FC2ブログ

シンクタンク

こんばんは。暑いですね。
毎日非常に多くの方にアクセスいただき、ありがたい限りです。

今朝の日経新聞には、日経が米CSISと組んで、バーチャルシンクタンク(ネット上でやり取り)を設立する、という大きな記事が載りました。
正直、「やられた」です。私も同様のコンセプトのシンクタンクを作るのが夢ですから。

「外交・安全保障」、「マクロ経済・財政・金融」、「エネルギー・通商・産業」という3つの部会を設け、政策に反映し、世界中に発信する、とのこと。
錚々たるアドイバイザーも置くようです。
研究員として20代後半~40代前半の人を募集する、とのこと。

日本の政治の根幹的な「知恵」の部分を強化する必要があることは、私はこれまでずっと主張し続けてきました。
昨日もブログで「諮問委員会」の設置を提案したばかりです。
日本の政治戦略を強化する上で、シンクタンクは絶対に必要だと思います。

日経の記事をよくよく眺めてみますと、こちらにも勝ち目あり、と見えてきます。
具体例で示しましょう。

まず主要テーマですが、当たり前すぎます。
既に政治家も官僚も民間人も十分論議・発信してきたテーマであり、これから何か新しい切り口や提言が出てくることは想像しにくいです。

次に、募集する研究員の年齢です。「若いほどよい」という最近の欧米流の偏見に惑わされています。
もちろん、若い人ならではの発想もあるでしょうから、若い人は一定の比率で採用した方がよいでしょう。
しかし私の考えでは、人間の総合的能力とその幅は歳を取るほど上がります(先日のブログ記事ご参照ください)。
40代前半までしか採用しないのは、何とももったいないです。

最後に、アメリカと一緒にやること。
アメリカ流の戦略を学ぶにはよいですが、逆にアメリカが日本を言いくるめる場として活用もするでしょう。
むしろその公算が強いでしょう。

私がシンクタンクでやりたいテーマは「エネルギー・環境」「日本人発明技術」「企業問題」「総合ライフスタイル」です。
軸足は身近な環境での日本人の発想や生き方に置きます。
一言で言うと、日本人の素晴らしさを再認識し、よい住・職環境を得、不要な問題を排除し、国を繁栄させるものです。
当面は草の根で頑張ります。

さてさて、音楽以外の記事が続いてしまいました。
明日は、記念すべき「Coffee Break Beatles No.100(100回記念号)」をお届けすることを予告します。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード