FC2ブログ

リーダーシップ論

原発の状況は収束に向かっているとはいえ、「こんなはずじゃなかった」という漠然たる鬱積が、被災地や風評被害を受けている方々はもちろんのこと、国民全般に蔓延している。

我々の疑問は大方次のようなものだと思う。

1.原発の初動対応が適切ならここまで放射線漏れが起きなかったのではないか?
2.(水素爆発等で)初期に結構な放射線漏れが起きたが、これに対する対策がなされなかった。
3.放射線による健康被害(大気、土壌、水、野菜、海水全て含め)は具体的にいつ、どこで、何がどの位の確率で起こるのか? が全然明確でない。そしてそれに対する対策が明確でない。
4.首相あるいは官邸のメッセージが不明確で、何をどうしようかが明確でない。
5.言われなき被害を受けている農家や事業者が多い。

3月30日付けでこのブログで、僭越ながら「私が首相だったら」というタイトルで原発の初動対応につき、私ならこうやる、という例を書かせていただいた。
長年の企業で苦しくも培ったリーダーシップとは何か、という持論からである。
私が言いたかったのは、リーダーシップには2通りあり、平時の場合と有事の場合ではやり方が異なるだろう、ということ。

今回のような有事では、何より即断即決が重要。そしてリーダーがメンバー(ここでは国民)に対し明確な言葉で方針を示す必要がある。
よきに計らって民意を全て慮って「最大公約数」のような表現を発するような暇はないのだ。
平時でのリーダーシップの考え方はここでは省略するが、簡単に言うと、現場を任せて権限を委譲することにある。

有事のリーダーシップはビッグボス(ここでは首相)がチームのリーダーになり、情報および意見がリーダーにすぐに報告され、リーダーが即決するシステムが有効であろう。そのためには、最も有能で判断の的確なサブリーダーらの存在が何より重要である。
その道に関しては全幅の信頼を寄せるに足る人物の配置が必要だろう。
事が起きてから人選に入るのでは遅い。

原発事故のようなトップ危機のためのタスクフォースのメンバーは予め決めておく必要があるだろう。
そして、事が起きてから首相のリーダーシップの良しあしを議論しているようでも遅い。
有事での基本的なリーダーシップのあり方は、どこかにしっかり規定しておくくらいがよいだろう。
政権が代わってもおいそれとは変わらないような仕組みが必要だろう。
憲法に規定してもいいかもしれない。

放射線による被害に関しては、広島、長崎原爆やチェルノブイリでのデータによる定量的な予測、気象データなどとの関係による飛散の予測などの重要な領域での、最も信頼に足る人物をサブリーダーに据え、現状よりもっと具体的な可能性と対策を提示できたはずである。
そのことにより、危険な部分や場所にはよりしっかりした対策を、そして危険が少ない部分や場所には必要以上の対策を打たない、ということができたはずだ。

テレビで専門家が一般的なことを言っても国民は判断できない。
政治にはリーダーシップとベクトルが要る。
政府が危険だと判断した地域の野菜や海産物を政府が買い上げる位の政策があってもいいと思う。

DMM.com DVD<br /><br />通販、レンタルなどの総合サイト
スポンサーサイト



テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rocker様
「大人のピアノ奮闘記」のfreesiaです。ご訪問、コメントありがとうございました♪
私は不勉強でしたが、地震大国の日本に原子力発電所がこれほどまでにたくさんあることを初めて知りました。
被爆国なので放射能の危険性を解っていると思うのに原子力発電を使用していたのですね。
他のエネルギーでも電気を作れるのですからもっと早くから開発すべきだったと思います。
首相は何でもよく解っているわけではありませんので、ほんとうに最も信頼に足るサブリーダーは必要ですね。

No title

freesia様

当ブログに来ていただきありがとうございました。
主題(=音楽)でないことにまでコメントいただき恐縮です。

そうなんです、原子力発電は国民のあまり知らない間にいつの間にか3割もの電力源になっていました。
今回の場合、耐震や耐津波の基準を国民自身がチェックできる機会はなかったのと、おっしゃるように、健康被害の可能性も十分に予め国民に知らしめていなかったわけです。
今後の発電については、十二分に考えていきたいですね。

さて、ピアノに関する記事としては、例えば、月別アーカイブの2010年8月をクリックいただき、下の方に「ビートルズ解析例 その3 -落ちこぼれピアニスト-」というのがありますので、よろしければ読んでいただければ幸いです。
ただしやたら長いので無理はなさらないようお願いします。

ST Rocker
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード