fc2ブログ

本当の勉強は30歳過ぎてから

みなさまこんばんは。
今日は個人事業の仕事をせず、部屋のいろんな書類の整理をしていました。
すると、12年前に娘の友人に宛てた英語のレターのコピーが出てきました。
その友人は1浪の末、受験に失敗しひどく落ち込んでいました。
そこで、「本当の勉強は・・」ということを真剣に話したくて、レターを書いたのです。

日本語で書くのは気恥ずかしかったのと、当時(今でも)、英語で発信することに大きな関心があったので、英語で書いてみました。
当時(2010年)は、機械翻訳はネット上で無料でなんてできませんし、有料のものでも質が著しく悪かったでした。ですから、全くの自分の力だけで作文しました。
今から考えれば稚拙な表現、誤った表現などたくさんあるのですが、それでもまあまあ書けていたな、と12年前の自分に及第点を上げました。

今ではネット上で無料で素晴らしい機械翻訳があります。
最も優れていると思われるDeepLという機械翻訳で、12年前のレターを和訳してみました。
まあまあの日本語になったので、まあまあな英文だった(^^;でしょうし、機械翻訳もすごいなと思う次第です。

このレターを載せるに当たり、固有名詞は伏せていますし、特別プライベートなことは書いていませんし、その友人に対してだけでなく若者全体へ宛てたつもりだったので、公開することにしました。
なお、英文のオリジナルのほうは、英文ブログ(←クリック)に載せました。

若者よ、本当に、受験ごときで一喜一憂することなかれ!
--------------------

XXさんへ。

受験の結果を聞いて、とても残念に思っています。
しかし、深刻に考えず、自信のある心で臨んでください。
ここで、私の「勉強」に対する考え方をお伝えしたいと思います。
以下の私の考えを受け入れて頂ければ、とても嬉しいです。

大学に入るのはなるべく早いほうがいいという人がいます。
しかし、私はそうは思いません。なぜなら、「本当の勉強」とは、その人が大人になり、自分でお金を稼げるようになってから始まるものだと思うからです。

本当の勉強とは、受け身で物事を学ぶことではなく、自分なりの新しい仕組み(あるいは提案)を作り、その仕組みが効率的に機能するかどうか、もちろん世の中のために問いかけることだと思います。 そして、30歳くらいになったら、世の中を良くするため、人を幸せにするために、自分なりの目的を持つべきでしょう。 その時に必要なのが、本当の意味での勉強です。 そして、新しいシステムを作るために必要なことを、学問的にも実践的にも学ぶことです。 そして、自分のアイデアを提案し、可能な限り実現させることです。

参考までに、私の勉強を紹介します。 私はXX大学で基礎科学と技術を学びました。 XXに入社してからも、28歳から30歳にかけて、XX大学で1年半ほど先端科学を学ぶ機会がありました。 会社の業務と並行して、自分自身の勉強も続けました。 2001年には、XX大学に「XX応用XXXXに関する研究」の博士論文を提出しました。 それまでは、自分の研究分野についての論文をいくつか発表し、最終的に博士論文としてまとめました。 私の論文は、産業界がより良くなるための新しい「システム」のようなものだと考えています。

これからは、自分なりのシステムを作っていこうと思っています。 ご存知のように、現代人は地球環境問題に悩まされており、また多くの日本人は労働環境の悪化に悩まされています。 鉄道の駅では毎日何人もの人が自殺をしているほどです。
私のライフワークは、環境と労働に関する適切なシステムを提案することです。 すべての人が、生き生きとしたモチベーションを持ち、幸せな状態になるための共通の方向性を持つことができればと願っています。
ライフワークの基本は、環境科学と歴史学、医療と政治など、異なる学問を組み合わせることです。

本当の勉強は面白い。 他のどんな遊びよりもずっと面白い。 これは、本当の勉強をした人でないとわからない。

だから、自分の信念で勉強を続けてください。 若い時の努力は、後年、新しいXXやシステムを創造しようとする時に、必ず素晴らしい結果をもたらします。

人生を楽しんでください。
基礎的な勉強を楽しんでください。
そして、あなたの本当の学問に関連するあらゆることを楽しんでください。

敬具
ST Rocker
2010年3月21日
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは~

英語に堪能だなんて 素敵ですよね
私、小学校5年生から6年まで英語塾に行きました
個人レッスンでしたが
中学に入ると先生は引っ越ししてしまい
以来
英語は遠い世界の言葉になりました
小さなころは憧れて通訳になるとか思っていたんですが
挫折 ・・・ 一番嫌いな教科になっちゃいました~
今は歳のせいか中学英語もダメになりましたよ~(笑)

桜子さん

こんばんは~
いつもありがとうございます。

実は僕は英語は堪能ではありません。しかし好きなんです。
「好き」と書くと多くの方は「得意なのでしょう」と言いますが、英語の楽しみは得意・不得意とは関係ないと思います。
よろしければ、カテゴリ「英語」の記事を読んでいただけますと、英語の楽しみはスポーツや音楽と一緒で、あらゆる楽しみ方がある、と書きました。

また、今回の記事でも書きましたように、本当の勉強(learnではなく、むしろstudy)は歳を取るほど深まるものだと思っています。

お小さい頃に勉強されたこともありますし、これからいかようにも英語を楽しまれる機会が訪れると思います。

No title

素敵なお手紙を拝読させていただきました。
「本当の勉強」の在り方に、まったく同じというわけではないでしょうが共感しました。
私の考える「勉強」というのは「自分で考える事」だと思っています。
とある脳医学者の方の話では40~50歳代が「知性(知識を基に自分で考える力)のピーク」なのだとか

私は学校の勉強は大嫌いでしたが「本当の勉強は面白い」というのは激しく同意です。

ハルカさん

こんにちは。
いつもありがとうございます。
手紙を読んでいただき、とてもうれしく思います。

本当の勉強は自分で考えること、というのは僕も全く同感です。
あくまで主人公は自分だと思います。

あくまで主観的ではありますが、僕などは60代になっても20代の頃のやんちゃさを失っていないし、それに加え、これまで培ってきた知識、考え方、知恵、気遣いみたいなものが蓄積されているから、年代を重ねるほど進化している気がします。
しかし、やんちゃ過ぎて会社とケンカしてしまいましたけど(笑)

ハルカさんは、これから先、ワクワクする年代が待ち受けていることでしょう。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
現在、非公開コメントは受け付けておりません。ご了承ください。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード