FC2ブログ

食欲の秋

みなさまこんばんは。
マスクをすることがすっかり定着してしまいました。
大体のことは慣れたつもりでしたが、今日、仕事で長時間にわたり話した時、息が切れてとてもつらかったでした。

今、テレビで「大食い女王決定戦2020」という番組を観ながら、この記事を書いています。
実は、大食い番組って嫌いじゃないんですよ(^^)/

2017年の1月に97歳で他界した父は、元気な頃、大食い番組について「一体なんでこんな番組があるんだ!?」と憤っていました。
大事な食べ物をなんで弄ぶのだ!?ということを言いたかったのだと思います。

その父も実は大食いでした。
僕が子供の頃は、毎日夕食ではどんぶり飯を3杯食べていました。
ただ、父の場合、生まれつきの筋肉質であり、基礎代謝が大きかったのでしょう。太っていたことは一度もありませんでした。

そしてこの僕。
父の血を引いてか、大食いだったのです。
40くらいまでは、ファミレスの一人前のメニューでは全然足りず、いつもに2メニュー注文していました。
当時マラソンをやっていたためか、肥満になることはありませんでした。
父ほどの筋肉質ではないため、運動量が減ると太りました。

アメリカへの出張は僕はありがたかったでした。
だって、十分な量が出てくるのですから。
スポーツバーのような所でも、量は決して犠牲にならないのがうれしいですね。
よくアメリカ人からからかわれました。「アメリカ料理を平らげる日本人は初めてだ」と。

40過ぎるとさすがに2人前は食べなくなりましたが、50くらいまでは、とてもおいしい料理が少量よりも、少しぐらいまずくても量が十分な方がありがたかったでした。
ところが、運動量もそれほど多くなく、たくさん食べていると当然肥満になりますし、血糖値が上がります。
そこで、55くらいから、食べる量を減らし、しかもゆっくり噛むようになりました。
すると、少量でも満腹になりしかも長持ちするようになりました。体調もよくなりました。

そして60近くになってようやく、おいしいものなら少量でもよいと思うようになりました。
今の会社の仕出し弁当は、工場で働く人が満足する量になっています。
それを僕らが全部食べると太ってしまうので、残しています。

ところで、大食い番組に出る人たちは皆、痩せていますね。
なぜこんな華奢な人が?という人も多いです。
いやむしろ、痩せているから大食いが可能なのです。
太る体質の人は吸収をちゃんとやるので、胃袋にしっかり溜めます。だから胃袋が膨らむのです。
それに対し、大食い番組に出る人は、胃からどんどん出ていくのです。以前、その様子をX線で写していました。
とすると、その先どんな風に排出されていくのかは想像したくないですね(^^;

いずれにしても、食欲の秋ですね。
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード