FC2ブログ

上と下、右と左

こんにちは

いや~、暑いですね。
気温はそう高くないんですが、湿度がすごいです。
節電のためクーラーもつけず。
最近だんだん、人災なのになぜ節電しなくてはいけないのか、少し疑問を感じ始めています。

東電の火力発電の遊休設備や民間の企業の発電などをなぜ活用できないのか。
再生可能エネルギーの検討などよりそっちの方が先だと思います。
お年寄りに節電をさせたり、労働者の方々を土日に働かせたり。
日本国民の我慢強さはポジティブな方向に活用してほしいですね。

そんな中、私の副作用もなぜか昨日から強まってしまい、辛い時間を過ごしています。
こういう時は科学の本質に迫るのが一番の清涼剤です。
1月の入院中もそうでしたから。

今日のテーマは「上と下、右と左」です。
シンプルかつ根源的なテーマほどおもしろいです。

上と下。
これは人間が勝手に作り上げた概念であり、本来の世の中(=宇宙)にはそんなものはありません。
我々は地球の北極の側を「上」と(勝手に)考えています。
しかし、地球のことを全く知らない宇宙人が、宇宙船で地球のそばを通りかかった時に、どこが上側などかはわかるはずもなく、そして意味もないことです。

同様に我々は、重力が向く方向を下と考えていますが、これも勝手な解釈であり、逆を下と考えても一向に差し支えないのです。

ところがであります。「右と左」は意味があるらしいのです。
もちろん相対的に右か左か、という意味です。(宇宙の中に絶対的な左右の方向はありませんから、ある二つの物(ないしは地点)を比べた場合、どっちが左か右か、という議論です。)

「上と下が意味ないんやったら、右と左も意味あるわけないやんけ!」(なぜか大阪弁)、という声が聞こえてきそうです。
もっともな疑問だし、若干禅問答的でもあります。でも、実例を挙げれば納得されるでしょう。

先の宇宙人が初めて地球のそばを通り過ぎる場合、どっちが上かは意味をなしません。
でも、例えば、日本列島と朝鮮半島を見比べた場合、日本列島の方が「右」に位置する、ことはわかるでしょう。
(注;見る立場からは日本列島の方が左に見える場合もあります。でもそれはここでは問題にしません。地球を上下反転させても全く等価(同じ)ですが、日本列島と朝鮮半島を入れ替えたら、その違いは不等価(違う)ことがわかるからです(地球のことを全く知らない宇宙人にとっても)。)
あるいは、また、その宇宙人が地球人を捕まえて調べたら、心臓の位置が左側にある、ということもわかるでしょう。

ビタミンCの化学構造は「L-アスコルビン酸」と呼ばれています。
L-アスコルビン酸に対して、元素構成と構造は同じながら、左右対称の配座をとる「D-アスコルビン酸」はビタミンCとしての機能を全然発現しません。地球上のどこへ行こうと宇宙のどこへ行こうとL-アスコルビン酸はL-アスコルビン酸として作用します。
このことは、自然界では右と左の違いを認識していると言っていいと思います。

昆虫などは上と下を認識しているではないか(例えば蝉は孵化すると地中(=下)に向かう)、という疑問も聞こえてきそうです。でも、それは、上下の認識ではなく、重力を認識してのことだと思います。

入院中に読んだ素粒子の本には、たしか、最近発見された素粒子には左右の違いを示す「大元」のような指示が書かれている、と書いてあったように記憶しています。しかもそれは、南部先生(ノーベル賞受賞)のような日本人が発見したと記憶しています。

どうでしたか、上下と左右の話。

では最後に皆さんに問題です。

「鏡に映る姿は左右は逆になるのになぜ上下は逆にはならないのか?」
さあ、この暑い夜に悩んでください。よい清涼剤になれば幸いです。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
スポンサーサイト



テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鏡の左右

昔から言われている話ですよね。

「対照的に映っているだけで、逆でない」と、
理屈で言われても、「でも、上下はそのまま、
左右は逆だよ」と、認識のギャップがあります。

三面鏡や、合わせ鏡は、さらに違和感が…。

それより、無理なさらず、ご自愛ください。

No title

ギターマジシャンさん

いつも含蓄あるコメントありがとうございます。

物理学の基礎はほとんど哲学にも近いと思います。
房総の山奥に丸太小屋を作り、夏の夜に一晩中物理学や宇宙のことを語りたいですね。

体調面にもお気づかいいただき、ありがとうございます。
ぼちぼちやりたいと思います。

ST Rocker
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード