード