FC2ブログ

敵を選別せよ

こんばんは。
このところ職場は戦場の様相を呈してまして、1日が終わることがこの上ない幸せに感じております。
また、明日は新たな戦場が予想されますから、この時間は思い切り自分らしいことを充当します。

早く自分の仕事としてコンサルとシンクタンクをスタートさせたい。
そしてその核は「アクシス・デザイン」(物事を考える座標軸を提唱すること)であること。
そして、今我が身に起きていることを最初のケース・スタディとして捉えること。
さらには、日本の強みとは何か。これにもアクシス・デザインを適用すること。

ですから、ここ一両日は考えに考えています。
行き帰りの電車でも考えまくります。

そして、まずは出てきたのが今日のタイトル。
いささか刺激的ですが、とってもとっても大事なことです。

このブログでも書きましたように、最近日本では、"same boat"(運命共同体)の同胞にもかかわらず敵視して、相手を沈めんとすることが起きがちです。
その最たる例は、我が国の野党の姿勢。
そして企業間競争、そして企業内の人間の抗争。

かつての日本企業は、「アメリカに追いつけ追い越せ」で、アメリカを共通の「敵」とみなし、一丸の努力に邁進してきました。
もちろん、国内企業間の競争もあったのですが、国内企業よりもアメリカ企業の落とし込みに力が集中されました。

ところが、ある時期から、労働力コストの削減から、海外での生産のシフトが始まり、「敵」は国内企業になっていきます。
そして、付加価値を生む生産が、国内から海外へ移ったことにより、GDPが減少しました。

そして、同じ企業内でも、他者を貶めて自分が相対浮上する気運がはびこっています。

人間は誰しも自分がかわいいですから、他者を貶めたい。
国と国との同盟関係においても、昨日の友は今日の敵、なんてことはしょっちゅうです。
それだけ人間ていうのは利己的に陥りがちなんですね。

でもここで一息考えてもらいたいのです!
わが愛すべき国家=日本はsame boatと考えましょう。
我々を敵に置くのはやめましょう。

政党でも企業でも、我々は運命共同体として共通の発展を望むようにしましょう。
一緒になって我々の強みを考え、そのアクシス(軸)を考えましょう。

日本人は遺伝子的にはバラバラであり、「日本民族」というのは存在しません。
しかし、そのアイデンティティは抜群です。
さあ、何が強いのでしょうか?
かつては。工業製品の品質。
では、今は?

Very big questionですから、ゆっくり考えましょう。
では、あと2時間、幸せな今日を過ごします。
スポンサーサイト



テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード