FC2ブログ

宇宙さらに興味

台風15号がここへ来て発達しています。
950hPaはかなり強いです。
大雨だけでなく(コース次第では)暴風の被害も予想されます。
十分気をつけたいものです。

昨日に引き続き、もう2点ほど宇宙に関する興味を書きます。

1つはダークマター(暗黒物質)の話。
ダークマターとは目には見えないけど、重力場を大きくゆがませるほどの存在をもった物質。
実体は何であるかわからないけど、目に見える物質(星など)よりはるかに量が多いことがわかっています。

最近のハッブル望遠鏡での成果により、ダークマターの分布は銀河の「泡構造」と深い関係があることがわかったそうです。
ご存知かもしれませんが、宇宙に無数にある銀河の分布は一様ではなく、泡の膜のところだけ存在するような分布になっています
そしてダークマターもその部分に存在するというのです。

可視物質とダークマターは相反する存在なのではなく、むしろ、ダークマターが銀河の誕生に深く関わっているとも考えられるのです。

もう1つは宇宙の年齢の話。
宇宙は約135億年前に誕生したという説が主流です。
もちろん途方もない昔ですが、考えも及ばないほどの昔でもありません。

恐竜が生きたのは大体数億年前ですから、せいぜいその数十倍昔なだけです。
あるいは、地球上の人間の数とそう大して変らない数です。
そう考えると、意識の及ぶほどの「最近の」出来事と言えなくもありません。

事実、ハッブル望遠鏡では、宇宙誕生間もないころに光を発している天体の姿がそれなりにくっきり見えます。
ある意味、この宇宙という時空世界は誕生以来の世界を共有しているとも言えます。

むしろ宇宙の”端”はこちらに光がもはや届かないほどの速さで遠ざかっているようです。
時間というよりも、空間の膨張の方が意識が及ばないほどに極端に動いていると言った方がいいでしょう。

考えさせられませんか?
スポンサーサイト



テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード