FC2ブログ

5,000名ご来訪ありがとうございます

こんばんは。

ついにご来訪者数が5,000名を突破しました。
これもひとえに皆さま方のご支援のおかげです。ありがとうございます!
ちょうど5,000番目の方、おめでとうございます。景品もなくすみませんが、お祝い申し上げます。
カウンターは正確には最初から取っていませんし、FC2本部でのトラブルから途中2回カウンターの機能が止まったこともありまして、5,000名というのは細かくは正確ではありません。
しかしいずれにせよこのような多くの方に来ていただいたのは、全くありがたく、これからもさらに頑張ろうと志を新たにしました。

さて、田中好子さんが全く残念にも亡くなりました。
私としてもキャンディーズの追悼番組を観たり、CDを聴き直したりして、改めてキャンディーズとはどんな音楽グループだったかに思いを馳せています。

大変attractiveなグループであったことは言うまでもありません。
ここでは音楽的なことを少し書いてみたいと思います。

3人の声の質は随分違いますね。
スーちゃんの声はかなりの特徴です。魅力的ではありますが、曲調を決めてしまうので、あまりたくさん歌う訳にもいかなかったと思われます。
それに引き換え、ランちゃんの声は、アイドル性の高い(男心をくすぐる)声であるため、キャンディーズは途中からランちゃん中心路線になったようです。
ミキちゃんの声は3人の中では一番きれいだと思います。音程も一番正確だと思います。実際、合唱の場面ではとてもよく音を合わせていました。ただ、特徴があまりない声でした。

デビュー当時は3人が比較的均等に歌うことが多かったですが、途中からランちゃん中心に歌うようになり、誰かが全然歌わないような場面も結構出てきました。
例えば、大ヒット曲「年下の男の子」では、ランちゃんがほとんど歌い、スーちゃんは合いの手と"L-O-V-E投げキッス"のところを歌うのみです。
解散が決まってからはまた3人で歌う場面が増えました。

バックの編曲に関しては、70年代としては大したものだと思います。
十分にボーカルを盛り立てる編曲であったと思います。
私がこのブログで度々主張させていただく1/fゆらぎも十分成立するのではないでしょうか。
ライブでのキャンディースの実力も大きかったと思います。

「普通の女の子に戻りたい」という名文句を残して解散したキャンディーズですが、私としてはその実は額面通りではないような気がします。
後楽園での解散コンサートでは、ミキちゃんが常に他の二人からの距離を置いて立っていたのが気になりました。
あまり考えたくないですが、3人の中でいろいろな葛藤があられたのだと思います。そしてそれは当然のこととと思います。

私なども昔バンドをやっていた頃、バンドというのは考えが合わない方が当たり前であり、しっくり行くバンドを作るにはかなり人間的に熟して人の機微がわかるようにならないとだめだと思いました。
20代に差し掛かったばかりの彼女らが直面したご苦労は大変大きかったと思います。
そして、解散を経て各自歩んだ道筋は納得の行くものだったと思います。
改めてキャンディーズの皆さんにありがとうを言いたいと思います。
そして、スーちゃん、安らかにお休みください。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
スポンサーサイト



テーマ : 昭和の歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

キャンディーズ、幼いながらも好きだった気がします。
欽ちゃんの番組で、いつもスーちゃんがお笑い担当になっていた記憶が・・・。
この3人はハモリがキレイだな~って印象です。

私もバンドはやっていました。
女性4人組のバンドです。
そのうち、考えが合わなくて、音楽性も合わなくなって、、、。
それで、結局仲違いしてしまいました。
私も短気を起こしてしまい、十数年経った今でも後悔しています。
ST Rockerさんのおっしゃること、すっごくよく分かります。

No title

M20ritsuさま

おいでいただきどうもありがとうございました!
また、コメントどうもありがとうございました。

そうですね、キャンディーズ、お笑い番組の中から出てきたので、とても親しみがありました。

バンドやっていたしたんですね。
結構なご苦労をされたようですが、
まだまだお若いと思いますので、これからの音楽人生楽しみですね。

私などは、この歳になったので、今度はバンドもうまく行けそうな気はしています。

これからもよろしくお願いします。

ST Rocker
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード