FC2ブログ

強い政府を

こんばんは。

政治シリーズは今日で一旦終りにし、まとめ的なものを書きます。
あと少しだけお付き合いください。

政治はなによりリーダーシップとベクトルが重要と既に書きました。
原発問題に限らず、重要なことは、本ブログの要でもあります「定量的判断と正しい論証」に則るべきことも書きました。

政治においては、腹芸とか二枚舌などが重要とされる場合もありますが、私は基本的には嫌いです。
でもそれを避けて通れない場合があります。環境・エネルギー分野は特に外国の政治家は二枚舌を故意に使っています。
大事な点を2件例として挙げます。

まず1件目は、CO2削減問題です。
京都議定書以来、CO2の削減は国際的重要テーマとして認知されています。
しかしその実は、欧米はCO2を削減などしたくないのです。
おそらくは工業的なCO2の削減など意味がないと考えているからだと思われます(この点は後で詳述します)。
一見、CO2の削減を最重要に取り組んでいるようにアピールしておきながら、それは見せかけが多く、実質的な努力は日本に押し付けていると思います。
原発、太陽電池、風力発電といった"クリーンエネルギー"の導入が欧米(特に欧)では盛んなのですが、純粋なCO2削減目的よりも投機的意味合いの場合があったりします。

もう1点は、CO2に関わる本質的理解の問題です。
原発、太陽電池、風力発電は、そのものだけを見ると確かにCO2を発生しないエネルギー源です。
しかし、発電所の建設、開発、材料の精製・運搬、メンテ、そして今回のような災害対策、等、発電にまつわる付帯事項を勘案すると莫大な石油を使います。
そうしたトータルコストを比較すると、火力発電にはかなわないという検討結果もあります。
エネルギーというのは、実は物を燃やすのが一番効率がよく、間接的な方法ほどコストがかかるという検討結果があります。
原子力は確かに、アインシュタインが見つけたように、E=MC2というとてつもない高いエネルギー効率を発揮するのですが、そこへ持って行くためにに莫大な石油を使うので、最終的には火力の方が安い、という検討結果もあります。

そしてさらに、工業的な排CO2の増加は果たして温暖化の原因なのか、という根源的な疑問があります。
詳しくは省略しますが、最近10年くらいの温暖化は地球自身のもつ小規模な変動に過ぎない、という説もあります。
さらには、石油の埋蔵量は実は言われているより多いとか、石油類似物質、例えばLPG、メタンハイドレート、シェールガス等も加えればしばらくは炭素資源は安泰、という説もあります。

以上挙げたのは、どちらかというと反体制派の説です。しかし単なる反抗ではなく、それなりのデータも付されています。
私は政治的、科学的に客観の立場をとりたいので、感覚によりどちらかへバイアスをかけるのは避けます。

要するに、日本政府は、上記のような見解に対しても十分な検討を行い、真に正しく、そして国力を増すような提案を持たないといけません。
単に付け焼刃的に火力発電所の増強と、原子力をどうしても存続する、などという安易な結論ではいけません。

そして、手ごわい外国政府に伍すだけの強い外交力と、国民を十分に納得させる力量と誠実さ。こうしたものを兼ね備える強い政府が必要です。
是非、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。

ST Rocker
スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Alchemy様へ

Alchemy様

先ほどはコメントをありがとうございました。

コメントは読ませていただきましたが、
私の誤った操作でAlchemy様のコメントが消えてしまいました。
大変申し訳ございません。

先ほどのコメントに対し返信させていただきたいのですが、
公開コメントではない方がよろしければ、ご連絡先を教えていただけないでしょうか?

お手数をかけ誠に申し訳ございません。

ST Rocker

No title

こんにちは。
東京電力は電気代を上げるといっていますね。
今までもじわじわと目立たないように値上げをしてきたそうです。
消費税も値上げ、電気代も値上げでは、生活もますます苦しくなってきますね。
日本人はおとなしいので言われるままです。もっと声を上げれば変わるらしいですが…。
海外のように電気会社がいくつかあり、自分で電力会社が選べるようになれば、競争になるのでもっと安くなる可能性も…。
今のように天下りの東京電力ではあまり仕事をしない楽なトップにいる人はたくさんの給料をもらっているのだそうです。
法律を変えなければ解決しないですね。法律を変えるのは官僚が頑張っている限りはとても困難です。
まだ無駄遣いはたくさんあります。政治家には、値上げをする前にもっと無駄を探してまず無駄遣いを省いてください。そしてこれ以上国が勝手に借金をしないでくださいと言いたいです。

イルカさんへ

大変ご丁寧なコメントをどうもありがとうございました。

イルカさんおっしゃることはどれもキーなことであり、解決しなければならないことと思います。

私は政治や行政そのものに立ち入るのは難しいと思いますので、
理科系的立場からいろいろ打診をしていければ、と思っています。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード