FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.100 (100回記念号) 「やっぱりこの曲」

こんばんは。
ついにこのCBBも100回を迎えました。
第1回を書いた時、とりあえず100回を目指そうと思いましたが、多分途中からネタが尽きて続かないのではないか、という心配がありました。
でも何のその。さすがビートルズですね。書くことはいくらでも溢れるように出てきます。
そして何より、100回を迎えられたのは読者の方々のおかげです。ありがとうございました。

さて、100回。もう一度原点に戻って自分の中で一番重要な曲を考えてみます。
やはり...これですね、"I Saw Her Standing There"。

デビューアルバム"Please Please Me"のオープニングを華々しく飾るこの曲は、オリジナルであり、8ビートを炸裂させた軽快な曲。
ビートルズのその後を決定付けた印象深い曲であります。

私的にはこの曲、ベースに多いに注目します。
8ビートであることはもちろんのこと、忙しいフレットワークにより、いわゆる「リードベース」のような存在なこと。
そして、ベースを弾きながらリードボーカルをこなす新しいスタイル。
さらには、1/fゆらぎ的にも低音が厚いことで、「よい三角形」になっていることを想像しています。
惜しむらくは、当時の録音技術によりチャンネル数が少なく音の広がりに乏しいこと。
何らかの方法で再録ができないものでしょうか。

この曲、先ほど一応歌ってみました。
薬の副作用で喉をやられているため、まだちゃんと歌えません。

ベースを買うことにしました。
これだけベースの役割を書いてきましたので、自分でも実践してみます。
これからバンドをやるとしたら、自分はいったい何のパートができるのだろうか。
ボーカルもピアノもギターもベースも一応中途半端にやるけど、プロフェッショナルなものがありません。
いろんな楽器にスイッチできるのも便利かな。

ベースはまず、フルスケールのソリッドのものを買います。
カールヘフナーのベースも多いに興味ありますが、まずはオーソドックスなものでベースを自分なりに極めたいと思います。
ヘフナーはその後余裕ができてから。

ギターは一番幅が広い楽器ですが、これから一体どこまでやれるのでしょうか。
何かに絞った方がよさそうですね。

ピアノは大体自分のスタイルができているから、これからはそんなに頑張らなくてもいいかな。
むしろクラシックピアノでしょうか。

ボーカルは、ロバート・プラントがちゃんと出るようになったら、どこかで披露してそれでおしまいにしましょう。
ずっとロバートの声出していたら喉がつぶれちゃいますから。
その後はポール・マッカートニー領域でキープしていきましょう。
それも、Maybe I'm Amazedなどはそんなにしょっちゅう歌わなくてもいいでしょう。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
スポンサーサイト



テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

祝100回

100号おめでとうございます。

「継続は力なり」ではないですが、何よりも、
続けれこられたことが、素晴らしいと思います。

ST Rockerさんの100号を知り、自分のブログは、
どうだろうと思ったら、つい先日1周年でした。

これからも、長くおつきあいください。

ありがとうございます

ギターマジシャンさん

うれしいお言葉をどうもありがとうございました!

はい、おっしゃるように「継続は力なり」をモットーに頑張ってきました。
ギターマジシャンさんのブログも継続され、ますます磨きがかかっていてすごいです。
1周年おめでとうございます。

僕のこのCoffee Breakの第1回が2010.6.23でしたから、僕も実質1年です。

これからもお互いに頑張りましょう。
こちらこそこれからも長くお付き合いください。

ST Rocker


No title

100回記念おめでとうございます!v-315
カールヘフナーのベースとは、バイオリン型のベースですか?
ベース頑張って下さいね。

No title

M20ritsuさん

こんばんは。
暑いですけど、お元気でしょうか?

100回のお祝いの言葉、ありがとうございました。
うれしいです。

はい、カールヘフナーとはバイオリンベースのことです。
ビートルズファンではれば誰でも憧れるベースです。

でも、ショートスケールで、セミアコ(ホロボディ)なので、ベースの音としての重量感はちょっと劣ります。
ですので、まずはオーソドックスタイプかな、と。

M20ritsuさんもギターますます頑張ってください。

ST Rocker







100回

ブログ100回記念、おめでとう御座います。何時も、うわー、へえ~、嘘っそお!なんやてえ?の叫びと、尊敬+羨望+嫉妬の感情をない交ぜにしながら拝読しております。私にもST Rockerさんと共通した希望がありまして、死ぬまでにポールみたいに一人で楽器を一杯奏でてみたいのとツエッペリンの「天国への階段」をまともに唄って見たいなんて夢を見ています。ポールの一人で16の楽器を奏でたと言うソロアルバムの中の曲名が出て来ません(アプリコットブランデイーなんて曲ありませんでしたか?)今後もブログ楽しみにしています。

ありがとうございます。

熊谷 聡 様

はじめまして。
いつもブログにおいでいただきありがとうございます。
また、大変ありがたいコメントをいただき、ありがとうございました。

50過ぎたら怖いものなしで言いたい放題のことを言っていますが、いつもお付き合いいただけるのはとても恐縮かつ、ありがたいことです。

熊谷様も多重録音とロバートの歌唱を目指されているとのこと、同じ目標ですので励まされます。

私は、ビートルズのことは誰にも語り負けないと言ってはいmさすが、1980年以降のポールのことはあまり知りません。
よって、おっしゃっている16の楽器を使う多重録音がもし1980年以降なら今現在はわかりません。
いずれにしても調べてみたいと思います。

お互いに頑張りましょう。
今後ともよろしくお願いします。
ブログもがんばります。

ST Rocker









プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード