FC2ブログ

地球上の生物の高度なシステム

こんにちは。
すごい暑さですね。
私は気象の専門化ではありませんが、どうも高気圧の配置は台風により影響を受けると思います。
せっかく涼しい気圧配置であったのが、今度の台風で熱波を送る配置になった気がします。

夏休みを昨日から取っています。
暑いし、いろいろやることがあるので、なかなかのんびりできませんが、せっかくの夏休みですので、科学のロマンを紹介したいと思います。

地球外に生命はあるのか。これは永遠のテーマです。
最近、太陽系外の地球型の惑星が意外に多いことがわかってきました。
生命の存在確率が上がってきたと言えるでしょう。
太陽系の中にも、火星とか土星の衛星の中にも生命の痕跡があるなど、身近にも可能性があるわけです。

しかし、人間をはじめとする地球上の生物の高度なシステムは、他ではありうるのでしょうか?
DNAを中心とする複製システム、たんぱく質合成システム、各種臓器の機能、などなど、地球上のいかなるシステムより巧緻なシステムです。
この世で最高の教育を受けた者だとしても、この人間のシステムをゼロから作り上げるのは不可能でしょう。

一つの大きな疑問は、このシステムは自然発生的に出来てきたものなのか、それとも、第三者が基本を作ったのか。
もちろん、地球上生命のスタートはゾウリムシのような単細胞生物ですが、それにしてもDNAの塩基の配列など、あんな”人為的”に見えるものが、自然発生してくるものなのか。
あるいは”神”のなせる業なのか。

もう一つの疑問は、人間はじめ地球上の生き物は、単にたんぱく質の構成元素のみならず、いろんな元素(重いもの含め)が必要であり、それぞれが生命維持のための役割を担っています。
ナトリウム、カリウムはもちろんのこと、マグネシウムも摂らないと脳の障害が起きます。
私が今苦労している味覚障害も亜鉛の不足が原因です。

そうした元素が豊富に存在するのは普通の惑星ではあまりないことです。
炭素やチッ素や水素などは結構どこにもありますが、金属や重い元素は、近くで超新星爆発が起った場合には存在すると言われています。
要するに、ラッキーの要素もないとダメなわけです。

そう考えると、いかに我々が”ありえない”背景のもとに存在しているかがわかるでしょう。
今の宇宙を10次元くらいで考えると全てがわかると言われています。地球上生物の発生の謎も、そのことでわかるかもしれません。

どうですか、ロマンで暑さは引きましたか?
スポンサーサイト



テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

偶然か、必然か

宇宙の誕生も、生命の誕生も、どちらも、
ものすごい、偶然の産物に思える反面、
何らかの意思が働いた、必然とも言えます。

宗教上の神とは別の、絶対的存在があるのか、
自分たちは、そこで生かされているのかなんて、
考えると、哲学を通り越してしまいそうです。

DNAの塩基配列が、ネガポジになっていて、
複製を作り出す、というシステムもそうですが、
叩きつぶされても、必死で血を吸ってくる蚊や、
長年、地中にいて、ほんの僅かミンミン鳴く蝉、
卵を産むためだけに、海へ出ては、戻る鮭など、
いったい、何がそうさせるのかと、不思議です。

Re: 偶然か、必然か

ギターマジシャンさん

コメントありがとうございました。

生き物そのもののシステムだけでなく、
たしかにその生き様もどのように導かれるのは興味ありますね。

哲学との関係で考えていく事も大事でしょうね。

ST Rocker
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード