FC2ブログ

ポリティカル発言のTPO

こんばんは。

日テレ系の「行列のできる法律相談所」(通称「行列」)は、最近俗っぽくなりすぎたが、紳助さんの語りには参考になることが多い。

昨日の放送は恐妻家の特集だった。
紳助氏曰く、「夫婦は最初が肝心や。最初に条約や憲法のようなもんが夫婦の間にでき、それが一生続くんや。」
それに対し、気弱なある亭主が、「そういう時って、自己主張あまりすると相手に悪いから..」と。
すると紳助氏、「ばかもん! 相手(奥さん)は目一杯主張するんだから、おまえも同じように主張せんかい!」

このようなポリティカルなやり取りは古今東西、いろんな場面でありうる。
かつての(そして今なお一部では)日本企業での社内政治家はこの手のやり取りが得意だった。
でもこれからの日本企業はこんなことやっていたら負のエネルギーを消耗してしまう。プラス思考で人間関係を築くべきだ。

しかし、政治の外交の場面では今なお必要であろう。
きれいごとでは済まされないのが外交の世界だからだ。

学校とか地域社会では、このようなやり取りで鍛えられるのもいいだろう。
でも夫婦やカップルの間ではこんなことやっていたら疲れるだろう。

日本の首相のような要職の政治家は、このようなやり取りは時として内外に対し必要だろうし、一方、プラス思考での政治の実行も必要だろう。

私の意見では、再生化可能エネルギーについては、かなり政治的要素が絡む(純粋に再生化可能エネルギーの方がクリーンで低コストのエネルギー、というわけではない)と考えるので、プラス思考だけではやっていけない。
各再生化エネルギーの実体(発電そのものだけではなく)と予想される問題、各国との影響などを、取り急ぎ検討する(原発も含め)諮問機関を至急作るべきだ。
オーバーオールに見た場合、例えば、火力発電が一番CO2も低いし、石油も使わない、という検討結果になるかもしれない。
また、そもそもCO2を減らす必要があるか、という根源的議論も至急必要だ。
役所の中にはこれらを自発的に問題提起する機能はないようだから、至急民間から登用して諮問機関を作るべきだ。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
スポンサーサイト



テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード