FC2ブログ

電車好き

こんばんは。
経済のお話しはちょっと堅いですので、リラックスしたお話を届けます。
今日は同時にGDPの話もアップしましたので、ご興味のある方は是非読んでください。

大抵の男の子はそうだと思いますが、私もご多分にもれず乗り物が好きでした。
特に電車が好きでしたね。
電車そのものもさることながら、鉄道のシステムがすごいと思いました。

子供の頃は、どこかへ出かけるとなると、目的地よりも行き帰りの電車の方がおもしろくて、必ず一番先頭の運転席の後ろに立って見ていました。
なんでみんな内側を向いているんだろう?と不思議に思っていました。
おかげで運転の仕方を覚えてしまいました。
将来は運転手以外になること以外は考えられませんでした。

さらに記憶を遡ると、
我が家は京浜東北線の与野駅のすぐそばにあったので(今でも実家があります)、祖母に抱っこされて駅の近くの線路まで散歩に行きました。
保線区の人がよくつるはしで作業をしていました。
生まれて最初に憧れた職業が保線区員でした。

大人になってからはさすがに電車はいいことばかりではなくなりましたが、
今でもたまにウキウキすることもあります。

電車を快適に乗れる場所は、モーターの付いていない車で、車体の横腹に「サハ」(グリーン車であれば「サロ」)と書いてある車が静かです。(モーターの付いている車は「モハ」)
さらに、車の連結部(端)は揺れるので、中央部がいいですよ。
スポンサーサイト



テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

姉の家に遊びに行ったときに、京急線に乗ったのですが、
揺れて揺れて、酔いました。

JRより私鉄の方が酔うのでしょうか?

ああ!また都会に行きたくなってきました~!!
田舎にいると、都会の雰囲気を味わいたくなります。
(*^▽^*)

No title

M20ritsuさん
いらっしゃいませ。
鉄道オタク的に言いますと、京急は「標準軌」と言いまして、2本の線路間の幅が世界標準でありまして、新幹線と同じなんです。
つまり、JRの在来線よりも広いわけでして、原理的にはJRよりも揺れにくいと思います。
しかし、おそらくサスペンションがフカフカしたタイプだと思いますので、酔いやすいかもしれません。
首都圏の電車は任しといてください。
いつでも案内しますよ。
ST Rocker

おはようございます

私は女子なので(?)特別電車への思い出はありませんが
先頭車両に乗って、運転手になった気分で線路の先をじっーと眺めるの好きですね・・。
JR山手線を利用する事が多いのですが、大崎駅で運転手の交代場面に出くわすのも楽しいです。
ちなみに息子は車派でした。

こんにちは!

今、妊娠中でどうやら「男の子」みたいなのですが・・・

通勤で電車を長時間乗っていたのですが
一番、最初に胎動を感じたのは電車で座っている時でしたv-237この時は、まだ男の子と分らなかったのですが
電車が好きなので、男の子かも?!っとよぎりました(笑)

それからは、電車に乗っているとよく動きます!

家からも電車が見えるので、きっと喜びそうですv-266

はじめまして

いつも勉強になるお話を ありがとうございます。
私も はなきゃべつさん同様 線路の先を眺めるのが大好きでした。

またお邪魔しますね。

はなきゃべつさん

こんばんは。
JR山手線を利用されているのですね。
先頭車両で前を見るのが好きということは結構な電車ファンではないでしょうか。
大崎駅での運転手交代ですね。たしかに大崎には電車区がありますからね。
息子さん車派ですか。最近のお子さんは小さい時から車に乗る機会が多いせいもあるのではないでしょうか。
私も今はどちらかというと車の方が好きかな。

MARIMOmjさん

こんばんは。
男の子が授かられたのですね。おめでとうございます。
そして今から既に電車を楽しんでいるなんて、いいですね。
生まれたら是非いろいろ連れて行ってあげてください。
それまで電車で胎教ですね。
お体にはお気をつけください。

greencactusさん

こんばんは
いらしてくださりありがとうございました。
電車ファンの方が結構いらっしゃるようでうれしいです。
いつでも遊びに来てください。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード