FC2ブログ

私の読書

私は読書が大好きだ。
ただし趣味=読書とは捉えていない。読書は生きるための土台であり、飯を食うようなものだからだ。

40代前半くらいまでは、恐ろしいほどの冊数の本を読んだ。
家族4人分の市の図書館のカードを使って、毎週20冊くらいの本を借りて読んでいた。
もちろん本を買うことも多かった。

このブログでも書いたように、私は「哀しい田舎の技術者」だったので、小遣いはほとんどゼロ。
走るとか、本を読むとか、音楽を解析するとか、お金がかからなくてかつ深遠なテーマに没頭していた。

本はジャンルや作者にこだわらずに何でも貪り読んだ。
毎週のように新しい発見があり、興奮の連続であった。
特に新しい物の見方の作家に出会う喜びは計り知れない。その作家の一連の本を読むことになる。
小説も読んだが、それほどはたくさん読めなかった。

結局、市の図書館の蔵書はほとんど読んでしまった。
結構大きい図書館だったので、冊数も相当多かったはずだ。

おかげで自分の中にかなり多くの視点ができた。
人と話をするにも幅が随分広がった。
そして、自分の書くパワーもついた。

50歳を過ぎると、読むよりは書く方が多くなった。
ある程度までの若い時期は「吸収」が必要だが、人間一生吸収しても仕方ない。
50歳を過ぎたなら「発信」の時機だと悟り、実践しているつもりである。

話は変るが、翻訳のことについても触れてみたい。
残念ながら未だに翻訳本(外国語を日本語に訳した本)はわかりにくいものがほとんどだ。
正直、読む気が起きない。いっそのこと原書を読んだ方がわかり易いことがある。
翻訳家の方には大変申し訳ないが、未だに直訳的なものが多いから、不自然な日本語になってしまっている。

比較して申し訳ないが、映画やテレビの字幕や吹き替えは自然な日本語が使われており、問題を感じない。
翻訳家の方々も是非参考にしてほしいと思う。
読みやすい翻訳本が多く現れれば日本人の資質も上ると思う。
是非頑張ってください。

最近ちゃんとした老眼鏡を作ったので、本を長時間読むのが疲れなくなった。
また、いろんな本を読んでみたいと思う。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すごい読書量です

図書館を読破するなんて、誰かの小説にでも、
出てきそうな、ものすごい読書量です。

自分は、一番本を読み漁った、30代前後の頃でも、
読書日記を見ると、年間百冊に満たないほどです…。

ありがとうございます

ギターマジシャンさん

いつもありがとうございます。

感心いただき光栄です。
しかし、あまりにバカげていて、果たして褒めてもらえるべきことか、我ながら疑問でもあります。

とにかく当時は、幸せになりたい、ビッグになりたい、ということで無我夢中でしたね。

おかげで、ほとんどの人と話ができるようなネタは持つことができたと思います。

ST Rocker

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード