FC2ブログ

作為抽出と無作為抽出

いやあ、なでしこJAPANすごかったですね。
個人技もチームプレイも、精神力も。
一部に、「あれは日本の女性を象徴しているから、最近の日本の女性はすごいんだ」とういう論調がありますが、私はそれには少し反対です。

その理由を述べましょう。

よく選挙の出口調査とか、電話による世論調査があり、その結果は国民総意を保証しないまでも、凡そ総意に近い結果になります。
それは何故かと言うと、無作為抽出だからです。
調査対象の人の人選には手心は加えず、結果としてその人たちの構成が国民全体の構成に近くなるようにしているからです。

それに対して、なでしこJAPANは故意に選手を抽出した「作為抽出」です。
もし、なでしこJAPANが日本女性の中から無作為に抽出した人から構成され、それが勝ったというなら、日本女性全体の特性が反映されます。
でも実際は違い、さらに練習方法も日本的でないものを取り入れていたかもしれません。

ですから、「日本の女性が勝った」というよりも、「この特定のチームが勝った」ということで賞賛する方がいいと思います。
その意味で「なでしこJAPAN」はあまり適切なネーミングではありません。
「2011 JAPAN Women」とか「佐々木JAPAN」とか「The Sawa and Team」とか、何でもいいですが、このチームの特徴を表すネーミングがよいと思います。

今回のアメリカのチームだって、強いと言ってもそれはアメリカのspiritを代表しているわけでなく、あのチームとして強いのだと思います。
以前のオリンピックでアメリカのバスケットボールのチームが「Dream Team」と言っていましたが、まさに適切なネーミングだったと思います。(上とは別の意味で、アメリカンドリームを象徴していた。)
同様に、日本の野球の「サムライJAPAN」も不適切のように感じます。

話はスポーツに限らず、地球温暖化とか震災問題、あるいは医療実績のような、国運や人命を左右するような件においても、作為抽出と無作為抽出はしっかり分けて考えるべきだと思います。というか、そうした件ではなおさら考える必要があると思います。
最近のマスコミの傾向としては、本来作為抽出なのに無作為抽出であるかのような論調が目立ちます。
断片的な現象を取り上げて、それがあたかも全体の流れを代表しているが如くの発言が目立ちます。

何事も一度はこの観点から考え直すのもいいのではないでしょうか。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
スポンサーサイト



テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード