FC2ブログ

大統領制

こんばんは。
今日はすごい風でした。
そんな中、鍛えるために2時間の行軍に行って参りました。(要するに、クロスカントリーです)

さて、我が日本はますます政治が混迷を極めています。
優秀な人たちが努力されていて、頭が下がりますが、どうも気の毒な環境です。

このブログで少し前に、日本では"what to do"(何をすべきか)の機能の所在が不明確で、力も弱い、いっそのことそのための府を作り、「四権分立」にした"らどうかと提言しましたところ、大変大きな反響をいただきました。ありがとうございます。

民間企業では、実績を上げないといけませんから、日々その組織はどうあるべきか考えています。
そして今の世に生き抜くための最良の組織を持っているわけです。
それに比し、国の組織はそう簡単には刷新できないですよね。天皇陛下のご意向も伺わないといけませんし。

私は今、民間企業で"what to do"を考える仕事をしています。事業企画ですね。
そしてそれは、営業(国で言えば行政)、法務(国で言えば立法)、QC(国で言えば司法)とは独立した機能です。

我が国日本の国力がここまで増した理由の主たるものは、民間企業の努力によったと言っても過言ではないのではないでしょうか。
そして、民間企業の成功の図式は今や、日本から韓国へ移行しつつあります。

国の組織には大きく分けて、大統領制と首相制があります。
大統領の権限は首相より強く、全ての権限が大統領に集中しています。
ですので、何をやるか、どうやるか...など全てを含め大統領の指示が全てを支配します。

つまり、大統領の役割は民間企業の社長と同じです。だから両方ともpresidentと言うわけですね。

かつては、日本が技術・経済をリードしていたので、ある国にとって政治的カウンターパート(日本)がわけわからなくても、とにかく相手しなくてはいけなかったのですが、
今やある部分の産業は韓国がリードするようになったので、アメリカとしても韓国と交渉する機会が増えたわけです。

少なくとも日本は、大統領制は無理でしょうから、"what to do"を決める機能を確立し、アメリカはじめ各国にその機能を確固たるに示すべきでしょう。

正直、民主党幹部各位が言い訳じみた発現を聞くのはもうたくさんです。
でも、それは、「何をすべきか」の権限があいまいな我が国の仕組みの問題でもあるわけです。
私はこの仕事に余生を賭けたいです。
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めまして

初めまして、マリヤンと申します。
私のブログ「人生に無駄な経験はない」に足跡を残して下さり、ありがとうございます。

ST Rocker様のブログへ初めてお邪魔して、ざっと目を通してきましたが・・・。

タイトルのビートルズの解析?から政治論や教育関係やら・・・
とてもレベルの高い内容で、じっくり読みこまないと自分の考えがまとまりません(^_^;)

勉強させて頂きながら、知識を深めていきたいと思います。

まずは、ご挨拶まで。。。失礼いたしました。

ありがとうございました

マリヤン様

おいでいただきどうもありがとうございました。

ご覧のように、種々雑多、言いたいことを書きまくっていますので、
どうかご気軽にコメントいただければうれしいです。

マリヤンさんのブログにも時々遊びに行かせていただきます。
よろしくお願いします。

ST Rocker
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード