FC2ブログ

ビートルズ著作権判明しました

これまでの解析結果に基づきThe Long and Winding Roadのベースのパートを編曲しようと思っていましたので、ビートルズの著作権との関係を確認しなければいけないと思い、今日管理会社に電話しました。

まず、日本ではどの会社がビートルズの著作権を管理しているのか、を確認する必要がありました。
ネットで調べると、マイケル・ジャクソンとソニーが共同で管理していて、日本の窓口は㈱ソニー・ミュージックエンタテインメント(以下「SME」と略す)であるような感じの記事が多かったでした。

そこでまずSMEに電話してみました。
代表電話に出た女性に要件を問われたので、「ビートルズのある曲の一部を編曲し、それを個人ブログに載せるようなことはフリーなのか、許可が必要なのか、を知りたい。」と言いましたところ、担当に回すとのことで転送されました。
契約管理部という部署に転送され、若い女性が対応されました。
「ビートルズの著作権の管理は御社ですよね?」と訊くとyesとの返事だったので、再度要件を伝えたところ、他の人に聞いてくるとのことで、数分待たされました。
すると、「ビートルズの著作権管理は弊社ではありませんでした。」との説明。「ではどこでしょうか?」と訊きますと、「多分EMIさんでしょう。」とのこと。SMEとの電話はこれで終わりました。

ネットで調べたところ、東芝EMIは「㈱EMIミュージック・ジャパン」と社名が変っていました。
HPに出ていた代表電話に電話したところ、推定30代の男性が出ました。
やはり要件を訊かれたので、上記同様話しました。
まずは「ビートルズの著作権の管理は弊社です。」とはっきり言われました。
そして間髪を置かず、私の目的に対し「それはできません。」とのこと。
楽譜や演奏を配信しなくても、ブログに編曲の内容を文章で示すこともだめ、とのことです。
「ビートルズはかなりうるさいから・・・」と言っていました。

「では、ブログでビートルズの解析結果を示すことはどうですか?」と尋ねたところ、「あくまで個人的な扱いならいいです。」との返事。
「要するに、商業的に扱ってはいけないということですね?」と訊くと、「そうです。」との返事。

結論として、ビートルズの解析結果をブログで発表することはOKですが、その先出版したりする場合は、無断ではできないということです。
許諾を得る場合は相当なお金が要るんでしょうね。

そして残念ながら、編曲結果をブログで発表することはできません。
まあ、「こんな風に編曲したら、こんな感じになりました」程度の文章はいいのでしょう。
オフ会などの個人的集まりで編曲結果を披露するのもOKかもしれません。

これだけポピュラーになっているアーティストなのに、なかなか厳しいですねぇ。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
スポンサーサイト



テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード