FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.92 「これからの若者の起爆剤」

ビートルズが大成功した要因はこれまでいろんなことが指摘されてきましたし、私自身もこのブログでいくつか自説を発表してきました。
そんな中、間違いなく大きな要因の一つと言えるのが「多くの若者のハートをしっかり掴んだ」ということです。

体制からフリーな立場で新しい音楽を作り出し、それがまた聴くに心地よいものであったこと。
しかも実力があり、音楽界をも変えるほどのインパクトをもたらしたことで、どんな若者にも「ビッグになれる夢」を与えた、ということだと思います。

ビートルズの出現の時代は確かに有利だったと思います。ロックがまだあまり市民権を得ていない時期でしたから。
ビートルズ以後のアーティスト達は、ビートルズほどのシンプルで大きなインパクトを出すには少し状況が複雑になった分、不利でした。

今現在は、さらに世の中が複雑化し、昔のように経済が単調に右上がりするわけではなく、とりわけ若者は将来が見えにくくなっています。
しかし、若者は昔も今も変らず、ポテンシャル能力は大きく、将来に向けた何がしかのパワーを秘めているはずです。
そして、そのパワーの内容が昔と今では違う気がします。

私の考えですが、今の若者はITにかなり影響を受け、自らもITにより世の中を主体的に変えたいと思っている人が多いのではないでしょうか。
人と人とのコミュニケーションがITの発達により昔とは変りました。そして主体的な情報発信においても、若者のパワーは大変なものがあります。

音楽においても、旧来の音楽産業の中でスターが出てくる構図よりも、何がしかのITが関与しているもの、さらにひいては自分もITを通じて新しい音楽の出現にかかわりたい、そんな期待を抱いている若者も多いのではないでしょうか。
音楽を「感覚」として捉えるのは既に限界に達していると思います。
これからのアーティストは、作風とか演奏スタイル、メッセージなどで革新的なものを従来感覚で発信するのは難しいと思います。

そこで、音楽をITの立場から捉えれば、全く新しい切り口が見えてきます。
僭越ですが、私がこのブログで行っている解析もその一つです。

若者がITを駆使して新しい音楽に参加し、これまでにない斬新で革命的な潮流を起す。
まだまだ具体的なシステムは浮かびませんが、是非是非これから考えて行きたいことです。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
スポンサーサイト



テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード