FC2ブログ

原子力安全委員会に行ってきました。

こんにちは。いつも見に来ていただきありがとうございます

昨日は点滴治療を受けるために虎の門病院に行ってきました。
3週間毎の点滴と飲み薬の併用を全部で8クールやる必要があり、昨日から5クール目に入りました。
副作用がちょっとしんどいんですが、7月下旬に全てが終わるので、それを糧に頑張ります。
この期間酒を飲むと調子悪くなるので、しばらくお預けです。
本来酒飲み人間であったこの私、こんなこともないと体質改善しません。
おかげでスリムになり脂肪も減り、成人病関係の数値もぐっと改善しましたよ。

地下鉄虎ノ門駅から病院まで行く途中に原子力安全委員会のあるビルがあり、情報公開室もあるので、以前から行ってみたいと思ってまして、昨日時間ができたので、行ってきました。

情報公開室は図書室のようなものでした。
性格不明のようなオネエサンが2名受付にいて、所属と目的を書かされました。
(まあ、このご時勢でにこやかな対応をされたらもっと不気味ですけどね。)

部屋の中には資料の類がいっぱいありました。
ブ厚いファイルに閉じられたファイルとか、簡易製本されたような資料がありました。
はっきり言って「お役人資料」ですね。
とにかく、お役人言葉、役所の複雑な組織と、数限りないワーキンググループや研究会の報告書とか、そういうのがたくさんありました。

私は理科系出身なので、一つ一つの言葉は理解できましたが、資料の構成とか目的などはさっぱりわかりませんでした。
最近の世の中の論調ですと、原子力に関しては国および附属機関が十分な検討をして来なかったのではないか、という疑問があるのですが、情報室を見る限り、資料は山のようにあります。
そしてその山は国民にはさっぱりわからないようになっています。

そんな中でも、「福島第2原発の公聴会記録」という資料があったので、しっかり読んでみました。
1970年代の手書きの資料でしたが、市町村の代表の人とか住民に対して説明した資料と、質疑応答などがしっかりまとまっていました。数ある資料の中では、この資料はわかりやすくまとまっていました。

全体的な印象としては、少なくとも第2原発に関しては、東電も国も福島の市町村も十分に納得した上での建設であったようです。
この資料では、ECCS(緊急炉心冷却装置)の重要性が強調されています。いかなる事態が起きてもこのECCSは作動すると書かれています。技術的な詳細は記されていませんでしたが、最大限のリスクである「ギロチンカット」(主要インフラがカットされる)が起きても作動する、と書かれています。
また、第2原発に航空機が落ちても大丈夫な設計になっている、とも書かれています。
ただし、津波に関する記述がなく、地震に対する記載は一般論のみで、具体的な耐震対策は見当たりませんでした。

問題の福島第1原発に関する公聴会の資料はなく、東電による国への建設許可申請の資料のみありました。
公聴会の資料を故意に情報室から取り除いたのかどうかはわかりません。
第1原発における危機管理が不十分であったことは明白であり、特にECCSが機能しなかったことがこの事故のメインな原因でした。

第2ではその問題を改善した様子が窺えます。

第1ではなぜあのような設置が合意されたのか、なぜその後も改良がなかったのか、そして市町村はそれらに対し疑問を投げかけ続けたのか、それとも十分に納得していたのか。そのあたりがキーとなりますが、残念ながら原子力安全委員会・公開情報室ではその目的は達せられませんでした。

話は変りますが、今朝のTBS「朝ズバ」では細野首相補佐官が出演しており、今回の首相による浜岡原発の停止要請を含め、原発問題に関して実に歯切れのよい発言をしていました。
私がかねがね主張しております「定量性、論証、確率での議論」をしっかり捉え、そして国民にわかりやすく説明すること、意地悪な質問に対してもむやみに言い訳することなく、客観的な答えに心がけていました。
菅さんもこのような優秀な参謀がついてよかったと思います。

今回の浜岡の停止要請は、やや唐突だし、外国には誤解される面はあるにせよ、私的にはよいことだと思います。
浜岡の建設時期と工程が福島第1に近いこと、浜岡地区で震度6強の地震が30年以内に起る確率が87%なこと、の背景の元、信頼できる専門家の意見を聞いた上で見解をまとめ、首相に具申したということで、評価できるプロセスだと思います。

国内には他にも原発は一杯あり、事故を起す確率はありますが、その確率は浜岡に比べれば随分小さいことから、浜岡を優先して対策すべきは正しいことと思います。
もちろん他の原発の安全も最大限に確保すべきですが、これらを一度に停止しまっては日本が機能しないわけですから、代替エネルギーの可能性を検討した後に、全ての国民が十分に納得できるやり方を実行すべきと思います。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
スポンサーサイト



テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード