FC2ブログ

経済学への誘い

こんばんは。
またまた厳しい週の始まりです。

経済の勉強、最近の日課ですけど、こんなに経済学っておもしろいものだとは思わなかった。
池上さんが最近大学の講義などを公開してますけど、確かに彼の説明もわかりやすいです。

タイトルの「誘い」は「さそい」ではなくて「いざない」と読んでほしいんです。
もしかしたらもう死語かもしれませんが、「いざない」と言う時の響きはいいですよ。
「クラシック音楽への誘い」なんて素敵じゃないですか。

経済学ってこれまでの印象では堅いっていう印象。そして難解。
日常のお金の動きは関心があるけど、経済学ってなるとがぜん敷居が高かった。

勉強するうちに感じてきたのは、経済は科学に似てるってこと。
例えば、宇宙の様々な天体や場や力が相互作用してミクロにもマクロにも蠢(うごめ)いているのは経済にそっくり。
その蠢きを支配する基本法則は何か。
しかもそれを斬新に骨太に提唱できれば、経済学者冥利につきる。

そして、科学よりもむしろ経験が反映される「裏切りの少ない」学問かもしれないと感じている。
科学、とりわけ基礎科学、はその原理は崇高である。
でも、当たらない可能性が高い。大抵の科学者は実を結ばないまま終わる。

その点経済学は、理屈の骨組みは自分の経験から組み立てられ、しかも外れる確率もそんなには大きくない。
頑張ればそれなりに見返りがある気がする。
(経済学者の方、違っていたらすみません。)

もうひとつの経済学の醍醐味は、様々な異種の学問を取り込めること。
さっき言ったような力学的(物理学)なものから、心理学、数学、生物学...。

そして経済学の成果を早く日本の経済に反映しないと、ですね。
スポンサーサイト



テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード