FC2ブログ

日本の国力緊急チェック

こんにちは。
どうも最近妙な天気が続いています。
昨日から雨が降ったりやんだり。

野田首相がG20で消費税のupを公約しました。
このニュースが海外でどれだけ取り上げられているのか知りたくて、英文のニュースをざっとネットで見てみましたが、どうもマイナーなニュース媒体にしか取り上げられていないようです。
欧米各国は今の経済不調は「日本の二の舞になった」と思っている人が多いです。
だから、日本がこれからどんな経済戦略を取るのかきっと興味があるはずです。

日本がデフォルト(債務不履行)にならない策としての消費税増大には少しは関心を示したでしょうが、それ以外ではどうでもいいと思ったのではないでしょうか。

消費税はたしかに一番手っとり早くお金を徴収できますが、今や我が国はGDPが落ち込んで、消費も冷え込み、そこへ消費税が上がるとなると負のスパイラルにもなりかねません。
さらに我が国では、サラリーマンだけ強制的に納税を管理されていたり、法人税や所得税が国際標準ではないという指摘もあります。
税制の抜本議論が本当は必要でしょうね。

そしてその前に、日本は一体どのくらいの経済的国力を持っているのか、把握する必要があります。
財政累積赤字が膨大であることはよく知られていますが、それ以外は政府からも政治家からも報道からもほとんど説明がありませんので、自分で調べなくてはなりません。
JETROのサイトが見やすいデータベースだと思います。いろんな指標を国別に比較できるようになっています。ただ、空欄が多いのがたまにキズ(これって死語?)ですが。

そこで今日は、日本、韓国、ドイツ、フランス、アメリカについて、代表的経済指標についてデータを比較してみました。
お時間のある方は下記をクリックしてみてください。

http://www.jetro.go.jp/jfile/search/country?country=kr&country=jp&country=de&country=fr&country=us&item=basic_01&item=invest_04&stats=gdp_capita&stats=balance&stats=deficit&year=2010¤cy=both

財政は日本は確かに赤字なのですが、昨年単年度で見れば、韓国以外は皆赤字。
対GDP比で言えば、アメリカは日本の3割増しくらい多く、フランスも日本より悪いです。

次に経常収支(国際収支ベース)。つまりほぼ、貿易に関する収支について。
これも昨年単年度で見てみると、なんと日本が一番で、約20万ドルの黒字!
ドイツもよく、約19万ドルの黒字(対人口比にしたら日本よりよい)。
しかし、アメリカはなんと約47万ドルの赤字。フランスも赤字です。
韓国は2万8千ドルの黒字です。
最近韓国のサムスン電子の液晶TV、スマートフォン、自動車、ミュージックエンターテインメントなどが世界を制覇していると言われてますが、まだ貿易収支は日本の1/7程度です。
そしてアメリカは真っ赤っかなんです。

ところがですね、一人当たりのGDPに目をやると、各国間の差はぐっと縮まる。
アメリカは一応一番いいですが、日本、ドイツ、フランスもほぼ肩を並べる。
韓国も日本の半分ほどに迫ってきています。

どうですが、少しびっくりしませんか?
つまり、日本は未だに製品とか資産とか通貨とかの国際的競争力がまだまだ大きいわけです。
しかし財政赤字はどんどん累積していく。そしてGDPが増えない。

カチカチ山のたぬきほど真っ赤っかのアメリカは、市場開放を求めて日本に迫る。いわゆる黒船です。

で、日本はどうする?
民主党がマニフェストで掲げた無駄な財政支出の削減はなぜ進まないのか?
国内消費を増やすにはどうする?
成長戦略は?
新エネルギー政策は? (日本の既得権者にどう立ち向かう?)
円高対策は?

日本の製品が真に強いのならTPPもOKかもしれない。
あまり強くない分野は一時の被害を被るかもしれないが、自由競争の結果日本にも合理的システムができ無駄な財政支出が減るかもしれない。

かつて「半導体戦争」があった頃、アメリカは無理やり日本に輸出の制限を迫り、日本は従った。
アメリカももうそんなことはやりたくないだろう。

データベースで我が国の国力をしっかり把握して、TPPの功罪をまとめ、しっかり戦略をもたないとね。

私見としましては、今や陳上式の古い政治形態とは決別の時期であり、全くニュートラルに成長戦略を作るべき。
半導体、自動車に続く目玉の産業も早く育てるべき。
もしTPPがうまく機能すれば、無駄な出費が減るとともに新産業ができるかもしれない。それはもしかして農業であったり、新エネルギー(日本特有のメタンハイドレートや藻からできた石油など)であったりかもしれない。

では、運動に行ってきます。
スポンサーサイト



テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード